【皆さんの感想】

〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

電子レンジは、物質自体を未知のものに変えてしまうと言われてから使わなくなりましたが、レンジするものによって、発生する有害物質がそれそれ違うのですね。

冷やご飯にはセレウス菌があるとありましたか、こうして見るとわたし達は常に菌と過ごしているのもわかります。

【人間が何か手を加えることで菌を怒らせる】といつも学んでいますがこういう事なんだと思いました。

以前、レンジと同じ電波で戦争兵器を作ったお話を教えて頂きました。

遠くからでも敵を狙えて、身体の中から燃える兵器だと。

電子レンジもそのものの中心部から振動させて発熱させる。
これを人間に対して兵器として使ったと言われていました。

電子レンジの不自然な電磁波は人殺しにも使えるなんて恐ろしい限りです。

最近SNSの料理特集を見ても殆どが電子レンジを使った時短レシピばかりです。

鍋と火で調理せずに、全てレンジでチンして色んな料理を時短で作る女性が実に多くいます。

そんな人達が家族や子どものご飯担当かと思うと本当に恐ろしいです。

時短していい事と、手間暇かけた方がいい事の区別がなく、全てに【効率】を求めるのは危険です。

料理は手間暇愛情をかけるべきだし、健康を得る事に対して時短は基本無いと想っています。

わたしは特別上手ではないですが、料理が大好きでその過程や工程をいつも楽しんでいます。

火を使ってグツグツ🔥する感じも好きです。

それらの工程をすっ飛ばして機械的にレンジして最短時短で出来上がった料理にお袋の味は出せるのでしょうか。

便利なものには毒がある。
まさに電子レンジの事です。

これからも手料理と火と手間に拘り、毎日美味しいご飯を作りたいとおもいます。

今日も為になる情報をありがとうございました!

 


◯感想

おはようございます。

電子レンジ、いい話しは聞かないですね。
ガンの増加率とレンジの普及率は正比例しているのではないかと勝手に思っていました。もちろんレンジだけではないでしょうが。

20年以上前に、ガンになった方がレンジの無い海外の施設で栄養価の高い野菜だけを摂取して完治したうえに、髪の毛のなかった頭皮に産毛まで生えてきた…といった記事を読んだことがあり、それ以降は、どうしてもの時以外はレンジは使わないようにしています。

ご飯も最近では“お櫃”を入手して使い始めました。
陶器のお櫃なのですが、ラップをしなくてもお櫃の蓋をしておくだけで、ご飯がパリパリにならず、冷めたままでもご飯が美味しいのですごく重宝しています🎵

最近もてはやされるレンジの時短料理や手抜きして簡単に調理するのではなく、自分の身体を守るためにも、調理の手間や工程も工夫して楽しみながら「食」を楽しむ余裕をもって日々生活していきたいです。

いつもありがとうございます😊

 

◯おはようございます!
貴重な動画を有り難うございます。

冷えたご飯をレンジでチンすると
食中毒のリスクが高くなるのですね。

かなり前に電子レンジを使わなくなり、牛乳も冷凍果物も買わないので、動画で紹介されている弊害はある程度避けてこられて良かったと思います。

しかし、たまに外食する時にはレンジを通したものが口に入る可能性があるので要注意ですね。

飲食店でデザートとして食べる果物も、もしかして電子レンジで解凍されているかも?と思うと怖いです。

身近な危険を知ることは大切と
改めて認識しました。

本日も学びの機会をいただき、
有り難うございます。

 

◯感想

ありがとうございます

食材は何であれ
電子レンジは
便利な機器ですが、
人間の身体にとって良い事は一つも無いですね。

基本的には
冷凍食品を解凍、温めに使うことが多いでしょうけど、
その食材は
冷凍とレンジ加熱で、
もはや、毒物でしか無い状態です。

怖いのは
その食材の状態が
目に見えない
ところです。

見た目は
大変美味しいそうにみえる。
しかも調理時間がかからない。

しかしその食材の中身はどんな状態なのか?

電子レンジに限らず、
この様に見た目だけに囚われて
中身がわからない事は
今の世の中
沢山あると思います。

真実を知ること
大切な時代ですね。

 

◯感想

おはようございます。

電子レンジは買ったこともないし、もちろん使いませんが、
小学生の頃、叔母の家で初めて電子レンジを見て、温めても器は熱くならず、とても不思議に思ったことを覚えています。

学生時代も周りの友人は誰も持っていなかったので、一般的に普及してきたのは、80年代後半でしょうか?
今では「レンジ持ってない」というと、とても不思議がられるくらい、当たり前の家電となっていますね。

以前、「レンジでチンしたものは料理に見えない」と言った方がいました。
わたしはそこまで敏感ではありませんが、火ではなく、電磁波で振動させて加熱するというのは、やはり違和感しかありません。

冷やご飯は、昔から蒸して温めていましたが、セレウス菌のことは知りませんでした。調べたら100℃で30分加熱し続けても死なないとか!
米や麺など穀物に多い菌とのことなので、これからの季節は特に氣を付けたいと思います。

菌というのは、本当に知れば知るほど怖いし、いい加減なことをしていたら消されるんだと、改めて思いました。

本日も、大切な情報をありがとうございました。

 


◯感想

おはようございます。

電子レンジは、もう使ってないので、何かを温めのには、蒸し器を使うことが、殆どになりました。
冷やご飯は、ジャーにいれておくと、30分程で、温まりますからね。

世間では、当たり前の様に、レンチンしていますが、コンビニでとなると、更に恐ろしいのに!と、いつも思っています。

監督の勉強会でも、お聞きしていますので、使うこともなくなっていますがね。

便利なモノの裏側には、何かあると思い、利用したいと思います。

本日も、ありがとうございました。

 


◯感想

おはようございます。

電子レンジというのは、本当に良い事が一つもないのですね。

冷ご飯を温めるのに、電子レンジを使うのは今や当たり前の時代。
電子レンジを使わない方が驚かれますが、

便利を求めた代償はこんなに恐ろしい菌を増殖させるとは思ってもみませんでした。

「セレウス菌」が増殖したご飯を食べる、考えただけでも恐ろしいです。

電子レンジの危険性を知ってから、もう10年以上使っていませんが(家にもない)、
ごはんを温めるのは、蒸し器で出来るし、ガスをうまく使えば、温めや解凍は簡単にできます。

結婚する前の私は料理をしなかったので、電子レンジを使わないで料理をする、というのが全くわかりませんでした。

電子レンジが無いと料理が出来ないと思っていたのです。

なので、今はそんな人ばかりなんだろうなと思いました。

体調が悪くなるのも納得です。

菌に対して感謝する、怒りに触れない調理法やら、消毒やら、
本当に身近過ぎる菌との共存が本当に大切だと思いました。

今後も菌に逆らわないように整えていきます。

今朝もありがとうございました!

 


◯感想

電子レンジはほぼ使う事がありません。
科学的なことは分から無くても、売り始められた時に凄く違和感を持ったのを思い出しました。

皆さんが仰る様に『簡単で健康的な野菜たっぷりの食事』をうたって、レンチンの料理を教えている料理研究家と言われている人たちを見る度に、疑問を感じています。

レンジより悪影響の車も色々な意味で大問題で、車が必要な環境にありながらも、教えて頂いた事を意識する事で、公共交通機関や徒歩が増えました。

勉強会でいつも仰っている、生活全体のバランスが必要なんだと感じています。

今朝もありがとうございました。

 

◯感想

おはようございます。

熱でも生き残るセレウス菌、
菌を敵にまわすと恐ろしいです。

電子レンジは捨ててしまったので使うことはありませんが、、、菌がさらに増えてしまうとは、、、食べきる量を心掛けます。

夏場にご飯を冷蔵庫にしまい忘れたことがありさらに、ちょっと匂いがしていたのを思い出しました。セレウス菌が蕃殖していたのですね、勉強になりました。

野菜なども農薬を使用しているからか痛むのが早くなった!?と感じることもあります。

これからはさらに菌やウイルスたちが活発になることを頭にいれてこまめにシュッシュッ活用します。

本日も貴重な動画をありがとうございます。

 

◯感想

おはようございます🌞

レンジでチンっ!すぐに温めと解凍ができる便利な器具でしたが、電子レンジが殺人兵器と同じと知ってかなり驚きました。

だいぶ前に猫を洗って 電子レンジに猫を入れて乾かそうとした 悲しいニュースがあったのを思い出した時や、

レンチンしたお水を、植物にあげても育たない動画を見て そこに繋がりました。

飲食店の調理場で何台もある電子レンジで、レンチン作業をしている人が、その場に居ると頭が痛くなると言っていたので、

牛乳も冷やご飯も冷凍果物も温めると、食べ物から身体に良くないものに変わるんだと納得です。

冷やご飯とセレウス菌の関係も知らなかっですが、レンチンしてもこの菌は死なずに 怖い物に変えられてしまうんですね😱

今日も情報と皆さんの感想をありがとうございます!


◯感想

おはようございます☀

自分で判断ができない子どもへの接種ですから、親の知識が問われますね。

母子手帳にコロナワクチンの接種が記載されてしまうと、何も疑わずに他の予防接種と同じように打たせてしまうのでしょう。

注射を嫌がる子にはゼリーやアイスでとらせる。
何としても子どもの体へワクチンを入れたいのですね。

医療業界は本当に狂ってます。

子どもだけでなく大人も、今後レプリコンワクチンの接種が開始され、お菓子や野菜にワクチンが入れられたら摂取の避けようがなくなってきます。

今まで以上に體へ入れるものを厳選し、ワクチン等に負けない體作り、デトックスをしなければならないと強く思いました。

今朝もありがとうございました✨

〇感想

医師免許も持って知恵者であるはずの人たちが、実は自然界の仕組みを知らず、
お金とつながる情報だけつながって、偏った情報しか知らず、小児学会の名で堂々と、本当に恐ろしいことを勧める・・

またそれを聞いて、おかしいと気づかず、自分で考えず、盲目的に従う親・・

世も末と言いますが、本当に、今人類は大きな転換期を迎えつつあるんでしょうね。

とっても悲しいことですが、どうしても気づけなかった人は、あとから大きな悲しみと反省に直面してしまう・・

でも、その大きな代償から、自分で考えて生きる人が増え、本氣で社会を変えようと思う人が増えていくのでしょうか。

そう信じて、今は、自分で考えて今の世の中のおかしさに気づく人が1人でも増えるために、僕は自分ができることに集中します。

ところで、永伊智一ブログ~賢人への未知、
人食いバクテリアの話を読んでいたら、

後半は福岡セミナーの様子が・・

あのときの様子が思い出され、2度楽しめました。

人のちょっとした失敗を、ああやって上手に文章化されると、なぜだか面白いですね。ありがとうございました。

〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

子どもへのワクチン推進。
まだ言うか!?というくらい往生際が悪い。

一人でも打つ人がいる限り、永遠に言ってくるのでしょう。

わたしの中で大切にしている考え方があります。

それが【江戸時代の暮らし】です。

「ワクチンと名のつくものは全て必要ない!
何故なら江戸時代にワクチンは無かったが260年も栄えた。
江戸時代に無かったものは現代でも必要が無いものだ」

監督からこの考え方を教えていただき、自分の中で物事の本質を捉える一つの大きな基準が出来ました。

必要の無いもの、ましてや毒物をわざわざ予約取って並んでまで打つとか、江戸の先輩方が今の我々を見たら何と滑稽に映るでしょうか。

子どもは宝です。
子どもは未来そのものです。

そんな子ども達の命を狙う輩は悪人を通り越えて餓鬼です。

アイスに入れたりゼリーにしたり、あの手この手で子どもにワクチンを食べさそうとする大人。

なんのために何十年生きてきてんだ?と問いたい。

人生の中で悪行に手を染めた時間分、カルマは溜まります。

行動が全てです。

頭で【ワクチンは良くない】と理解していても、医者や医療関係者は毎日カルマ側から命令を受け、毒物をばら撒き彼らに対して従順に動かざるを得ない訳です。

行動が全てです。

ワクチン、医薬品、添加物は避けるし、周りにも避けさせる。

これを行動出来て初めてスタート地点に立てると思います。

今後も色んなパンデミックが起こり、都度ワクチン開発がされると思いますが、さらなる自分軸を持ち冷静に対応していきます。

今日も為になる情報をありがとうございました!

〇感想

ワクチン

6ヶ月から4歳の子どもにワクチン接種して、
どうするのでしょうか?
貴方達正気ですか?
と叫びたいです。

アストラゼネカがとうとう地元にワクチン工事を建設しました。

全国各地で続々とワクチン工場が建設されてますよね。

幼児へのワクチン接種
ゼリー状や粉状にして
食べやすくする。

もはやワクチンは
注射器で接種するものではなく、

食べるもの
飲み物
なんですね。

ホントに狂ってます。

ワクチンでの後遺症に苦しむ方々の訴訟がやっと
チラホラ各地で行われ始めたみたいですが、
いっさい報道されませんね。

この先
国民全員
ワクチン接種義務化
になるのでしょうか?

〇感想

おはようございます。

狂ってるっ!狂いすぎてます。

あれだけ亡くなっていたり病気になっていたり身体の不自由がなくなったり、、、すべて狂ったものの考え方で作られているものなのに、
ナンデ小さいこどもに打たせようとするのか、
それを開発しているのか、ばらまいているのか、もはや医者なんて人には見えません。

これから生まれてくる日本のこどもたちは地球を救うために生まれてきているのに(勝手に思っています)、、、そんな子どもたちを早いうちから毒まみれにして
しかも口当たりが良くて一度でもお菓子の味を覚えさせてしまったらなかなか抜けだせないお菓子やアイスにまで、、、

さっそくお孫さんがいらっしゃる人にシェアさせていただきました。

危険な方へ行かないように
わかる人から伝えて地道に確実にわかる人を広げていきます。

貴重な動画をありがとうございます。

〇感想

おはようございます。

コロナワクチン、世界に逆行して子どもに推奨するだけでなく6ヶ月の乳幼児にまで打たせようとするなんて、どこまで…と思います。

更に粉ワクチンにアイスやゼリーですか?!
ワクチンの危険性が言われるようにり接種する人が減ると、接種以外でこっそり食品に添加するとか、あり得ないです。

しっかり避けて自己防衛します。

いつもありがとうございます😊

〇感想

おはようございます!
貴重な情報を有り難うございます。

生後6ヶ月からワクチン接種を推奨するなんて、狂っています!

ゼリー状のワクチン、何としても子どもにワクチンを与えようという悪い企みが伺えます。
でも、ワクチンに抵抗ないお母さんは喜んでやりそうです。

今後、食品として販売されているゼリーにワクチンが入る可能性も十分考えられますね。

医療業界と食品業界、狂っている者同士が手を組んだら怖ろしいです。

医も食も、本来は人間を健康にするためのものなのに・・・。

薬も食品も加工品は、向こうのやりたい放題に出来てしまうので、
消費者が賢くなって自分で防ぐ事が最も大事だと、改めて思いました。

本日も有り難うございます。

〇感想

おはようございます。

毎度思いますが、「なぜ?」と。

自分の子どもに同じように打たせますか?
必要を本当に感じていますか?

本心はわかっているのに、どうしてこんな恐ろしいことが出来るのかと
信じられない氣もちになります。

医者というのは、時に、本当に必要ないと感じているものでも
上からの命令で従うしかなくなる、自分の意志に反した行動をする、
恐ろしい職業だと思いました。

コロナワクチンの死亡例、副作用、後遺症など、さんざん見て、知らぬふり。

知り合いから聞いた話では、
コロナの真っただ中でも、医者はワクチンを打たずに海外に行き、
自分の病院ではワクチンをすすめている人がいたとのことでした。

もちろん、PCR検査も検査に引っかからないやり方を知っていたと言います。

こういう事ですね、情報の格差。
それだけ、お医者様の話をみんな信じているという事、薬品使わないと
治らないと思っている事。

薬品では治らない、菌がいなくなるし、腸内環境が悪くなる。
この事を腑に落とせ始めているので、
このような記事を見るたびに矛盾を感じます。

ワクチンはお金がもらえるから医者にとっては、ボーナスのような商品なのでしょう。

妊婦にも平気で、インフルエンザワクチンをすすめていましたから
(私の妊婦の時すすめられました)
もはや今は、産まれてくる子どもは、薬品づけの子どもばかりなのですね。

そして、生後6カ月から始まる、異常なワクチンスケジュールに、コロナワクチンですか。

あきれてものが言えません。

無形財産を増やす話を教わりました。
慈悲と智恵。

智恵があれば、回避できます。
子どもの健康を守ることが出来ます。

そのために、賢く生きなければならない時代だからこそ、
この「無形財産」が生きてくるのだと思いました。

あの手この手でやってくる、ゼリーやらアイスやら
子ども狙いが多くなると思いますが、
私は巻き込まれずに今後も健康という財産を守っていきます。

ワクチンの情報は、私にとって本当にやめてほしいと思う情報でもありますが、これらを知って、しっかり回避していきます。

今朝も大切な情報をありがとうございました!

〇感想

おはようございます。

小児学会は、日本の将来なんて、これっぽっちも考えないんでしょうね。
完全に、狂ってますし、今だけ金だけ自分だけの、医師だらけです。

政府も、日本人が殆ど居ないようですし、在日支配が、日本のトップにまで及び、どのような手を使ってでも、mRNAワクチンを取らせる氣なんでしょう!

それだけ、これだけ、救急車が走り回り、超過死亡が増え続けているのに、全く氣づけない人たちも人たちです。

親も、自分が接種していると、自動的に、子どもに接種させるんでしょうね。
母子手帳通りに、混合ワクチンを接種させ、死亡する子どもたちが増えているというのに!

最近は、本当に、危機感しかありません!

本日も、ありがとうございました。

〇感想

おはよう御座います。

ワクチン
6ヶ月から4歳の子どもにワクチンを接種して
正氣か
アメリカからガンガン打てと言われているんだろう。

それに対し医師は?
お金 名誉の為?
この國は子ども達にかかっているのに
間違いなく滅びにかかってるしか見えない

朝一から
ありがとうございます。

〇感想

3.11後に永伊監督と真弓先生とのジョイントセミナーに参加出来たのも

何も知らずに母子手帳に書いてあるお注射を
こどもに打たせていたのですが、、なぜかわからず、ほんとに必要なのかという疑問があったからです。

少しでも氣付いてくれるきっかけを作れたらと思いながら苦笑いされようが伝えていきます。

皆様の感想もありがとうございます。

〇感想

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

ワクチンの不自然さや危険性、人間には絶対に必要の無い事などを疑問を持ったり、情報を得られて氣付けるかどうかがその人の人生を左右してしまうと思います。

2割8割の法則で8割の人達は氣付けないままなのでしょうか。

普通の医師や普通に製薬会社で働いている人達は何の疑問も持たずワクチンが人を助けると思っているのでしょう。

それがどんなに恐ろしい事か。

8割側の人を1人でも減らす一助となれるよう心掛けたいと思います。

本日もありがとうございます。

〇感想

全くもって狂気の沙汰です。
わたしの住む町でも、積極的に摂取を薦めています。
自分達に家族、子や孫はいないのか⁈と、案内が届く度に怒り心頭です。

子ども達が口にし易い物を、次々と出して来る様はもはや人間の思考ではないですね。

未来の為に出来る事、やはり知っている人から周りに発信して行く事が役目と思っています。
今朝もありがとうございました。

〇感想

おはようございます。

4歳以下の子どもたちにワクチンなど、小児科学会は本当に狂ってますね!
しかも、ゼリーやアイスにまで?とは、まさに狂氣の沙汰です!

そもそもワクチンで防げる病などないのに、大半の人がそれを信じ、打ってしまうというおかしな世の中になってしまっています。
だからこそ、本当に一人一人の力が問われる時代だし、特に、未来ある子どもたちは、絶対に守って行かなくてはなりません。

「化学でなった病気は化学で治せない」
「治せるのは石と植物と海水のみ」
と勉強会で教えていただいたことを、改めて腑に落とし、自分だけでなく周りにも伝えて行かなければと思います。

本日も、大切な情報をありがとうございました。

〇感想

おはようございます🌞

「子どもはかぜの子 元氣な子」と言われて育ちましたが、良くも悪くも今は大事にされ過ぎてかすぐに病院、クスリに頼る人が周りにも多くいます。

下の子が喘息で苦しんでいた時は 行きつけの小児科の先生によく診てもらい、また市の喘息児の補助も受けられて 有り難かったです。

その頃は何も疑う事なく指示通りにし、出されるクスリを受け取っていましたが、貼付薬や服薬を続ける事で副作用が氣になり、通院はしてもクスリの服用を勝手に辞めているうちに 喘息も出なくなっていました。

今思えば子ども達<お金💰だったのかなぁと…

知識がないと、調子が悪い子どもには 簡単にワクチンやクスリを親は受け入れてしまいます。

元氣な子どもにも 酷くならない様にとワクチン打つでしょうし、痛いのが可哀想と粉末やゼリー状ワクチンにされたら
より簡単に身体に摂り入れてしまうので、恐ろしいです、、

ワクチンが危ない物だと耳や、目にする機会も増え 親はそれに氣付いて
6ヶ月の赤ちゃんから4歳児、子ども達にワクチンは打たない、あげないで欲しいです。。

今日も情報と皆さんの感想をありがとうございます!


〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

瞬間接着剤。
確かに不自然なものの代表です。

昔、アロンアルファが出た頃は画期的で、いろんな場面で使っていました。

ただ指と指がくっつくので後から剥がすのに大変な思いを何度もし、それこそ皮膚が剥がれるのではという事態もありました。

糊やボンドと違ってサラサラの液体で、物にくっついた瞬間気化する様に固まる。

スゴイ匂いもしますし、良くないものを吸い込んでいるのもわかります。

目の前で瞬時に化学反応を起こしていた訳ですね。

170度まで上がるってスゴイですね。
理科の化学実験のようです。

そんな研究室にありそうなものが巷で子どもまで使える状態とはかなり危険ですね。
それこそ年齢制限しても良いのでは。

これからは極力使わないよう氣をつけます。

今日も為になる情報をありがとうございました!

〇感想

ありがとうございます

瞬間接着剤

瞬間接着剤が衣服や布、ティッシュペーパーに付着すると火傷する程の熱がでるとは知りませんでした。

付け爪の接着剤等は使う機会が有りませんが、
普通の瞬間接着剤は使用する事はあります。

2019年以降に増えているという事は
何か接着剤の成分が変わったのでしょうか?

付着して数秒で発火する
凶器ですね!

最近は便利な商品が沢山ありますが、
化学物質同士が偶然接触して、思わぬ化学反応を起こす事が有るのでしょうね。

食べ物だけでなく
あらゆる物に
慎重に接する事が必要ですね。

 

〇感想

おはようございます。

つけ爪用接着剤のニュース、テレビでも既に2〜3回見ました。

鞄に入れて持ち歩いたりできるものなのに、瞬時に170度に至る透明な液体。
それをわざわざ爪につけて、その上につけ爪をつける…。
想像しただけで指先が酸欠になりそうです。

普通にマニュキア塗るだけでも爪が呼吸できてないような感覚があるのに、こんな接着剤を使うことには違和感しかないです。

こういう商品の販売は、規制かけたりはしないのですね。
自分の身の回りの物は自分でしっかり選んでいこうと思います。

いつもありがとうございます😊

 

〇感想

おはようございます!
本日も動画を配信いただき、
感想のシェアも有り難うございます。

つけ爪用接着剤、瞬間接着剤で
火傷する事もあるのですか。

もし同じ状況で手についてしまったら、自分も反射的に布やティッシュで拭き取っていたと思います。

知らないと怖いですね。

布でも素材によるのかもしれませんが、化学物質同士が反応すると、色々と危険な事が起きるのですね。

化学物質で出来たものが身の回りにある生活ですから、身近な所に危険が潜んでいると改めて認識させられます。

火傷ははすぐに被害が表に出ますが、
毎日少しずつ体に入って来る化学物質等にも十分注意していきます。

もし瞬間接着剤を使用する機会がありましたら氣をつけます。

貴重な情報を有り難うございます。

 

〇おはようございます。

つけ爪用瞬間接着剤でやけど!?初めて知りました。

つけ爪だから?食べるものではないから?それほど実験を重ねなかったからでしょうか?

商品になっているから大丈夫、だと思っていたものが可視化された、直ぐに反応が出たから?ニュースに取り上げられましたが、、、

これをきっかけに
身の回りの掃除道具などもほんとに安全なのか?という意識になってくれればいいなと思いました。

こういうことはわたしたちのからだの中では毎日起きている、と認識を改めることもできました。

もっと想像力を働かせられる様、毎日の習慣を大切に過ごします。

便利なものには毒がある、という監督のお話も思い出しました。

出来るだけ物に頼らず知恵で解決法出来るように、
工夫出来るように、の方へ意識をむけます。

皆様のシェアありがとうございます。

ありがとうございます。

 

〇感想

おはようございます。

最近は飲食店や医療機関のスタッフでもネイルが許される程、爪のオシャレが浸透していますね。

ネイルシール作成用の印刷用紙まで売っているのを見て、時代の流れを感じました。

シールやチップなら休日だけ楽しむにはお手軽ですし、100円均一でもたくさん売られています。

近年、やけどの報告が増えているのはこの辺りも原因かも知れませんね。

検証の映像をみても接着剤は何も書かれていない小さな容器に入っている様子ですし、チップに付属の接着剤に使用上の注意があるなんて思いもしないのでしょう。

今回は瞬間接着剤ですが、生まれた時から生活の中に在る物は、裏に潜む危険を知らずとも『自分は使い方を知っている』と勘違いしがちなものかと思いました。

付属といえば、納豆のタレやワサビや醤油の添加物が知ろうとしなければ知らない危険ですね。

余談ですが、
マニキュアを塗ると爪が‘苦しい’と訴えてくるのでなかなか使う氣になれませんが、美意識は爪に出ると言いますし、マニキュアを塗らずともキレイにはしておこうと思います。

今朝も身近にある危険への氣付きとみなさんの感想をありがとうございました✨

 

〇感想

おはようございます。

瞬間接着剤って発熱するんですね!
知りませんでした!

コメント欄に、詳しい方が説明してくれてましたが、瞬間接着剤の成分は、硬化する時に発熱を伴うので、繊維質で表面積の多いものほど急激に温度が上がるのだそうですね。
以前から注意書きされてたそうですが、最近は若い子が安いつけ爪に使うようになって事故が増えてるのだとか、、、

うちにも小さいアロンアルファの買い置きがありますが、ほぼ使うことはありません。
でも、もし使って、うっかりこぼしたりしたら、わたしもティッシュや布で拭き取るかもしれない⁉︎と思うと、ゾッとしました。

合成洗剤も同じですが、安易に危険な化学物質が手に入るって、やはり恐ろしいです!
しかも、知識のない人ほど、誤った使い方をして事故につながる。。。

何事も、幅広い知識と注意深く対処することが、本当に大事だと思いました。

今朝も、大切な新しい情報をありがとうございました。

 

〇感想

おはようございます。

今朝もありがとうございます。

瞬間接着剤がやけどの原因になるなんて思いもしませんでした。

つけ爪は流行っていますので、これは本当に氣をつけないと怖いレベルだと思いました。

短時間で170度まで上がるというのは、100度を超えてしまうなんて、
自然界には無い事ですね…

化学というのは、異常なまでに、こういう危険な事に変化してしまうのだと思いました。

今回はやけどを例に挙げてくださいましたが、こういった化学変化により、悪い影響を及ぼすのが、化学調味料や、食品添加物なのですね。

私たちが毎日食べるものが化学ならば、体内でやけどのような事が起こるという事。

なので、発がん性物質が作られ、ガンの人やら、病氣がどんどん増えているのだと思いました。

薬もそうですが、化学は本当に取り扱い注意ですね。

今回の動画にありましたように、子どもがやけどを負うような他人をケガさせてはいけません。

自分がやけどならば、自業自得ですが、他人に迷惑をかける恐れがある危険なものを簡単に使えるようにしてはいけないと思いました。

こういう規制はほとんどなく、注意喚起で終わってしまいますが、
身近にあるもので、氣をつけないといけないものが本当にたくさんあるのだと思いました。

ほとんど使用しませんが、瞬間接着剤を使う時は氣をつけていきます。

今朝もありがとうございました。

 

〇感想

おはようございます。

このニュース、偶然にも、昨日、観てました。
初耳で、ビックリでした。

滅多なことで、瞬間接着剤は使用しませんが、何かあった時用には、100均で買ったものが、家にあります。

もしも手に付いた時は、ティッシュペーパーを使わないようにしたいと思います。
やはり、便利なモノの裏には、何かがあるってことですね!

本日も、ありがとうございました。

 

〇感想

今日も知らなかった情報をありがとうございました。
瞬間接着剤は水分と反応して急速に硬化する成分が入っていて、それが布やティッシュに染みると表面積が急に増えるので、水分と反応する面積が格段に増えるため発熱することがわかりました。

 

〇感想

おはようございます🌞

瞬間接着剤でやけど、怖いですね😨

すぐにくっつく利点は 利用した事があるので便利でしたが、火傷の危険性が高い物だったとは驚きました。

つけ爪用もネイルアートされた綺麗な爪とは反対に、内側からは 接着剤のきつい化学物質が体内に入り込んでいる上、

その爪を剥がすのも またきつい溶剤で剥がすため、爪が弱くなるようですね。

見た目綺麗な爪を見ていると 不調の原因の一つになると考える人は少ないようですね…

今日も情報と皆さんの感想を ありがとうございます!

〇感想

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

瞬間接着剤で発熱するとは知りませんでした。
あまり使用する事はありませんが、取り扱いには氣を付けたいと思います。

身近な家庭用品でもこんな化学反応が起きていて、身体に取り込んでしまっているかもしれないと思うと怖いですね。


〇感想

 
おはようございます。
 
夏はちょっとの油断で直ぐに食べ物が腐ってしまいますね。
晩ご飯の残り物などは冷蔵庫に入れないと、翌朝に酸っぱくなってるとか経験あります。
 
菌は目に見えないですが、怖いです。
でも、反対に発酵したりするのも菌の働きによるものですし、菌は味方につけると、とてもいいものでもありますね。
 
お肌の状態も腸内環境も、やはり善玉菌と関係していますし、善玉菌とは常によい関係を保てるよう、日々の生活に氣をつけたいと思ってます。
 
いつもありがとうございます😊
 
 
 
◯感想
 
本日も動画を配信いただき、有り難うございます。
 
卵かけご飯を食べて、亡くなった人がいるのですね。
 
サルモネラ菌は特に10度以上になると繁殖しだし、30~40度で極めて速く増殖する。
だから熱々のご飯に卵を乗せたら、すぐに食べることが大事なのですね。
 
夏場に割ったまま放置するのも危険。
加熱しても半熟状態のものはすぐに食べる。
 
普段、卵を買う頻度は少ないですが、買ってきたら冷蔵庫で保管して、割ったらなるべく早く食べるよう氣をつけます。
 
特にこれからの季節は要注意ですね。
時節柄、大変有り難い情報です。
 
本日も有り難うございます。
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
卵かけごはん、好きな方たくさんいますよね。
サルモネラ菌が原因とされていましたが、これは、卵に限らず氣をつけるべきことなのだと思いました。
 
次の日のカレーもウェルシュ菌が危険だと教えて頂きました。
 
「菌」で人は亡くなってしまうほど、かなり強敵なのだとわかります。
 
菌の怒りに触れたら、とてもとても太刀打ちできませんね。
 
ましてや、ここで「薬品」を使えば使うほど強力になるわけですから、
本来の対策としては「共存」を目的とした行動が一番大切になるのだと思いました。
 
菌は目に見えないので動画で言われていたように「夏は魔物がすんでいる」というのも納得です。
 
水筒は、毎日子ども達も持ち歩いているので、氣をつけていきます。
 
それにしても、「煮沸した水より、水道水の方が塩素が入っているので腐りにくい」というのは、
別の意味で恐ろしいと思いました。
 
それだけ、塩素濃度高い水を利用しているという事ですね。
 
そういえば、以前、娘が顎を怪我したとき、水道水で洗うだけで、消毒は特にいらないと言われたことがあります。
それだけ塩素が多い水なので、消毒も兼ねられるのかと思った事が有ります。
 
菌の対策は○ー○○○○で、
 
これがあるというだけでも、色んな意味で本当にありがたい事だと思いました。
 
夏の魔物に捕まらないように、特に食材管理は氣をつけて、
そして免疫を下げないように○ー○○○○で細胞を強化していきます。
 
今朝もありがとうございました。
 
 
 
◯感想
 
おはようございます☀️
 
朝、帰宅後に食べようと冷蔵庫から生卵を出して散歩へ行き、帰って卵かけご飯にして食べたおじいさんが食中毒になった話を
 
中学の頃に、夏休みに入る前の注意として担任の先生が話してくれました。
 
卵かけご飯を食べようとすると思い出します。
 
最近、飼料にきちんとこだわった純国産鶏の卵が買えるので卵かけご飯を楽しんでいます。
 
これからの季節は特に注意します!
 
 
 
◯感想
 
おはようございます☀️
 
朝、帰宅後に食べようと冷蔵庫から生卵を出して散歩へ行き、帰って卵かけご飯にして食べたおじいさんが食中毒になった話を
 
中学の頃に、夏休みに入る前の注意として担任の先生が話してくれました。
 
卵かけご飯を食べようとすると思い出します。
 
最近、飼料にきちんとこだわった純国産鶏の卵が買えるので卵かけご飯を楽しんでいます。
 
これからの季節は特に注意します!
 
お水、飲み物も○ー○○○
を入れるので油断しがちですが、直接口をつけて飲むペットボトルや水筒での長時間放置は危険ですね。
氣をつけます。
 
今朝もありがとうございました♪
 
 
 
 
◯感想
 
今朝も貴重な情報をありがとうございます!
 
卵かけご飯でまさか死ぬとは思いもしませんでした。
 
サルモネラ菌🦠脅威です。
感染してから死ぬまでが速い。
 
やはり動物性は恐ろしいです。
 
同じ放置でも、野菜と動物性では毒性が違いますね。
 
野菜は乾燥して萎れるだけですが、生肉や生卵は悪玉菌が繁殖し出す。
 
やはり不自然な食べ物であり、本来食べるべきものではないのがわかります。
 
が、生卵は今後食べる機会もあるかと思います。
その時は生卵にオーシャン0を混ぜると良いでしょうか。
 
 
サルモネラ菌にコロッと負けてしまう我々の免疫力も問題であり、現代人の腸内細菌の脆弱さも垣間見ます。
 
胃腸を常に正しく酸性に保つ事で、侵入してくる菌に対しては対抗が出来ます。
 
やはり我々現代人の腸内環境が乱れているのでしょう。
全ては食の欧米化ですね。
 
これから色んな菌が猛威を奮うと思います。
 
更に○ー○○○を沢山摂り、重ねて、自らの腸内細菌に責任を持ち、あらためて食べ物と習慣を見直します。
 
今朝は掃除、神棚への祈りを済ませ、玄米、豆腐とネギの味噌汁、納豆2パック、もずく、糠漬けを頂きました。
 
教えていただいた日本人として大切な朝のルーティンをこれからも続けていきます。
 
 
 
◯感想
 
ありがとうございます
 
卵のサルモネラ菌
よく耳にします。
 
今の卵は
サルモネラ菌に対しての
ワクチンが接種されてるみたいですが、
まだ努力義務のようですね。
 
近くの老夫婦が営む
卵屋さんで、卵を買ってますが、
 
そのうち
漬物の除菌義務のように、卵も全てにワクチン接種義務付けされて、個人で営む店も営業出来なくなるのでしょうね。
 
そのなれば
また違った意味の対策が必要です。
 
いづれにしても
○ー○○○が欠かせないですね。
 
 
 
◯感想
 
卵かけ御飯で、亡くなられた方がおられた事は知りませんでした。
家族は時々食べる事があるので、氣を付ける様に注意します。
 
随分前の事ですが、喫茶店で卵サンドを食べて食中毒になった知り合いは、酷い吐き下しが続き、死ぬかと思ったと言ってた事を思い出しました。
 
動物性の物があたれば、命に関わりますね。
冷蔵庫に入れた物でも油断せず、何にしても過信しない様にします。
 
今朝もありがとうございました。
 
 
 
◯感想
 
本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。
 
卵がけご飯が原因で死んでしまうとは。
 
菌を敵に回すとウイルスより脅威かもと感じます。
 
これからの時期は何でも腐りやすくなるので注意が必要ですね。
 
腸内細菌の重要な話しを学んだばかりですので、腸内環境を整えるべく食を基本に摂取するものに氣を配り日々の習慣に努めたいと思います。
 
本日もありがとうございます。
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
卵かけご飯の事件、以前何かで聞いたことがあり、「怖い!」と思った記憶があります。
わたしも卵かけご飯は好きですが、それを聞いてから夏場は食べなくなりました。
 
感想にもありましたが、動物性のものが腐ると本当に恐ろしいです!
 
昨日の腸内細菌の動画にも言えることですが、菌と共存するためには、菌との良い関係性を育てていくことが必要ですね。
そして、人間関係と同じく、一朝一夕にできることではないので、毎日の正しい生活習慣が何より大事だと改めて思いました。
 
これから暑くなる季節、生物は特に注意して、○ー○○○もしっかり摂るようにしていきます。
 
本日も重要な情報と皆さまの感想のシェアをありがとうございました。
 
 
 
◯感想
 
おはようございます🌞
 
卵かけご飯美味しくて好きですが、賞味期限内でなく、鮮度の良い時にだけしてました。
 
温かいご飯に生卵を混ぜ合わせ、予定外に 30分も放置されたご飯を召し上がられ お亡くなりになられたのはお氣の毒ですが、
 
昨日の腸内細菌と繋がって、亡くなられた方の腸内環境が すごく良い状態なら もしかしたら命は助かっていたのかなと思ってしまいました。
 
とにかく卵かけご飯は すぐに食べてしまう事ですね。
 
水筒に水道水、、
それに感想に 怪我したところを水道水で洗うだけで良いとありますが、それだけ濃い塩素に複雑な氣持ちになります…
 
氣温も高くなり、梅雨に入るこれからの季節は お鍋にちょっと火を通す事を忘れると すぐに腐敗菌やカビが繁殖して悲しくなる事が増えるので
より注意と対策が必要ですね。
 
 
今日も情報と皆さんの感想から 氣付きを与えていただきました。ありがとうございます!
 
それから 昨日わたしの感想もシェアして下さってありがとうございました!

◯感想

 
ありがとうございます
 
コーヒーフレッシュ
 
監督からも教わりましたね。
 
中身の成分を知らずに
コーヒーにいくつも
コーヒーフレッシュを投入している人をよく見かけます。
 
何故か?
無料で山積みされてるから。
 
挙句の果てには
おばちゃん達は
「これ付けたらツルツルするねん!」
って言いながら
手のひらに塗りたくっている光景を見た事あります。
 
そらそうでしょう!
油だから!
 
ホントに
無知は怖い!
 
一人でも多くの方に
この事実を知ってもらいたいですね!
 
そしてこの様な商品を
買わない!
使わない!
 
売れなければ
メーカーも少しは考えが変わるでしょう!
 
地道な一人一人の
正しい行動が
世の中を変えるのですね。
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
コーヒーフレッシュは使いません。
 
以前に教えていただいた時にコーヒーフレッシュは「白いペンキ」と教わったと言われたことがとても印象的でした。
 
わたしも周りの人に伝える時は「白いペンキ」という言葉を使わせていただいています。
 
ミルクでも生クリームでもなく、添加物の塊の白いペンキなんだよと伝える。
 
人によっては嫌な顔をしますが、最終的に氣付いて、コーヒーフレッシュを使わない、買わない人が増えればそれでいいのではないかと思います。
 
いつもありがとうございます😊
 
 
 
◯感想
 
おはようございます! 
本日も動画を配信いただき、有り難うございます。
 
コーヒーフレッシュの動画を拝見しました。
 昔は知らずにコーヒーに入れていたことがありました。 
 
ミルクではないと知って驚きましたが、詳しく聞いてみると納得することばかりでした。 
 
ずっと常温で置いても腐らないのは添加物など 人工の化学物質でつくられているからと教えていただきました。 
 
人工香料も使われていたのですね。 
 
意識しないで使っていると、ミルクだと思ってしまいますね。 
 
実際にわたしも無意識のうちにミルクだと信じていたのですが、 危険性に氣づいてから使うことは無くなりました。 
 
このような小さな所から氣づく事も大切ですね。
無意識の行動を意識的に見直してみると、色々な矛盾や疑問が浮かび上がってきます。 
 
意識的に見直して改善するきっかけを与えていただいたおかげで、 今はコーヒーフレッシュを見ても、食べるものと認識しなくなりました。 
 
日々、見直しや改善を続けていきます。 
 
本日も有り難うございます。
 
 
 
◯感想
 
今朝も貴重な情報をありがとうございます!
 
コーヒーフレッシュ😣
 
昔監督に【コーヒーフレッシュは白いペンキ】と教えていただいてから触ってもいません。
 
コンビニやファミレスで無料で置いてるものほど怖いものはないのはその通りです。
 
イメージとは恐ろしいもので、成分表示にもどこにもミルクとは書いてないのに、コーヒーの横にある白い液体というだけで誰もが【ミルク】だと思い込んでしまう。
 
20年以上前ですが、貧しい主婦がコーヒーフレッシュを生クリーム代わりに料理に使っているのを見た事があります。
 
生クリームは高いからフレッシュで代用していると言ってましたが違和感しかありませんでした。
 
タダで配るものや飲み放題食べ放題には特に注意したいです。
 
ファミレスのドリンクバーや、スーパーのお寿司売り場のワサビや醤油も無料取り放題なので尚更怪しいです。
 
原材料のわかるものを少量いただく、これを食の基本として持ちたいです。
 
ただ、コーヒーフレッシュの中の成分は他の食品にも当たり前に使われています。
 
オーシャンでの解毒を更に強化していかないと本当に危ない世の中だと思います。
 
今日も為になる情報をありがとうございました!
 
 
 
◯感想
 
おはようございます☀
 
使われず放置されていたコーヒーフレッシュを捨てようと蓋を開けて中を見ると、白くベタっとした少量の物体が容器にこびり付いていました。
 
既にコーヒーフレッシュは使ってはいけないと聞いた後だったので、やはり体に入れてはいけない不自然なモノだと納得したのを覚えています。
 
コーヒーはブラック派で幸いフレッシュを使う事はありませんでしたが、フレッシュに限った事ではなく他にも同じようなモノがたくさんあるのだと氣付き認識しなければいけませんね。
 
全ては避けられない現状ですから、入れない摂らないはもちろん心掛けて、しっかりデトックスするよう意識して行動します。
 
今朝も氣付きとみなさんの感想をありがとうございました✨
 
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
コーヒーフレッシュ。
こちら、ミルクは1滴も入っていないという事実を知った時は衝撃でした。
 
もちろん、それ以来、一度も使っていません。
 
普通に考えて、ミルクが常温で何日も持つというのはおかしなことですから。
 
そういうことを考えたら、「何で常温?」「何で何日も腐らないの?」と違和感に氣がつく「感性」があるかないかですね。
 
ミルクを置いておくと腐るし、お腹を壊すの目に見えてわかる事ですから。
 
人から言われて「氣づく」も大事ですが、自らの「氣づき」が出来たら、
行動に移せるのも早いと思いました。
 
その自発的な行動に変わるように、平林さんの落語にもありましたように
「氣づかせないようにして氣がつかせる」こんな伝え方が出来るようになりたいと思いました。
 
今朝も新たな氣づきをありがとうございました!
 
 
 
 
◯感想
おはようございます。
 
コーヒーの、フレッシュ。
 
使ったことないと思いますが、知らない人、多いんでしょうね。
 
わたしは、20代初めで、ブラックで飲むようになったので、クリープ等も、入れてませんでした。
 
昔、喫茶店は、小さな白い容器に、ミルクかな?が入れられ、出されていたと思いますが、いつの間にか、口を開き、流し込むフレッシュに変わっていたと覚えています。
 
色は、白くミルクっぽくみえますが、トランス脂肪酸等、添加物の塊なんですよね。
 
それに、ファミレスなど、ドリンクバーなんかで、嵩増しされたコーヒー飲んでたら、考えるだけで、恐ろしいです。
 
今日も、ありがとうございました。
 
 
 
 
◯感想
 
本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。
 
コーヒーフレッシュはもともと使っていませんでしたが、勉強会でその危険性を教えていただき、より意識して避けるようになりました。
 
当たり前のように無料で置かれていますが、何故そのような事が出来るのか疑問に思わないとダメですね。
 
無料だったり激安にはそれだけの理由があるということですね。
 
無料(ただ)より怖いものは無い
とはその通りだと思います。
 
身体に取り入れるものは、より意識して氣を付けたいと思います。
 
本日もありがとうございます。
 
 
 
 
◯感想
 
その昔、阿部司さんの勉強会で《白いペンキ》と聞いた時、食品として一日に何度も使う人がいるのに、本当⁉︎と衝撃を受けたことを思い出します。
 
使ってる人には言ってきましたが、中にはペット犬の好物だと舐めさせている人がいました。
 
コレも無知がゆえの動物虐待ですね。
 
食材にこだわりを持ったお店でも、食後に出てくるコーヒーに、フレッシュが付いてきたりします。
 
勉強会で仰る通り、ひとつの事にこだわっていても、トータルでバランスを取る事が大切ですね。
 
身近ではブラックコーヒーの方が増えてフレッシュの話題も出ることが減りましたが、久しぶりに新鮮?な気持ちになる内容でした。
 
お知らせしたい時に、この動画を活用したいと思います。
 
今朝もありがとうございました。
 
 
 
 
◯感想
 
おはようございます🌞
 
コーヒーフレッシュを使っていた頃は 何も考えず 蓋に花の絵があり好きな花のを選んで コーヒー紅茶には当たり前みたいに入れていた時がありました💦
 
今思うと、知らないからできた事です😅
 
普通に考えれば ミルクは常温では傷むから冷蔵庫に入れて保存しますが、
常温で保存🆗とは、どれだけ食品添加物だらけなのか と考える人は少ないんですね…
 
夏に向かってますます暑くなる季節になると よく売れる一本100円ほどのペットボトル入りのアイスコーヒーと コーヒーフレッシュが混ざり合う事で どんな化学反応を起こすのか 氣になってしまいました。
 
 
今日も情報と皆さんの感想をありがとうございます!

◯感想

 
おはようございます。
菌ちゃん農法、いいですね。
 
原点に帰る。もともと日本にあった農法なんですね。
 
土壌改良して強い野菜を作ると強すぎて虫が食べれない⁈
 
虫食いがある野菜は農薬が少ないのでいいのかと思ってました💦
 
強すぎて虫が食べれないほどの野菜ってどれだけ営養があって、どれだけ美味しいのか。
 
食べてみたいです。
 
その為には自給自足…道のりは長いです。
 
いつもありがとうございます🇯🇵
 
 
 
◯感想
 
今朝も貴重な情報をありがとうございます!
 
菌ちゃん農法、広がってますね!
素敵です!
 
山田さんのような方が無農薬や自給自足について発信くださることはとても大事です。
 
コメントを見ていても賛同の声が多く、無農薬、自給自足、添加物などに対する国民の【危機感】が伺えます。
 
まずは生命線となる食を自分達で確保すること。
 
世界を見てもあり得ない自給率の低さである我が国において、ここは死活問題です。
 
本来であれば日本は国内ですべての食を賄っていました。
いま、無理矢理海外から輸入させられて、日本の農家は規則と制限を強いられ追い込まれて廃業していってます。
 
本末転倒です。
一日も早くアメリカ傘下から抜け出したい!
 
そのためにもまず第一線である安全な食の確保はとても現実的であり、今後もっと広がるのがわかります。
 
菌ちゃん先生、毎日日本人の食の為に全国を走り回っていただきありがとうございます!
 
ありがとうございました🙇‍♀️
 
 
 
◯感想
おはようございます。
 
菌ちゃん先生、大活躍!!
素晴らしいです!
 
それが、心ある芸能人に届き、それがまた、意識ある人に届き、広まっていく!
 
SNSは使いようと言われていたことの意味がわかります。
 
このように、「原点回帰」して、虫も寄せ付けない、ケミカル無しの野菜をどんどん増やして欲しいと思いました!
 
動画の中に、アメリカの顔ばかり伺っているとありましたが、それを知りながら、何かできる対策をしようとしているのは、
とても素晴らしい行動だと思います!
 
状況を知っているからこそ出来ることを、山田孝之のように、私も行動していこうと思いました!
 
今朝もありがとうございました!
 
 
◯おはようございます。
 
広がれ~菌ちゃん農法!!です。
 
山田孝之さんは当たり前のことを語っているだけなのですが
 
当たり前のことがまだ言える環境だということを府に落とし、諦めずじぶんも真似して伝えます。
 
窪塚洋介さんは○されかけたことをきっかけに腸活されているというのを拝見したり
 
少し前確かテレビだったかと思うのですが
耕さない何もしない草だらけのところに大根の種を蒔いて
そろそろ大きくなったかな
という頃合いで草を刈って大根を収穫していたのを観たことがありました。
 
それほど日本の土は何もしなければまだまだ復活出来る土地なんだと思うことができたのを覚えています。
 
草が敵というのも物凄い洗脳なんだと書き換える時期がきているのかと思いました。
 
本日もありがとうございます
m(_ _)m
 
 
◯感想
 
おはようございます☀️
 
最近SNSで菌ちゃん先生が挙がるようになりました。
 
地球のために、未来のために、あなたができる事をはじめましょう。
あなたが楽しく野菜を育てるだけで仲間が増える。とお話しされているのが印象的でした。
 
感想に書かれている、何もしない草だらけの所へ種を蒔く動画をわたしも見た事があります。
その方の経験でその場所に適した種をただ投げ込むだけでしたが、立派なお野菜が育っていました。
 
今の野菜作りは草をむしり肥料や農薬を撒いて、余分なお金と時間を使って土も野菜も人間も不健康にしているだけだと感じました。
 
菌ちゃん先生に賛同して農法を実践する芸能人が増えて、一般市民に広がり、日本🇯🇵の農業が変わる日が来るように思えます。
 
菌ちゃん先生、頑張って!
 
 
本日もありがとうございました✨
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
山田孝之さんが菌ちゃん農法をされていることは、お聞きしていましたが、影響力のある方がこんな形で発信されているのは、勢いがあって力強く有り難いです。
 
ケミカルな問題だけで無く、生活全般を輸入に頼らなくても良い様に!そして情報をシェアする大切さまで、大事なことをまとめて話されていることが素晴らしいと思いました。
より多くの人に広がって欲しいです。
 
今日も、情報と皆様のシェアをありがとうございます。
 
 
 
◯感想
 
おはようございます🌞
 
山田孝之さんがこうやって 菌ちゃん農法が誰にでも出来て 農薬も要らず強い野菜に育って良いと発信されると、やってみたくなる人も増えそうですね。
 
そこに、感想にある綿100%の物も入れて大きく元氣に育つって すごくビックリしました。
 
天然素材の物なら入れても良いと言うことですね!わたしも何か綿100%の物を入れて 始めてみようと思います。
 
少しでも自給自足できる人が増えますように🇯🇵
 
 
今日も情報と皆さんの感想をありがとうございます!
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
山田孝之さんの菌ちゃん農法解説、
さすが芸能人の方は説得力があるし、すごくわかりやすいですね!
まとめ方、話し方、いろんな意味で勉強になりました。
 
うちの旦那も先日、菌ちゃん農法の本を見せて、
「これ『家の光(JA)』から出てるんだよ!」と言ったら、
「本当に?じゃあ俺もやってみようかな」と言い出しました。
今までわたしの話には見向きもしませんでしたが、
JAと聞いて、やっと興味を持ったようです。
 
やはりいろんな角度から話すことが本当に大事ですね。
 
そして改めて、菌ちゃん農法のすばらしさを実感しました。
日々頑張っていらっしゃる菌ちゃん先生にも感謝いたします。
 
 
今朝も様々な角度からの情報をありがとうございました。
 

◯おはようございます。

食品衛生法という名のもとに、防腐剤入りのものしか購入できなくなったのですね。
本当にいい発酵食品は自分で作るしかないのでしょうか。

日本の食事事情はどんどん危険なものになっていっていると感じます。
本来の日本食って菌と共にあって、日本酒やお漬物などのように繊細なものなのに、添加物などで全て壊されて、取り上げられているのですね。
怒りしかないです!

しっかりと○○○○○でデトックスして、玄米菜食の内食をしていきます。

いつもありがとうございます😊

 

◯感想

おはようございます☀️

市販の漬物は添加物が大量に入っている加工食品の3大市場。

添加物まみれだから氣をつけなければいけないと監督からお聞きして、改めて漬物の表示ラベルを見て添加物の多さに驚いたものです。

もともと保存食として作られたお漬物ですから、無添加でもお塩や乳酸菌が腐敗を防ぎます。

保存料を入れなければいけない漬物はもうお漬物ではありません。
不自然な発色や甘みも違和感を感じます。

6月に入り、道の駅でお漬物を売られていた一角が空っぽになっているという報道を見ました。

日本古来の健康な食だけでなく高齢者の生き甲斐を奪うような改正ではない改悪をこれ以上はやめて欲しいです。

○○○○○でのデトックスは欠かさず、お漬物も自分で作るのが安心ですね。

今朝もありがとうございました✨

 

◯感想

おはようございます。

食品衛生法の改正っていったい何なのだろう!?と思ってしまいました。

今まで普通だと思っていたことが急にふつう!?自然ではなくなる!?

名前だけは立派かも知れませんが、からだを病気にさせることばかり、そんなことしか考えられない民族になってしまったのかと思うと残念で仕方ありません。

監督がよく1月1日の例で氣付きを与えてくださいますが、、昨日と今日、この日から!?なにか境ってあるの?とまで思ってしまいます。

突然ルールを変えられて、楽しみや、生きがいや、職まで奪って、、、病人を増やすことばかり考えているんだということ、見たくない現実をしっかりみます。

常に病気にさせられていること、をもっと意識します。日々の行いも今まで以上にしないといけない、、時間の使い方を考えて、さまざまなことも工夫しながら動いてみます。

本日も貴重な動画ありがとうございます。

 

◯感想

ありがとうございます

漬物屋さん

以前より何度か取り上げてますが、食品衛生法で
HACCP法の一部なのでしょうか?

設備を整えるとか表向きに謳ってますが、
化学物質で消毒しなさい、
という事でしょう。

日本古来から伝わる
発酵食品!

私は近くの老夫婦が営む漬物屋さんで白菜やきゅうり、ナス等の漬物買うのですが、残念ながら閉店しました。

今はらっきょ、梅干しは自分で作ってます。
これからは
漬物も自分で作っていきます。

全国の個人で営む漬物屋さん。
陰ながら応援してます。

 

◯感想

おはよう御座います。

伝統の漬物が
6月からの食品衛生法により

多くが姿を消す事になり寂しい事に

添加物まみれの食べ物しか
この国は販売をしてはいけないのか?

おかしな事態に1人1人が氣が付かないと
更なる病氣まみれになってしまいます。

朝一からありがとうございます。

 

◯感想

おはようございます!
本日も動画を配信いただき、皆様の
感想シェアも有り難うございます。

食品衛生法の改正。

それをマスコミでは食中毒への配慮など良い事のように伝えますが、
背筋が凍り付くような言葉です。

漬物製造業の施設基準について少し調べました。

自宅の台所で作るものは基準外になるとの事です。

その他にも手洗い設備など細かく基準が設けられていて、
工場のような施設での製造しか認めないという法律の改悪だと思いました。

農家さんの台所で作る漬物は、もう売ることも出来ないのですね。

良心的な人ほど続けられなくなっていく。特に個人で営まれていた方に打撃ですね。

ますます危険な食品に囲まれた社会になるのが残念です。
さらに個人で行う対策に力を入れていきます。

貴重な情報を有り難うございます。

 

◯感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます。

ニュースを見て、何とも悔しくて仕方ない氣持ちです。

安心で安全な食べ物がまた一つ日本から消えてしまいました。

衛生という言葉は現代のトリックワードです。

これほど180度解釈を変えられた言葉は無いと思います。

辞書を引用すると、
本来、衛生という言葉は【生をまもる】という意味。
衛は守るです。

つまり衛生とは命をまもること、転じては健康の増進を意味します。

近年は【衛生🟰清潔🟰殺菌滅菌】と履き違えた歪んだ解釈となっており、消毒、殺菌剤などが増幅され、本末転倒、逆に命を削っている。

それが衛生だと日本国民全員が言っている。

言葉の意味、本質を知ること。
とても大事ですね。

米、塩、漬物、味噌など、日本人の命を繋いできた古来からの本物の衛生食が、今は食べる程に命を削るものになってしまっている現実。

農薬、殺虫、消毒、殺菌。
これらの恐ろしいワードが【衛生】という一つの言葉で全てまとめられて、有耶無耶にされています。

放置出来る事態ではありません。

お漬物屋さんは廃業。
今後どうされるのでしょうか。

お漬物屋さんは廃業に追い込まれる一方、養豚場、養鶏場、畜産場は国から助成金まで貰って常に優遇されています。

屠殺業や添加物会社がまず先に廃業になるべきなのに、理不尽すきます。

こうなったら、各家庭、各自が自力で自立して、どこまでこの流れに抗えるか、個の力が今後益々必要となります。

そのための知識、知恵、解決策。

これを今監督に毎週毎月、教えて頂いているんだと思ってます。

これからもこんな理不尽なニュースはまだまだ出てくるでしょうが、それに負けない精神と肉体を作り続けます。

今日も為になる情報をありがとうございました!

 

◯感想

おはようございます。

6月初めに、和歌山のめっけもん広場へ行きましたが、数は減っていたものの、漬物販売されていました。

近所のスーパーでも、きゅうりの糠漬けも販売されていますが、買うことは出来ませんね!

なので、先月、初心者向けの、糠漬けセットを購入し、きゅうりや、ナスを漬け始めました。

何とか、糠漬けらしくなり、頂いています。

本当に、法改正が、日本人が良くなる様な改正なら良いのですが、水道にしても、種苗法にしても、本当に、改悪ばかりです。

しかも、ショック・ドクトリンを使って、日本人の大半が、氣づかない様に、やる訳ですからね。

日米合同委員会に出席する、キャリア官僚も、○○なのかも知れませんね!

今日も、ありがとうございました。

 

◯感想

おはようございます。
今朝もありがとうございます。

ニュースを見て、やり切れない腹立たしさが込み上げてきました!

このエミちゃんという女性は、設備を整えるのは無理だから親から譲り受け25年やってきたお店を畳むと言われてましたが、同じような個人店主が全国にたくさんいらっしゃったと思います。。。

今後売っている漬物は、保存料まみれのもはや漬物でもなんでもない「毒物」でしかない。

本当に病気にさせられるシステムが着々と進んでいます。

皆さまも仰っているように、これからは漬物に限らず、手作りできるものはできるだけ自分で作るようにして、日本古来の菌を、本氣で大事にしていかなければと思いました。

さらに「衛生」という言葉の意味、初耳でした!
確かに、漢字を見れば「衛=守」ですね。ありがとうございます。知れてよかったです。

本当に言葉の真の意味を履き違えると、大変なことになりますね。

自分の感覚を問い正し、常にアップデートしていきます。

大切な情報と皆さまの感想のシェアをありがとうございました。

 

◯感想

おはようございます。

今朝も貴重な内容の動画をありがとうございます。

本当にどんどん「正しい食」を無くされていきます。

衛星強化、それによりどうなるのか。
本当の意味で「菌」の大切さを考えていないからこそ、
殺菌まみれ、防腐剤まみれの食がどんどん増えていくのですね。

本来ならば、菌が喜び、善玉菌を増やすためのものが「手作りのお漬物」だったと思います。

健康維持の為の食文化を取り上げるトップの人たちの判断に怒りしかありません。

そのうち、麹も自然の菌から使ってはダメとかなると、味噌も作れなくなってしまいますから、これ以上規制されない事を願うばかりです。

公の場では販売できなくなるかもしれませんが、このおばあちゃん、個人的にこっそり販売を続けて欲しいなと思いました。
こんな規制に負けないでほしいです。

ハサップ法もあり、流通しているものは基本的にアウトと教えて頂いています。

良いと思っているものでも基本的に×なので、どんどん菌が弱り、病氣が加速する仕組みの出来上がりですね…

菌に対する考え方が真逆なため、今後も消毒強化は続くのかもしれません。

だからこそ、菌に嫌われない生活を定着することが大切だと改めて思いました。

菌が好む良い習慣をもっとしていきます。

今日もありがとうございました。

 

◯感想

おはようございます🌞

えみちゃんのお漬物は 皆さんに惜しまられながら「これが引きめ時」と仰ってますが、こんな場面が日本中で起こされてしまい ほんとに悔しい事です。

こんな食品衛生法を決めた政治屋たちは 自分達だけの裏ルートで、安全な食を得ながら、真面目にやっている人たちを廃業に追い込み バカにしているのだろうかと思ってしまいました💢

市場には 添加物や農薬まみれの野菜で作られた お漬物や梅干しが多いですが、

今はまだ材料が手に入るので、今のうちに自分で作る必要性を強く感じるようになりました。

添加物増加で、身体も氣付かぬうちに悲鳴をあげ 大腸ガンが急増しているんですね😱

種苗法、水道水、食品衛生法…
見えないようにされ決めてこられた法律…
それだけ日本が向かわされている方向が、安全で安心できる進路ではないのですね…

先日梅干しとらっきょうを漬けました。
こうやって個々でできる 日本の食の文化を繋いでいきます🇯🇵🇯🇵🇯🇵💪

今日も貴重な情報と、皆さんの感想をありがとうございます!

 

◯感想

おはようございます。

食品衛生法の《改悪》によって伝統的に続いていた物が、庶民の台所から消えてしまい凄く残念です。

地方に行った時には朝市や道の駅などに寄って、その土地で作られた地場産のお漬物等を購入していました。

生産者の説明を聞き ご高齢でありながらも、皆さんやり甲斐や生き甲斐を持ち、そして経済の自立にもなっておられた方々には、とんでもない衛生法ですね。

一般的な土産物屋には売っていない、お婆ちゃんの手造り品、本当に勿体ないです。

これでもか・・という程の化学物質まみれの物を国民に与え慣れさせる、そして病気にさせてまたまた薬漬けにする。

恐ろしい仕組み作りが着々と進められ、恐ろしく感じています。

知人から送られてきた情報にも、

⚪︎昭和30年 人口9000万人 医療費2400万円

⚪︎令和4年 人口1億2200万人 医療費46兆円

⚪︎人口1.35倍 医療費190倍

と、勉強会でも教えて貰った、異常な数字が並んでいました。

利口な消費者になる為に、日々の生活習慣に氣を付けます。

今朝も情報をありがとうございました。


◯感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

牛乳は牛の母乳、血液の原液ですね。

よくよく考えたらそんなものを飲んで健康になれるはずもありません。

牛乳は製造過程で殺菌消毒していますが、そもそも殺菌消毒しないと飲めない時点でかなり危ないものだとわかります。

人間はそもそも六才になれば乳離れするようにできており、その証拠に、乳成分ラクトースを分解消化するラクターゼ酵素が体内からなくなります。

故に六才以降、お乳を飲むと文字通り消化不良を起こします。

牛乳を飲んで下痢をする人が多いのはまさに自然の摂理です。

この世の哺乳類で人間のみが乳離れした後も、他のどうぶつのお乳を吸い続ける変態生物です。

大人になっても牛のお乳を飲む?
冷静に考えたらド変態です。

健康面から見ても自然の摂理から見ても、牛の乳を飲むことは異常行動です。

その他、牛乳飲めば飲むほど体内カルシウムが無くなるなど、健康被害は山ほどありますが、牛乳が健康に良いというデータは見た事がありません。

四の五の言わず、飲まないことです。

本当に知らないといけないのは。牛乳は牛への虐待の元に生まれた産物であるということ。

酪農においてお母さん牛は自然に妊娠はしません。

鉄パイプを差し込まれ無理矢理人工授精されて産まれた赤ちゃん牛。

人間同様、哺乳類の赤ちゃんはすぐにお母さんのおっぱいが必要です。
しかし酪農では、赤ちゃん牛は産まれてすぐお母さんから引き離されます。

なぜならお乳を飲みたがるからです。

お母さんのおっぱいにパンパンに溜まったお乳は、搾乳機にかけて人間が飲む為に出荷されます。

赤ちゃんは産まれて一度もお母さんのおっぱいを吸う事も出来ずにすぐに人工ミルクを飲まされて、狭い木箱に隔離され、次の日からオスは肉牛に、メスは乳牛になる為に人工飼料とホルモン剤と抗生物質漬けの食事のみ与えられます。

稀にお母さん牛と交流させる農場もありますが、その時の子牛の鼻にはギザギザの棘の鼻輪が付けられます。

これは、子牛がおっぱいを飲もうとすると、その棘が先にお母さんの皮膚に刺さるというもの。

お母さんと子牛は再会を喜びお乳を与えようとしますが、棘が刺さり痛みで飛び上がります。

子牛も驚きながら、でも何度も何度もお乳を吸おうとしますが届かない。

お母さんは痛みに耐えれなくなり、やがて子牛が近づくと避けるようになってしまう。

そこまでして子牛からお乳を取り上げたいのか。人間とは何者でしょうか?

牛乳は、精神的にも肉体的にも牛を虐待して作られます。

牛のお乳は子牛のもの。

当たり前に氣付いて1人でも多く辞めて欲しいと願います。

〇感想

おはようございます。

牛乳神話は、まだまだ信じている人が多いですよね…

カルシウムとか、背が高くなるとか必要だと言われていますが、

母乳は、血液。牛さんの血液を飲んでいることになりますね。

牛さんの子どもにとって、栄養があるわけで、人間の子どもが飲んで栄養とれるわけではありません。

ホルモン剤を多量に投与された牛さんの母乳は、とても健康なものとは言えないですね。

宮城県の子ども達の体調不良は心配です。

1日も早く回復されることを願います。

今朝もありがとうございました!

〇感想

おはようございます。

人用に加工された、牛乳を、子牛に飲ませると、2週間ほどで、死んでしまうと、聞いたことがあります。

小学校時代は、給食もあり、飲んでましたが、その後は、常飲はしていません。

未だに、骨を強化すると思い、飲んでる人たちが、多くいますが、骨粗鬆症の原因なんですから、全く意味のない、飲み物です。

そもそも、牛の血ですからね!
子牛が飲めない、飲み物?を、飲む必要性は、ありません。

今日も、ありがとうございました。

〇感想

おはようございます。

今や給食の牛乳も牛乳パックなんですね!

わたしの学生時代は瓶の牛乳でした。うちの子たちも瓶だったと思います。

瓶だから空になっても重たいけど、給食係はその瓶の入ったケースを所定の場所まで返却しに運んでました。

今は牛乳パックって事はそんなことすらしないし、それだけゴミも出しているのですね。

そして牛乳。

牛の乳だから人間に合うはずないですよね。

なのに、牛乳を飲むとカルシウムが摂れて背が伸びると信じている人が多い。

わたしは牛乳を飲むとお腹をくだします。

なので飲むのは豆乳です。

日本人には牛乳でお腹をくだす人が実は多いと聞いたことがあります。

なのに、給食に牛乳。
いろいろと矛盾してますね。

以前に自動搾乳機に繋がれた牛とその牛に蹴りを入れたりしている映像を観ましたが、そんな状況で搾った牛乳に営養があるはずないですね。

カルマがたまる。

アレルギーが増えるなど、負の連鎖が起きるだけ。

アメリカの乳業協会が作った母子手帳といい、
戦後に変えられた日本の常識や食生活を今一度きちんと見直して、
本当に日本人の身体に良いもの…

つまりは玄米菜食の良さをもっと広げていく事が大切だと思いました。

いつもありがとうございます🇯🇵

〇感想

おはようございます。

いまだに強制的に牛乳を飲ませられているなんて、日本の学校給食は時代遅れも甚だしいと思います。

せめて牛乳を飲む飲まないを選択出来るように働きかけている自治体もあるみたいですが、なにより子どもの健康と未来のためにもこの状況がはやく早く変わることを願います。

本日もありがとうございます。

〇感想

哺乳類で人間のみが乳離れした後も他の動物のお乳を飲む変態!!

すごい強烈なインパクトですが、いろいろと納得です(笑)

そもそも、「母乳=血液」という概念が定着していない事がダメなのだと思います。

わたしも今一度、自分の中の知識をきちんと見直し落とし込んで周りの大切な人に伝えていきます。

皆さんの感想の共有、ありがとうございます😊

〇感想

皆様の感想、ありがとうございました。

先日の豚さん同様に、「どのように牛乳が作られているのか」、
なぜ、それを普及させようとしているのか、を考えた方がいいなと思いました。

感想にもありましたが、出産後、すぐに母子離されててしまう、稀に、会わせたとしても、棘の花輪が付けられているだの、あまりにも人間の身勝手な行動だと思いました。

この内容をみて、サーカスで二本足で立たせる熊の首輪を思い出しました。
首輪にとげがあり、四つ足で立とうとするならば、首に刺さり、身動きが取れなくなっている状態

どうしてこんなにむごい事までする必要があるのでしょうか。

カルマが溜まる行為と書かれていましたが、本当にその通りだと思いました。

1リットル数百円で売られているものに、まともな栄養などなく、人間のエゴにより作られた産物だと、知ることが大事ですね。

この事実もしっかり自分の言葉で話せるようにしていきます。

ありがとうございました!

〇感想

おはようございます。

牛乳は、本来飲むべきものではありませんが、
こういう被害も出ることを思うと、給食で出すのはもうやめてほしいです!

本当に、被害にあった子どもたちが早く回復されるように祈っています。

わたしも牛乳は好きじゃなかったので、給食から無くなってほしいと願ってました。
しかも、感想にもあったように昔は瓶で、木箱に入ってて、小学生には本当に重く、階段で落として20本くらい割った苦い経験があります💦

また大人になってからも、骨折した時、嫌いな牛乳を毎日大量に飲んで、完治一月半と言われたのに半年もかかりました。
無知の極みでしたが、今では牛乳の弊害の体験談にしています。

本来飲むべき子牛のものを取り上げていること、
搾乳についても非道な方法が取られていること等、
肉食やペット問題と同じく、すべて人間のエゴでしかありません。

昨日も書きましたが、今後は、牛さんの立場から、きちんと話ができるようにならなければと思います。

今朝も大切な情報をありがとうございました🙏

〇感想

おはようございます🌞

牛乳が体に良くないと言う事を教えてもらまでは 美味しく飲んでいました。

出産し母乳を我が子に飲ませてあげられる時間は とても幸せな貴重な時間でした。

本来なら牛の母子もそんな時間を過ごせるはずなのに、
それを人間は横取りするだけでなく、母子を引き離し 勝手に搾乳し 子牛には人工ミルク…

そんな風に搾取した物はエネルギーも低く、身体に負担を与えるのかなと思いました。

「乳は血である」ともっと世間に広まれば ここでも「買い物権」が活躍するのではと思ってしまいました。

今日も情報と皆さんの感想をありがとうございます!

〇感想

体調不良に見舞われた児童の早期回復を謹んで御祈念申し上げます。

私自身、20年以上飲んでいない牛乳=牛の血液は人間にとって全く不要であり、百害あって一利なしであることを立証済みであり、
その実体験をもとに周囲にも伝えております。

これまでも、報道されないだけで同様のトラブルが他の学校でも度々発生していたのではないかと思われますが、
これを機に、一部の学校が既に実行している様に、牛乳の提供を廃止する方向に舵を切っていただきたきと心から願っております。

ありがとうございました。

 


〇感想

おはようございます。

お肉は食べていません。
動画を見て胸が痛みました。

死刑執行ですね。

お肉が食べる=カルマがたまる

こういう事なんですね!
こんな生々しい映像は初めて見ました。

お肉を食べるって事は、殺しているって事。
切り身になったお肉からはもとの生きていた状態を想像することもない。

なんて鈍感だったのだろうと反省しました。

ペットトラブル、最近はよく聞きます。

散歩中の犬のオシッコも昔はそのままにしてましたが、
今時はペットボトルに水を入れて持っていき、
オシッコした後を洗い流すのが常識となっているし、
ウンチを持って帰るのは当たり前ですね。

そういうことができないなら、ペットを飼う資格もないのだと思います。

この貼り紙の言葉のチョイスは強烈ですが、
コレくらい迷惑しているという氣持ちは伝わってきます。

いつもありがとうございます🇯🇵

〇感想

おはようございます。

ベルトコンベアーに運ばれた豚さんたち。
自分がどうなるのかわかって察しているからこそ、抵抗していましたね…

こんな風にしてまで、命を頂くなんて…それを感謝していただくなんて
とてもできない傾向です。

美味しいから、とかの理由で、連日食べられている豚さんたち。
人間のエゴでしかないですね…

改めて、このような動画を見ると、目をそむけたくなるような光景ですが、
しっかりと現実を知らないといけないと思いました。

ペットのトラブルは、本当に尽きないと思います。
マナーがなっていない人が多いですよね。

糞は持ち帰らなかったり、おしっこをどこでもしたりと、
モラルの無い人は、絶対にペットなんて飼ってはいけないと
思います。

子育てもそうですが、どうぶつを飼うにも、絶対に免許制にするべきだと
思いました。

今朝もありがとうございました!

〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

何度見ても心が痛いし、彼らを食べる人間の奇行蛮行に怒りが湧きます。

コメント欄は胸が悪くなるので見たくなかったけど、これに対して世間はどう捉えているのか一般人の意見を知っておかねばならないという理由で見ました。

やはりな…といった結果です。

【豚さんごめんなさい。感謝して食べます】
【美味しい肉を提供してくれて感謝です】
【残さず食べることが供養】

一番多かったのはやはり【感謝】という耳障りのいい言葉に置き換えた、ただの卑しい利己的な意見でした。

この動画を見てもまだ彼らを食べ物として見る?
この固定観念は戦後強烈に日本人にこびり付いてます。

【美味しそう】というバカもいましたが、江戸時代の日本人に豚を見せて同じ台詞は出てこないでしょう。

本来日本人がどうぶつを見たら可愛いと感じるか、もしくは無感情のどちらかだと思うのです。

日本人は昔から、どうぶつや自然を八百万の神として崇めていました。

長らく彼らと共存をし、アライブの野上さんが言われていた【善意の無視】のもと、どうぶつとの関係を築いてきました。

【善意の無視】を初めて監督から聞いた時、いかに今の人間とどうぶつの関係が狂ってるかに氣付かされました。

宮崎駿監督のもののけ姫の世界が正しい氣がします。

【人間ともののけは共には住めない。
でも共存はできる。
そなたは山で、わたしは里で暮らそう。
共に生きよう。】
これが日本スピリットではないでしょうか。

住み分けをしていた昔の日本は人もどうぶつも平和でした。

その境界線を人間が破ってから生態系も秩序も狂い出しました。

いまの畜産は正に守るべく命の境界線を踏み躙り、奴隷とし、戒め、卑しくも食べ貪るという…

畜産は狂ってます。

肉を食う人間も狂ってます。

これを知った上でまだ食べる人間はもはや人間ではなく餓鬼です。

心が醜い餓鬼です。

映像からも彼らの恐怖が伝わってきて、見ているだけで鼓動が速まります。

感謝さえすれば彼らの苦しみは帳消しになるとでも?
あまりにバカで身勝手です。

肉を辞める理由は沢山あります。

自分の健康の為とか、元々苦手だから(生理的に)とか。

この理由は全て【自分軸】。
悪いとは言いませんが、肉を辞めたなら、ぜひその先に進んで欲しいのです。

健康の為に肉を辞めた人は【実は肉は身体に良い】となればまた食べます。
生理的に苦手な人は、何かのきっかけで生理的に克服すればまた食べます。

つまりどちらも【自分のため】に辞めたから。

人間、一番強いのは【自分のため】ではなく【他者のため】に何かをした時。

つまり他者のために腹を括った時です。

特に日本人はそう生きてきた民族です。

どうかこの動画を見て何かを感じたなら、どうぶつの立場に立ち、彼らの氣持ちと共鳴して、その上で肉を辞めて欲しいと思います。

【肉良く無いって言っても伝わらないんです】と言うセリフは【自分のために肉を辞めた人】に多い氣がします。

彼らの氣持ちに共鳴して、どうぶつを救いたいという利他の心で肉を辞めた人からはそんなヌルいセリフは聞いた事がないからです。

それが責任感です。
自分のためより他者のための方が、パワーが出るのはその違いです。

なのでこのような動画はどんどん見てほしい。
彼らどうぶつは毎日想像を絶する恐ろしい目に遭ってます。

監督が先日言われていた
【何のために】、これは全ての行動においてのパワーワードだと思います。

何のために肉を食べないのか?
その何のためを日々強化していく事こそが、【伝わる自分】を作る第一歩だと改めて認識しました。

ーーーーーーーー

看板の文字、あまりにマナーのない人間が多いからでしょう。

ただ【コロス】のは犬ではなく飼い主のほうにして欲しいです。

どうぶつに罪はないので。

ペット産業もそろそろ過渡期に来てますね。
モンスターみたいな犬とも言えない犬ばかり作って、もういくとこまで行ってる氣がします。

ペットという概念こそが命のマナー違反なので、産業ごと根絶したいです。

今日もありがとうございました。

〇感想

「何のために」の強化が伝わる自分を作る。

わたしも取り入れます!

お肉をやめたのも、自分軸という言葉に氣付かされました。

とは言っても、まだまだです…

救いたいと思う利他の心を、覚悟をどこまで持てているのか…。

改めて自分と向き合ってきちんと自分の中に落とし込みをしないとダメだと思いました。

まだまだな自分としっかり向き合います。

皆さんの感想の共有、ありがとうございます😊

〇感想

おはようございます。

豚さんたちの悲鳴、恐怖が、自分ごとのように伝わりました。
やはり哺乳類は同族なのだ、食べてはいけない!と改めて思いました。

こういう動画を観て、「感謝していただく」という感覚がまずありえないです!

そう言いながら、勉強会で教えていただかなかったら、
自分も未だにそちら側にいたのかもしれない?と思うとゾッとします。

伝わらないのは「自分軸だから」という感想も、グサっと響きました。

「彼らは人類よりも先に存在した先輩」とお聴きしたことを思い出し、
「利他の心」がないと本氣度が伝わらないのは、本当にその通りです。

わたしも今後、どうぶつの立場からの表現、話ができるように心がけていきます!

張り紙、ペットを飼う人のマナーも本当に問題ですね。

「免許制」にするべきという意見がありましたが、ごもっともです。

ペットという概念が、そもそも人間のエゴですから!

今朝も大切な情報をありがとうございました🙏

〇感想

今朝はあまりにも衝撃的で、胸が痛くなる動画でした。

今肉類を口にする事はありませんが、以前の自分も含め知ろうともせず、いかに想像力が欠如していたのかと反省します。

感想に寄せられていたように、家族を含め周りの人達に、しっかりと確実に伝えられる自分になる事が大きな課題です。

ペット問題と言うより、飼い主問題ですね。
我が家でも以前玄関の前で・・が何度かありました。

他人の玄関前で排便させたものを、そのままにして帰れる飼い主の神経を疑ったことがあったので、この貼り紙をした人の氣持ちも理解はできますが、一番言ってはいけないひと言が書かれている事で、この人の人格も問われます。

犬や猫を家族の一員として手厚く飼いながら、一方で牛豚鶏を平気で食する食生活の矛盾に氣付くことが必要です。

わたしたち氣付いた人からの発信しか無いと思いました。

今朝もありがとうございました。

〇感想

おはようございます🌞

始めの方の生きている豚を クレーンで吊り上げたとこだけでも見ても残酷です。

豚が移動させられて行くうちに 何かを感じ取ってるのでしょうね…

仕切りの前で方向転換しているのに次々に押し込められて その先は…

こうやってその先を想像するだけで 恐怖ですが、その場にいてる彼らはそれ以上なんだと思うと

玄米菜食は なんて素晴らしい食だと 改めて氣付かせてもらいました🇯🇵

おまけの動画、
最後の言葉がキツいですが、この張り紙に拍手👏

お散歩と言えば犬がほとんどですが、自由に動き回れる猫たちも どこかで排泄していることを 猫の飼い主にも見て氣づいて欲しい張り紙ですね。

ペットを飼うのも「資格制」に賛成します。

今日も情報と皆さんの感想を ありがとうございます!


〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

思い返せば、ヒアリは何度かニュースになっていますが氣付いたら沈静化しますね。

まさかの、日本アリ🐜の活躍のおかげだったとは驚きです!

しかも殺すのではなく、嫌がるフェロモンを出して追い出すなんて…日本アリ凄いです。

退治の仕方も何とも日本らしいと思いました。

攻撃ばかりしてくる海外のヒアリとは一味違いますね。
天晴れ!

先日の日本たんぽぽのお話を思い出しました。
自然の力は素晴らしい。

日本アリに【あなた達人間も頑張れよ!】と励まされた氣がします。

すべき事を習慣にして、西洋人に占領されない確固たる日本人となります。

ありがとうございます!

ーーーーーーーー

クォーターこんなにも多かったのですね。
芸能界でこれなら、一般はもっとでしょう。

今後益々、日本語、日本食、日本文化に精通したダブルやクォーターが増えるであろう中、日本人であるわたし達が日本人らしさを失わないよう、我が国の真実をしっかり勉強し、日本の習慣を積み上げていきます。

ありがとうございました。

〇感想

おはようございます!

日本に住んでいる「黒王あり」素晴らしい!!
フェロモンがあるというのが、また、日本らしいといいますか、
力づくで王者をとっているわけでは無いというのが、とても嬉しく思いました。

日本に住んでいる在来種の研究がされているという事ですが、ぜひ、良い事の為の研究は進めて頂きたいと思います!

有名な芸能人はほとんどクォーターだとは、知りませんでした。

外国の血が入っているので、スタイルだったり、顔、骨格など目だっていたのですね。

黒王ありのように、在来種というのは、その土地で力を発揮できるのだと思います。
なので、日本人として、「純日本人」は、本来とても強いのだと思いました。

外国人が攻めてきても、信長のように、すぐに「スパイ」だと見破ったり、支店を作りたいと見破ったり、日本人ならではの「危機感」を持ちながら冷静に感じる何らかの「違和感」と抜群な「判断力」で日本を守ってきていたのだと思いました。

純血の日本人は減ってきているかもしれません。しかし、黒王ありも頑張っていますから、真実を知っている私たちも、もっと頑張らないと!と勇氣をもらえました!

その土地に住むものが勝るというのが腑に落とせた動画でした。
外国に遊びに行くのもいいですが、日本の美しい真実を知ることの方がもっと大切だなと思いました!

今朝もありがとうございました!

〇感想

おはようございます。

クロオオアリ、凄いんですね!
見たことあるのかな?と、思います。
我が家の周りにも、色々なアリがいますが、昔いた、小さめのアリは、あまり見掛けなくなった様な気もします。
どれが、在来種で、外来種か、見分けはつきませんが。

ハーフじゃなく、クォーター、沢山いるんですね。
在日も、多いのでしょうしね。

〇感想

おはようございます。
今朝もありがとうございます。

クロオオアリ、すばらしいですね!
退治するのではなく追っ払うという行為が、
「住む場所には適材適所があるんだよ」
と言っているようで、
とても大切なメッセージという氣がします。

本当に自然から教えられることがたくさんありますね。
正に、日本は八百万の神がおわす国だと思います。

改めて、わたしたちもクロオオアリに恥じないよう、
日本人としての在り方を、しっかり貫いていかなければ
と思いました。

芸能人のクオーター、こんなにいるんですね。
ハーフや在日を入れたら、本当に外国人だらけ!
純粋な日本人っているの?状態です。

〇感想

おはようございます。
クロオオアリ素晴らしい力を持っているんですね。

もともとDNAに組み込まれていたのか、それとも外来種が入って来たことで、自らを守るために新たな力を身につけたのでしょうか?

いずれにしても、自然界の不思議で大きな力を感じ、相手を傷つけずに追いやれるフェロモンに感動しました。

勉強会で学んだ事を《行い》わたしたち人間もこの様に有りたいと思います。

余談ですが、動物学者の方が最近鴨川下流域にイタチの調査に行かれて「ニホンイタチの糞が激減していて、ネオニコチノイドのせいでしょう」という連絡を頂きました。

勉強会で習うまでは《ネオニコチノイド》の名前さえ知りませんでしたが、今回やはりそうなんだと、自然界やわたし達に悪影響を及ぼす恐ろしさを感じました。

今朝もありがとうございます。

〇感想

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

日本在来種のクロオオアリは凄い特性を持っているのですね。

日本人も日本人特有の素晴らしい特性があると思いますので、アメリカに奪われた日本人の素晴らしい特性を取り戻すべく日々の習慣を正しく行い、感性や精神性を磨くよう心掛けたいと思います。

日本生まれ日本育ちの外国の方達も増えていると思いますので、ますますクォーターなどの比率は上がると思われます。

海外に憧れるのもいいですが、もっと日本の文化や伝統や精神性などにも目を向けたいと思います。

本日もありがとうございます。

〇感想

こんにちは🌞

ヒアリから黒大ありが出すフェロモンによって 日本のあり達が守られた!
それも争わないでなんて!
とても素晴らしくて 元氣をもらえる動画でした👍

が、環境汚染が進んでなのか、最近はあり🐜もあまり見なくなったように感じます💦

芸能人のクォーターの人、多いんですね。

見た目では判断も難しく マッチングアプリなどの利用も増えているそうなので ますますハーフやクォーターの人が増える確率が高くなると言う事ですね…

今日も情報と皆さんの感想をありがとうございます!


〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

アメリカの国土がそんなにも使えないとは知りませんでした。

西海岸の殆どが砂漠なのですね。

水と湿度が生命を育みますが、それが豊富な日本と枯渇しているアメリカでは、やはり生命力も肌質も違うのが納得です。

監督が先日言われた【日本人のきめ細やかな肌に西洋の化粧品は合わない】はこの様な土地や気候から見ても大いに頷けます。

同じ山脈でも、日本アルプス山脈の周りは農作物が豊富で水も綺麗。
生命がグングン育ちます。
ロッキー山脈と雲泥の差。

ーーーーーーーー

家系図、凄いですね。
この辺りはしっかり知りたいです。

この辺りの勉強会をぜひみっちり開催して頂きたいです!
日本人として知っておくべきなので💪

今日もありがとうございました。

〇感想

おはようございます。
アメリカ国土の半分以上が人の住めないような土地なんですね。
広い国土があってもロッキー山脈やグレートプレーンズという自然には抗えない。

人はどんなに傲慢でもやはり自然と共に暮らしている。生かされているのだなと思いました。

だからこそ、その土地その土地に合った常在菌があって、それを無視すれば体調も崩れる。
監督に教えていただいた内容がよくわかります。
地産地消は大切ですね。

おまけの家系図、本当に繋がっているのですね。
よくわかりました!

◯◯さんって一般人と思ってましたが、◯◯さんの妹だったのですね、
拉致問題にも裏があり…なのかなと感じました。

いつもありがとうございます🇯🇵

〇感想

米国土、昔世界地図で習ったと思いますが、大きくても内陸部で人の住めるところが50%以下という詳しい事は知りませんでした。

小さくても素晴らしい国民性、海に囲まれた資源豊かな日本は、あちらから見れば羨ましい限りで、手に入れるための計画をずっと目論んでいたんでしょうか。

昔見たララミー牧場の映画同様の考えですね。

家系図ですが、勉強会で教えて頂いていることもありますが、こんなにややこしく信じたくない様な繋がりだとは・・・

学校で習ってきた歴史や、勿論テレビでは放送されていない事だらけで、一体何だったんだろうと頭が混乱します。

今朝もありがとうございました。

〇感想

おはようございます。

以前、Tiktokで「アメリカの人口は東部に8割、西部に2割、中心部は0」というお笑い系の動画を観たことがありましたが、なるほど、
人が住めない理由がよくわかりました!

確かにこの辺りは、丸一日走っても砂漠地帯で、ガソリン切れたら死ぬしかないと言われるのも納得です。

乾燥がすごくて、肌もボロボロになると聞きました。

こんな氣候では、発酵食品は作れませんね。
地名もデスバレー等、ある意味「死んだ土地」なのかもしれません。

逆に、高湿度の日本の氣候は、本当にありがたいと思いました。

他の方も言われてるように、だから日本をアメリカも中国も欲しがるのでしょう。
これ以上、好き勝手にされないようにしなければと改めて思います。

家系図のおまけもありがとうございます。
上下の切れてるところを見たくて、元投稿を探しましたが、やはりなにか都合が悪いのか?消されてました。

わたしもぜひ勉強会開催を希望します!
よろしくお願いいたします🙏

今朝もありがとうございました。

〇感想

おはようございます🌞

アメリカは日本の何倍も広大な土地なのに その割に人口が多くないのではと思っていましたが、住める場所が少ないからなんですね。

その住める場所も 多くの先住民から土地を奪って発展していったのかと思うと、チーンとなります…

〇感想

おはようございます。

都市部や海岸沿いに人口が集中するのは日本も同じかもしれませんが、砂漠化したアメリカと森林が豊富な日本とでは全く違いますね。

改めて日本の四季があったり菌の文化が育つ気候風土の素晴らしさを感じます。

アメリカの広大な国土の半分に人が住めなく砂漠化しているなんて、これもアメリカという国のカルマの現れではないかと思います。

おまけの相関図はなんか凄いですね。
監督から教えていただいているので、こういう風に繋がっているのかと思えますが、普通は訳が分からないと思います。

これを見ると◯◯問題って何なんだろうって思ってしまいます。

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

〇感想

おはようございます。

アメリカの西海岸のほとんどが、人が住めないエリアとは。

国の面積は大きいけれど、実際に住める場所は限られているという事なのですね。

乾燥地帯が多いとも言われていましたが、確かに納得です。

アメリカに行くと、いつも乾燥していたのを思い出しました。

人が住むためには、適した環境があるのですね。

アメリカの国の広さを思えば、もっと有効に使えそうに思いますが、
実際は農作物も育たないエリアがほとんど。

砂漠化も進めばなお、何もできない場所が広がりそうです。

日本は、小さな国ですが、気候やら自然の観点から見てもとても豊かで恵まれていると思いました。
何というか、潤っているように感じます。

アメリカは世界の中心のように権力をふるまっていますが、
国の面積は大きいけれど、中身のない、ただの見せかけ?のように思ってしまいました。

そう思うと、日本は、中身がしっかりあり、どっしり構えているように思います。

だから、歴史から見ても、日本は強かった!そういう風に感じました!

おまけの動画の家系図、じっくり見ると、何とも言えない複雑な構成になっているのだなと。

◯◯さんの問題は、TVでさんざん流れていますね。

また、北朝鮮からのミサイル攻撃もよくTVで話題になりますが、
これもまた、茶番だという事ですよね。

この家系図からわかるのは、トップに繋がっている人たちのほとんどが、
日本人では無いという事です。

なので、この国を仕切っているのは、海外の方々で作られているから、野蛮な法案ばかり可決させられている。

日本の事がわかっていないのに、日本の事を仕切っていると思うと腹正しい限りです。
政治はあてにならないからこそ、個人の生きる力が重要になりますね。

今朝もありがとうございました!

〇感想

皆様の感想もありがとうございました!

本当に私たちは、自然と共に暮らしていて、さらに、その土地にあった地産地消があるという事。

「常在菌」のあったところに住む大切さを改めて感じさせられました。

海外の土地の方が合うという人もいますが、それは違うだろ、と思います。

海外にあこがれているか、または、アメリカの物ばかり食べているから、体質が変わったのか。

それにより、常在菌も変わってきているとしたら、それはとても恐ろしい事ですね…

精神性を奪われているという事は、それもあり得るのかなと思ってしまいました。

「日本人のきめ細やかな肌に西洋の化粧品はあわない」とありましたが、確かに納得です。

留学しているとき、シャンプー選びに困った事もありましたし、化粧品は使おうとも思いませんでした。

その国に適したものがあるのだから、日本人は、日本でまじめに作られたものを使えばよいのに、海外製品が多く売られていて、
それが良いとされているのも策略なのだと思いました。

また、家系図についてですが、私もじっくり学んでみたいです!
私にとって苦手分野でもありますが、それを克服したら、もっと視界が広がるように思います。

◯◯◯と◯◯さんは兄弟ではないとか、全く知りませんし、私も勉強会エントリーさせて頂きます!
ぜひ、ご検討、よろしくお願いいたします!


〇感想

食中毒起こしたのは、減塩の代わりに添加物を使い、十分発酵させていなかった安い漬物だったのに・・

衛生管理は殺菌消毒が大事。でも有用菌と有害菌の区別は出来ないので全部殺菌してしまう。

そうしてミネラルが減り、野菜表面に付いていた土着の様々な有用菌も殺菌したあと、工業的に管理された単一有用菌が添加される・・

これで現代人の腸内はいくら有用菌の数が増えて発酵環境になったとしても、その有用菌の種類はますます減っていき、トータルの免疫力は低くなる・・

塩だったら耐塩性の高い有用菌だけ選択的に残せたのに、減塩だといって、塩の代わりに添加物を入れたものが広がる・・

いよいよ自分で漬物を作らないといけない時代になったとしたら、考えようによってはいいことですね。

漬物教室が繁盛してほしい・・
たしか施行されるのは6月からだったと思いますが、

なつかしい昭和の写真と僕の初恋の大好きな歌・・

思わず一緒に歌いました。
朝からありがとうございました。

〇おはようございます。

またさらに衝撃的な情報をありがとうございます。

6月、、直ぐですね、、、
先日義母の家でごはんをご馳走になったのですがその時まさに手作りの漬け物だよって買ってきた漬け物をいただきました、、、が

手作り!?にもかかわず物凄く消毒の味がしました。。。監督がいつもおっしゃっているハサップ法ですがここまで消毒漬け!?というくらいの味でした、、、
動けているのが奇跡だとまたそこでも思わず動けてありがとうございます。と唱えてしまいました。

オマケの動画を観て
今朝も母方のおばあちゃんのお墓参りに行ってきましたが花瓶やらお線香をあげるお皿まで汚れるからと横にビニールを覆い被せて片付けられていました。
代替わりするとお墓まで常識の意識が変えられてしまうんだと思いながら帰ってきました。

今日も俯瞰することを意識する、自分と向き合うことに意識を向けて動きます。

本日も貴重な情報をありがとうございます。m(_ _)m

〇感想

おはようございます。

お漬物の販売を許可制?
しかもハサップ法!

お漬物までも食べ物のはなく加工品に変えますか。
どこまでも日本人の病人化計画や添加物の人体実験を推し進めるのですね!

卑劣さ残忍さが底抜けだなと思います。

買い物権でも回避できないのなら自分で作るしかない…ということになるのでしょうか。
信頼できる方から、流通させずに購入することはできるのか?
ますます知識を持って選んでいかないと自己防衛すらも難しくなっていきますね!

おまけの動画、懐かしい!
今ではあまり見なくなった光景ですね。
家族みんなで食卓を囲み会話することから学んだことはたくさんあったのだと、今ならわかります。
お年寄りを労りながらも一緒に生活してお互いに協力し合う。そんな関係性も今や少なくなってますね。
心の豊かさまでも薄れているように感じます。

自分はそうならないように、今一度振り返って考えます。

いつもありがとうございます🇯🇵

〇感想

おはようございます。

手作りの漬け物が市場から消える、、、
道の駅などに出している方たちには死活問題ですね。
あくまで、個人を潰し、大手だけが残るようにしたいんでしょうね。

基本、漬け物は自分で作るので、滅多に買うことはないですが、
それでも日本の発酵食品の貴重な文化が狭められることに憤りを覚えます!

昔のように、各家庭で手作りすれば良いのでしょうが、現代ではなかなか難しいのも事実です。
以前、友人と一緒に味噌や梅干し作りをしていた時期がありましたが、
この記事を見て、またそういう機会を作りたいと思いました。

昭和のお茶の間風景、懐かしいですね。
修学旅行のバスで、皆でこの歌を大合唱したことを思い出しました。
そして皆、三角ペナントを買って帰るという、、、笑

今より不便でしたが、確実に力強い時代でした。

今朝もありがとうございました。

〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

手作り漬物が市場から消えるのですか。
敵は日本の伝統という伝統を全て奪い取るつもりですね。

動画にもありましたが、これを皮切りに、納豆、味噌、醤油、日本酒、発酵食品と規制をかけてくるでしょう。

製造過程で薬品により失われた栄養はどこで摂ればいいのか、またその薬品はどうやってデトックスしたらいいのか。

健康でいる事がまるで難題に立ち向かう程に困難になった現代。

日本人が日本にいながらにして日本食を食べれない時代になろうとしてます。

そんな我が国でこれからどう生きていくのかが問われます。

最近のニュースでアメリカにアインシュタイン以来の天才少年現るというものがありました。

少年のIQは250。
とても賢く穏やかな性格の持ち主で【どうやってこんな子を育てたのか】とインタビューがありました。

母親は日系アメリカ人。
【この子が賢くなったのは毎朝納豆を食べさせていたからです】と答えており、話題となっています。

納豆が脳を発達させると言う事で今、全米の母親の間でとても話題になっているそうです。

この様にアメリカではいま【日本食が賢い子どもを育てる】として非常に注目されています。

自国では日本食がどんどん流行る中、日本人には日本食を制限していくとは、アメリカが決める事は理不尽すぎて本当に腹が立ちます。

しかしここで冷静になり元を辿ると、わたし達は昔は漬物は各家で漬けていました。

味噌も各家で作っていました。

日本人がみんな作っていた漬物や味噌を他人に任せて楽し出したから今回のように嘆かないといけない訳で、この感想を打ちながら、一周まわって【みんな自宅で作ればいいよね】となりました。

実際わたしも家で糠漬けをしていますのでお漬物は長年買ったことがありません。

生糠とミネラル90で漬けてますので、添加物の心配もなくとても美味しいです。

日本の発酵食品を規制されるのは腹立たしいですが、出来る事は自分でする事も大事だと思いました。

ただ、塩、醤油、日本酒はさすがに作れないので、アメリカの好き勝手はここまで!としたいです。

反対の声は挙げ続けます!

ーーーーーーーー

昭和の食卓、ノスタルジーで何とも言えない感覚を思い出しました。

ちゃぶ台が懐かしいです。

ちゃぶ台は不思議な魅力があります。
家族で囲むのも、一人酒でツマミを食べるのもどちらも似合うのがちゃぶ台。

オシャレな外国製の大きなテーブルより、ちゃぶ台の似合うしっとりした日本女性になりたい…なんて思っています。笑

冗談はさておき、日本家屋はやはり味がある。
木と藁と布と質素な和食で出来た日本の食卓は本当に温かみがあったなぁと懐かしくなりました。

〇感想

おはようございます。

またさらに衝撃的な情報をありがとうございます。

6月、、直ぐですね、、、
先日義母の家でごはんをご馳走になったのですがその時まさに手作りの漬け物だよって買ってきた漬け物をいただきました、、、が

手作り!?にもかかわず物凄く消毒の味がしました。。。監督がいつもおっしゃっているハサップ法ですがここまで消毒漬け!?というくらいの味でした、、、
動けているのが奇跡だとまたそこでも思わず動けてありがとうございます。と唱えてしまいました。

オマケの動画を観て
今朝も母方のおばあちゃんのお墓参りに行ってきましたが花瓶やらお線香をあげるお皿まで汚れるからと横にビニールを覆い被せて片付けられていました。
代替わりするとお墓まで常識の意識が変えられてしまうんだと思いながら帰ってきました。

今日も俯瞰することを意識する、自分と向き合うことに意識を向けて動きます。

本日も貴重な情報をありがとうございます。m(_ _)m

〇感想

おはようございます。

お漬物のニュースは、色々な情報で得てましたが、伝統食にまで、手を出すんですね。
市販されてる、浅漬けなんか、植物性乳酸菌、居ないでしょう。

発酵するからこそ、意味があるのに、そろそろ、自分でお漬物も、漬けようかと思っていたタイミングなので、これからは、自分で漬けるつもりです。
梅干しも、同じですからね!

味噌汁も食べない、日本人が増えているので、更に、食中毒や、ガンが激増するんでしょうね。

おまけですが、今、東大阪で、仕事していて、まだ長屋が点在しているので、昭和の風景にでくわしますが、懐かしい映像ばかりです。

小学校時代の給食に、ペナントなんかは、叔父が、天井に円を描く様に貼っていたり、壁にも色々、貼られていました。お土産の、人氣商品だったんでしょうから。
絵葉書も、見なくなりましたね。

今の時代、スマホで、ググれば、何でも出てくる時代ですが、辞書や、百科事典などで、調べていたのも、懐かしいです。
もう、学生服も、見ないですからね。

今日も、ありがとうございました。

〇感想

おはようございます。

今朝の情報はまたもやかなりショックなものでした。
漬け物、手作りが禁止になるのですか?

食中毒の心配とか必ず言われますが、それは「ずさんな管理」と「ずさんな食生活」をしているから、「漬け物」事態が問題では無いという事。

日本人にとって、漬け物を手作りできないという事事態、情けない事なのではないかと思ってしまいます。

今、お土産とか、地方にいっても、漬け物には多数の添加物が入っています。
それを発酵食品だから良いとか言えるものでは全くないのに、知らずに毎日食べている人が多いです。

だからこそ、少数の、本当に手間暇かけた「発酵」をしている、手作り販売している所が貴重なのに、6月から禁止だなんて。

6月なんて、もうすぐですね…ちょうど梅干しを仕込む時期になります。

次は、納豆、醤油、みそ、日本酒とありましたが、とことん体に良いものを廃止していくという事なのですね。

それほど、免疫力を上げる、相手からしたらある意味、「病氣になるのをじゃまされるもの」なのが、発酵食品なのだとわかりました。

発酵には「麹」が必要です。最近、小林製薬の「紅麹」が騒がれていますが、
発酵の良さを配信している人たちは、麹についての誤解をしないように、正しい知識を更に配信しています。

私は、麹を福井にある会社から、自然栽培の麹をお取り寄せしていますが、
すでに棲みついている「菌」も悪者とされてしまうのか、今後の動向を慎重に見ていきたいと思います。

手作りの漬け物が買えないのであれば、作る!
出来る限り、自分たちで出来るものは、しっかり作っていこうと思いました。

味噌も、梅干しも、今年はもっと手作りストックを増やそうと思います。

そして、昭和の風景、とても懐かしいです!
おばあちゃん家がまさにそうだったなぁと。
ちゃぶ台のようなものもありましたし、台所もお風呂も石張りで、薪をいれてお風呂を焚いたりしていました。

昭和の頃の良さ、畳に布団に、日本人は賢い暮らしをしていたのだなと思いました。

布団で寝る文化というのは、部屋に区切りがいりません。

ごはん食べたり、寝たり、遊んだりと、一つの部屋の使い方が多様です。

LDKというのを導入されたおかげで、生活も手狭になっているのだと思ってしまいました。

我が家には畳はありませんが、次に住む家には、畳の部屋、和を取り入れようと思いました。

今朝も大切な情報をありがとうございました!

〇感想

おはようございます🌞

母方の田舎に行くと、昔ながらの土間の台所には 祖母の漬けていたお漬物の匂いがよく漂っていました。当時のわたしはその匂いが苦手だったのですが、
おまけの動画とも重なって 丸いちゃぶ台ではなかったですが、食卓の上には 必ずそのお漬物が乗っていたのをとても懐かしく感じます。

海外では自国の文化や建造物を大切にしているのに、日本では日本人が望まないことをどんどん起こされて…
ほんとに腹が立つ事が続きますが、

日本人が長い時を繋いできた食の文化に 氣づき もう一度戻って各家庭で手作りしてみるといいよ と言うメッセージなのかとも思いました。

時代の流れとは言え 日本の良いところが失われていく(奪われていく)のは ほんとに残念で悲しく腹も立ちますが、

だからなのか 日本の食の文化や 日本家屋に庭園(他にもまだまだあるのに思い出せない💦)などに、今まで以上に目がいき 光って見えるように感じます🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵

今日も大切な情報をありがとうございます!
皆さんの感想もありがとうございます!

〇感想

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

日本の発酵文化を衛生管理を名目に添加物まみれにしようなんて許せないですね。

日本人の根源である菌の文化が壊されつつあることに危機感を感じます。

次亜塩素を推奨しているとありましたが、一部の企業や利権者にお金が落ちる仕組みの政策ばかりのようで腹立たしく思います。

万博やマイナカードも同じようなモノなのかなと思います。

昭和の映像、懐かしいですね。
日本の良き文化は残ってほしいものです。

本日もありがとうございます。


〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

お札や保険証など、このままだと都合が悪い事があると言う事ですね。

より奴隷化しやすい方向へと全てが統治されていってます。

ニュースの中で【政府より信頼出来る医療関係者から…】とありましたが、どちらも1000%信用してません。

政府はマイナンバーに全て紐付けしていこうとしてますね。
国民はもはやチップを入れられたと同じです。

時期、口座もマイナに紐付けされるそうですが、それは拒否したほうが良いと聞きました。

もう今後は日本の口座は持たないほうがいい氣がします。

この辺りは無闇に反対を叫ぶでもなく、何でも言うなりになるでもなく、注意して動向を見ていきます。

ーーーーーーーー

大阪万博、真面目に止めるべき。

大の大人が何故わからないのか、大赤字が目に見えているし、誰も興味ないのに。

大阪の政治家はもはやイカれた暴走機関車です。

大阪市民にこれ以上負担させて開催してなにが残るのか。

だだ広い跡地が廃墟となり、莫大な借金と、大阪の恥が残るだけです。

〇感想

おはようございます。

現在の保険証の何がダメなのか?
全くわからない。
もちろんマイナ保険証に変えるメリットも。
連携したらポイントをもらえると、連携した人も、病院に行ってマイナ保険証を出したら使えなくて、結局現行の保険証を出したという話を聞きました。

また、仕事柄免許証の再発行される方を日々見ていますが、毎日何十人もの人が再発行の手続きに来られます。
連休明けなどはそれこそ100人違い人数です。

マイナカードに保険証だけのみならず免許証も紐付け…などと政府は歌っていますが、免許証については不安しかありません!
免許証のデータを管理しているシステムも昨年より変わっていっています。合わせて不安ばかりが募ります。

お札についても、今のお札で何がいけないのか…。毎日何千枚ものお札を扱っている中で、確かに5000円札はボロボロ度合いが高いですが、それ以外のお札もまだまだ綺麗です。
新札は今までの日本のお札の色合いより海外のお札の色合いに近く、重厚感というかそんな雰囲気すらなくなっているように思います。そんなに日本のお札の価値を下げたいのか?
現金離れを誘発したいのか?と疑ってしまいます。

いろいろと今のままだと都合が悪いのでしょう。
変化して明らかに良くなる見通しが立たないことを推し進める事に違和感しか覚えません。
裏に他にどんな意図があるのか。
静観するのみです。

おまけの大阪万博。
本氣で中止してほしい!

税金ばかり取られて開催のメリットは思いつかない(surprised blue face)
過去のいろかな万博のような目玉もない。
そんな万博は、はっきり言って迷惑でしかない。

大阪では今はボランティア集めを必死になってやっています。
「期間中最短5日以上従事できる方」のボランティアを募っています。
たった5日?
そんなにハードル下げないとボランティアの人数すら集まらないの?って思って静観しています。

今すぐ中止の英断を希望するのみです。

いつもありがとうございます🇯🇵

〇感想

おはようございます。

新札と保険証も、2024年に変えていこうとしているのですね。
世の中的に、2024年は、色々と変わる時期とか言われていますが、
それも仕掛けている人たちの都合で発信しているのかもしれないな、と
思いました。

保険証をマイナ保険証にするというのは、相手にどんなメリットがあるのか。
保険証は、医療機関にかかる時に使うもの、医療費の負担が減る為に加入しているものと思っているのですが、それが無くなると困るのは、病氣に罹って、通院している人たちだと思いました。

医療費が莫大に上がっているというのは、病院に罹っている人が多い、つまり8割の人がそうだという事、その情報を紐づけられるとしたら、お相手にとってとても都合がよくなるのかと、思いました。

制度が変わるのならば、従わないといけない部分はあると思います。
しかし、すべて、相手の言いなりというのも悔しいので、意図を把握しつつ、
その中でもベストな方法を選んでいきたいと思います。

それにしても、なんだか、本当に急激に変えられていると思いました。
プロパガンダの中で暮らしているからこそ、全てその通りにならないように、賢くなりたいと思います。

そして、大阪万博、、、このマスコットキャラも何とも言えず氣持ち悪いですが…
オリンピック同様、こういう行事は何が何でも押し通しますね。
開催に向けて、建設費ばかりかかり、あとでただのくず箱になるという、
無意味な事がとても多いです。

お金の無駄遣い、有意義なものに使わず、ゼネコン達の都合だけで動いているというのは頭にきますね…

史上最悪の結果にならない事を願います。

今朝もありがとうございました!

〇感想

おはようございます。

医療関係に一時金を渡してまで保険証を切り替える、
新札切り替えも、タンス預金のあぶり出し目的と言われてますが、
本当に国の都合のいいようになっていきますね。

確かに、保険証が使えないと困る人が大半でしょうから、
政府の呼びかけより強制力はあるでしょう。

さらに口座情報の紐付けなども、拒否はできるけど、
年金の受給とか、いろんな面で不便なことが起こるらしいです。

外国人には、生活保護や授業料免除や、さまざまな便宜を図っているくせに、国民からはさらに搾り取る!
本当に「日本国民の奴隷化」が国によってなされている!

ますます国に頼らない「強い個人」を目指していかなければ!
と思いました。

大阪万博のマーク、初めて見た時からキモチ悪くて悪趣味だと思ってました。
本来、平和的であるはずの万博のテーマが、真逆のイメージに見えます。
なにか意図的にあんなデザインにしたとしか思えません。

わたしも今からでも中止してほしいと、心底思います。

今朝もありがとうございました。

〇感想

おはようございます。

医療機関側はオンライン資格確認端末の導入を義務付けられました。

端末との連携の為のシステム購入に補助金は出るものの全額ではなく、端末は無償配布されても壊れた時の修理費用は自己負担だと思われます。

資格確認端末の製造や、システム購入・PC端末の購入で富士通とPanasonicへお金がたくさん流れるなぁと思ったものです。

医療機関側は何故やらなければならないのかと思いながらも、利用増加率に応じた支援金・一時支給金という人参を目の前にぶら下げられ、国に手綱を握られ走っている状態です。

実際仕事をする上では手間が省け利便性を感じる事はありますが、個人情報は筒抜けだと実感します。

デジタル化された社会で個人情報データを削除されため自らを証明できるものがなく、自らを取り戻すために奔走する。という、昔見た映画を思い出しました。

大阪万博のマーク、感想に書かれていますが全く同感で、気持ち悪く違和感しかありません。
目玉がたくさんは明らかに何かしらの意図がありますね。

失敗が見えているのに開催する意義って何なのでしょう。

頑張ろう日本人🇯🇵

本日もありがとうございました✨

〇感想

おはようございます🌞

国民にはマイナンバーカードを作るとポイントが貰えるよ 保険証を紐づけて便利になるよ と🥕をぶら下げ メリットしか言わないで誘導してますが、ほんの一部の光を言うだけで、反対のデメリットを言わない所(闇の部分)は どれだけ深く大きいものかと思えるので 静観してます。

ワクチンの時と同じですよね💦

おまけの動画、
大阪府と市が 大阪に万博誘致を!と署名活動をしていた時 “万博は良いかも”と思いましたが、結局署名せずに至り、今は正解だったなと思います。

予算も大きく上回り 税金や大阪市民の負担も大きくなってもまだやり通そうとするのは 大阪に住んでいる住民がいる”良いかも→いいかも→いい鴨🦆”から取れるので辞めなくてもいけると思われているのではと思ってしまいました。

20カ国も撤退しているのだから 今からでも早々にやめて欲しいです。

キャラクターも氣持ち悪いので やめて、見せないで と思います。

今朝も貴重な情報と、皆さんの感想をありがとうございます!

〇感想

おはようございます。

マイナ保険証。。。
わたしは、年に数回、歯医者で、検診と歯の掃除だけ、健康保険証使うだけなので、本当は、健康保険を払いたくないくらいです。
マイナンバーも、返却しようかと、思っています。

世界的には、マイナンバー制度が失敗し、止める国続出なのに、日本だけ、何でもかんでも、紐付けして、日本人の前作を財産と、mRNAワクチン購入で、急増した、国債残高が、同じになれば、預金凍結とも、言われ始めているので、本当に、要注意だと、思っています。

おまけの、大阪万博、吉村の後ろで、色んな思惑が絡んでいるんでしょうね。
大阪府民に、負担を強いるのでしょうから、本当に、止めて欲しいです。

今日も、ありがとうございました。


〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

コンビニ卵、溶けた?、、、

つまり化学ビニールで出来てるという事ですね。
おっそろしい限りです。

コンビニにまともなものは無いと再認識しました。

🍙にも真っ黄色のスプレー(光沢剤?)を最後に振りかけ、その後🍙を見ると黄色が消えて透明感になっていたと😱
監督から聞きました。

普段散歩をしているとお昼休み時間に一斉にサラリーマンがコンビニに入る光景をよく見ます。

毎日コンビニのビニール食品を食べてる訳で、今の日本に病気が多いのがわかります。

又、最近氣になったのがコンビニ外の看板。

【タバコ、酒、ATM】
と書かれてます。

多くの人がこれを求めているから敢えて案内している訳で、これらを見ても、日本人の健康レベルがわかってしまい残念です。

この看板が【無添加おにぎり】とか【お婆ちゃんのおはぎ】とかだったら日本はもっと変わるんだろう…とありもしない事を考えていました。

コンビニには勿論期待せず、自分がまず無添加無農薬のお手本となる人間になります!

そのためにも外見と肌を磨き、知恵と知識を高めていきます。

ーーーーーーーー

オマケ

教科書がどんどん変化していますね。
なんらかの意図があるから変える訳で、憲法も教育もアメリカの思い通りに動かされているのがわかります。

国が出す教科書ではなく、個人個人での少数精鋭寺小屋で學ぶ。

江戸時代の様な教育がこれからは必ず必要。
それが監督勉強会だと思っています。

今日も沢山學ばせていただきます。

よろしくお願い申し上げます!

〇感想

おはようございます。

コンビニ卵
消えてなくなっていました、、、
添加物だから!?当たり前のことなのでしょうが目の当たりにすると恐ろしいものを食べていることが一目瞭然です。

これを朝起きられなくてコンビニでいいやなんて言って食べてる人がいるということなんですね。病気にならないほうがおかしいです。

健康!?で動いていられることがもはや奇跡なのかもしれないと思ってしまいました。

ホントに知ってもらうことが重要で急がないと危険レベルで
伝わらないなんて言ってる場合ではなかったです。こんなにいろいろな情報を教えていただいているのだからひとりでも多くの人に情報を届けます。

オマケの動画の中で
残念だなと思っているのが天体の数です。
月でさえ海にあれだけ影響を及ぼすのに、、、まして占星術では一番遠くの天体ほどわたしたちに影響をもたらすのに、、、なかったことにするなんておかしくないですか、って思ってしまいまいました。

違和感だらけのことが起こっていますが振り回されず自分軸をしっかりもちます。

そのための毎日の習慣のレベルを少しでもあげていきます。

本日も貴重な動画をありがとうございます。m(_ _)m

〇感想

おはようございます。
コンビニの卵…溶けてしまいましたね💦
さすがコンビニ…といった感じでしょうか…
何でも作れてしまう所は、恐ろしいですね…
ある意味、添加物、さすが💦と思ってしまいます。

たまごの黄身が、真ん中になるように、あえて半熟になっている、
「卵風」の商品が、業務用で売られていますよね…

卵は、購買意欲をそそる役目をしていると思います。
しかし、電子レンジなどで加熱するのに、卵が爆発しないなんておかしな話ですよね…そこで、偽物を作って対応しよう!コストも安くできるし!という感じで、どんどん増えているのですね…

コンビニのお弁当なんて、もう絶対に食べることは無いですが、500円以下で食べれるお弁当の原価は、あって無いようなものなんだと思いました。

それを日常として食べている人たちの体にどんどん蓄積されていると思うと、何とも恐ろしいと思います。

そして、「昨今の教科書の変化」をみて、唖然としました…
凄い変わりようですね。なぜ変えているのか、意図の説明はあるのでしょうか。
これでは、教えている教員も混乱してしまいます。
新しく発見されたから、とかで変えていくのでしょうね。

このように、何が正しいのかわからなくなるように、
どんどんすり替えられているのだと思いました。

以前、監督から、「インターネット」が正しいと誰がいったのですか?と、ウィキペディアの情報も誰かが作ったもので、頻繁に変えられていると教えて頂きました。

都合のいいように変えられている、その完全に相手の都合の良いように学んでいるのが、子ども達なのですね。

◯◯さんが知覧研修に行かれた時、学生の方が、「学校で学んだことと違う」と言われていたように、

特に戦争の事に関しては、経験者の話に勝るものはないなと、
だけど、真実を語れる人はどんどん少なくなっているなかで、
だから、アメリカのやりたいように出来る環境がどんどん整っているのだと
思いました。

歴史は変えられてしまう、そしてどんどん「真実」と遠くなってしまう…
だから、今、本当の歴史を学べているからこそ、伝えていく事がとても重要な事だと思いました。

適当に作られた情報しか学べない子ども達は本当にかわいそうです。
精神性を無くすために変えていったというのが、更に腑に落とせた動画でした。

今朝もありがとうございました。

〇感想

おはようございます。

コンビニ弁当の卵、卵じゃなかったんですね!
冷静に考えると、生卵を流通に乗せるのはとても怖いし、当然?必然?でもあるのでしょう。
でもお弁当に乗っている状態を見たら、やっぱり卵と勘違いする…というか、卵としてほかの食材と混ざった味を想像し、商品を購入することでしょうね。

生卵だけじゃなく、ゆで卵の形状のもの、目玉焼きの形状のものもあるのですね。
ゆで卵の形状のスライスものに至っては、金太郎飴のようにどこを切ってもスライスゆで卵の棒状に加工されているものまである。
お見事と思いました!

見るだけならお見事ですが、こんなものを卵として日々食べている…となると話は違います。

身体は食べたもので作られる。

営養もない化学物質ばかりで作られる身体とは何なのでしょう。
もはや人の形をした化学物質の結晶に成り下がるのではないでしょうか?
もちろん病氣にもなるでしょう。正常な脳でなければ、正常な考えもできなくなる。
既にそんな人間擬きがいるから、犯罪も凶悪化している。
全て繋がっているように思います。

このままでは日本は壊れてしまいます。
こういう事実を1人でも多くの人に伝えて、氣付く人を増やしていく。

昨日のたんぽぽのように、その環境に合った本来の習慣を取り戻すことで氣の高い日本人が増えていくように、先ずは自分から頑張ります。

おまけの動画、鎌倉幕府の年号が1192(いい国作ろう)ではなくなったことは聞いていましたが、なんで?とは思っても深く考えることはしませんでした。
こうやって一覧表で見せられると、何か意図があるのだろうとわかります。
こうやって日本の教育をどんどん劣化させられてきたのですね。
憤りを感じます!

こんな状態の教育を変えるのも、やはり「個」の強化で一人ひとりが変わっていくところからなのですね。
道のりは長いなと思ってしまいますが、どんな事にも近道はないのだと思います。
日々精進して、勉強して、少しずつでも周りに伝えていく。
一歩一歩進むことが大切。

いつもありがとうございます🇯🇵

〇感想

おはようございます。

コンビニの黄身、知りませんでした😥
コンビニ弁当、食べることありませんが、以前、ゆで卵状の、卵も、金太郎飴じゃありませんが、全く同じ形状の、筒型の卵?、もちろん添加物で作ってるんでしょうが、サンドイッチ等に使われていることを知り、余計に、食べられなくなりました。

コンビニが、欠かせない人たちがいるからこそ、成り立っているんですから、店を選んで買う権利も、大切ですね。

おまけですが、いやはや、わたしたちは、何を学んできたのか、何が正しいのか、訳が分からなくなってしまいます。

足利尊氏の絵が、わたしたちの時代と、現代では違うと聞いたことがありましたが、日本人に、本当の歴史を、教えたくないんでしょうね😥

今日も、ありがとうございました。

〇感想

おはようございます!

コンビニのお弁当の卵が作り物だと知ってから、不自然に形のキレイな目玉焼き卵焼きは避けるようにしました。

コメント欄を見ると、卵もどきを職人技と褒めたり、卵アレルギーでも食べられると喜ばれています。

添加物など、国が許可しているものが體に悪いはずがないと妄信している人たちです。

昭和世代が不自然だと違和感を感じるモノが、平成世代にはもう身近にありすぎて違和感を感じられなくなっているように思います。

それらを教える大人の存在がいかに重要かを再認識します。

教科書の内容は、研究が進み新たに発見された事や時代の流れとともに変化した事もあるのかも知れませんが、意図的に変えられていると思った方が良いのでしょう。

鎌倉幕府成立年は『良い国造ろう』の語呂合わせが氣に入らない!なんてくだらない理由だけで、アノ人たちが『いい箱作ろう』に変えた氣がしてしまいます🤭

すぐに3.14に戻りましたが、円周率π=3 にすると聞いた時に、日本のゆとり教育はそこまでするのかと呆れたのを覚えています。

正しく教え育める大人になる為、日々精進します🇯🇵

本日もありがとうございました✨

〇感想

おはようございます。
今朝も貴重な情報と、みなさまの感想、ありがとうございます。

コンビニ弁当の卵がニセモノということは知ってはいましたが、
「生卵もどき」は初めて見ました!
流通に乗せるためにありとあらゆる技術?が開発されているんですね。

美味しければいい、見た目が美しければいい
ということばかりを追求する風潮が不必要な技術開発に繋がっている、
本来なら、もっと安全性や健康面に配慮した技術革新をするべきです。

そのためには先日の「買い物権」も重要になってきますね。

教科書の表記内容の変化について、
人の名前は発音に近づけたとか、新しい事実が発見されたなどもあるのでしょうが、
「踏絵→絵踏」とか屁理屈としか思えないし、
仁徳天皇陵や鎌倉幕府の年など、なぜ変える必要があるのか?

皆さまも言われている通り、何か意図があるとしか思えません。
本当に、学校教育では真実がわからなくなるということで、
今の子どもたちの将来が、ますます危ぶまれます。

真実を見る目を鍛え、本氣で伝えていくこと、改めて自分に課していきたいと思います!


〇感想

おはようございます。

mRNAワクチン接種で、確か、42万人の、超過死亡ですよね。
そういうこと、一切、報道しませんから。
最近、mRNAワクチン接種後、死亡された、ご遺族たちが、集団訴訟したのは、伝え始めたみたいですが。

今朝も、朝のワイドショーで、肉、肉、肉ですから、奴隷化してしまった、日本人が、どれだけ、いつ氣付けるのか?
Xを見ていると、本当に、調べている方と、そうでない方の、タイムラインに出てくる、情報格差は、なかなか埋め切らないんでしょうね。

1人1人が、生き方を正し、習慣化し、取り戻すを、続けようと、思います。

今日も、ありがとうございました。

〇感想

おはようございます。

去年と比べて59万5千人の減少って…本当にすごい数ですね。

たった1年でこんなに減らせる効果があるなんて、コロナのワクチンが減少を加速させているのでしょうか。
でも、それだけではないですね…

日ごろの食生活やら、睡眠不足やら、生活習慣の乱れにより、寿命は短くなりますし、免疫力も落ちると思います。
なので、全ての悪しき習慣の積み重ねにより、出ている結果ですね…

なので、監督が言われていた、「本来の習慣と健康を取り戻せば、また安定する」というのも納得できました。

ここで、本来の習慣を取り戻すために出来る事、「早起き、早寝、散歩、1日2食、肉食×、玄米採食中心〇」
これらを「神経質なまでに」行動できてこそ、結果が出るのだと思いました。

忙しい現代人、これが果たして出来るのか…

ここでふと思ったのが、「忙しい現代人」というのも、洗脳では無いか?と感じました。

確かに忙しいかもしれません。けれど、本当にそうなのでしょうか、そのように思い込ませるために仕掛けていないでしょうか。
「天気予報」は最大の洗脳と以前教えて頂きました。そのように、ちょっとしたTVの言葉がけやら、ニュースの記事やら、コラムやら、新聞やらで、
思い込ませているのかなと。そもそも、9:00~17:00勤務、残業当たり前にしている風潮も問題ですが、

だからこそ、世の中の矛盾に氣が付けた人2割が、正しい生活を選んでいるのかなと。

今まで教えてもらったことが、ふと繋がり、改めて腑に落とすことができました。

俯瞰して物事を考えられるという基準は、本当に大切ですね。

今朝もありがとうございました!

〇感想

おはようございます☀

人口は激減しましたね。
それも、にほん人が減って、ガイジンが増えているとは!

江戸時代の人口はもっと少なかったはずです。
監督が書かれたように、正しい習慣と健康を取り戻せば、増加に転じる日が必ず来ます!

もちろん増えるのは純血の🇯🇵日本人🇯🇵である事を願います。

昨日もみなさんの感想をありがとうございました。

いただいた情報を自らの血肉にしなければいけないと言われていましたが、正にその通りですね。

本来の日本人の素晴らしさや今の日本の危機的状況は確信しています。
自らが正しく行動し、周囲へ伝えていきます。

本日もありがとうございました✨

〇感想

今朝も貴重な情報をありがとうございます!

日本、一年で島根県ごと無くなっていってるようなもの。

不気味なのは、ただ日本人が減少しているのではなく、それに反比例して外国人が増えていること。

そして15才未満は過去最低なのに対して75才以上は過去最高。

子どもの数が減るからこそ、一人一人の初等教育からが勝負の要であり大事です。

しかしながら親も学校の先生も本当に大切な事は知らないし教えれないという悲劇。

少数だからこそ精鋭でないといけないのに、今後の日本人は少数が堕落という最悪のシナリオが見えます。

他の方の感想にもありましたが、ワクチンだけで42万人の超過死亡は露骨過ぎて言葉になりません。

大東亜戦争の特攻隊も、日航機追撃事故も、日本の若者や優秀な人が次々と亡くなりました。

今は添加物、薬品、ワクチン、間違った食生活の洗脳で無差別攻撃を受けて、日本人消滅への仕上げに入ってます。

これだけ多くの日本人が一掃される中、今まだ生き残っているわたし達には使命は必ずあるはず。

監督がいつも言われる【個を強くすること】。
これは遠回りなようですが、負けない日本を取り戻す最高で最後の手段であると考えます。

鬼滅の刃の煉獄さんが瀕死の時に炭治郎に残した言葉がより心に刺さります。

【胸を張って生きろ。
己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと、心を燃やせ。

歯を食いしばって前を向け。
俺は信じる。君たちを信じる。】

一説によると煉獄杏寿郎を含む柱達は、特攻隊をイメージしているとありました。

今のわたし達はこの台詞を特攻隊で散っていった若者から言われている氣がします。

我が国の本当の歴史を知り、今こそ胸を張って生きよう、
到底敵わない権力に打ち負かされそうになっても心まで腐るな、
今日も前を向いて自分の習慣を堂々と行え、と。

この日本人減少をただの危機と捉えるか、だからこそV字復帰を狙って自分を高めて強めるか。

今日一日のわたしの行動で日本の未来が決まる。

大袈裟かもしれませんが、毎日そう捉えて過ごしていきます!

ありがとうございました。

〇感想

おはようございます。

13年連続で人口減少していて去年一年間で鳥取県の人口を上回る数が減っているとは_。

病気大国で早死にの人も増えている昨今ですから、長寿国 日本という認識が過去のモノになる日も近いように思います。

一刻も早くアメリカのプロパガンダに氣付きそこから抜け出し、日本人本来の習慣と健康と精神性を取り戻すべく日々心掛けていきたいと思います。

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

〇感想

おはようございます。

今朝も貴重な情報をありがとうございます。

人口減少はずっと以前から言われていたし、知っていましたが、
年間60万人減とか、これは鳥取県を上回る人数とか、
第二次大戦の時ですら年間31万人だったのに等等、、、数字で見ると驚きですね!

しかも、
日本人83万人減
外国人24万人増

というのはさらにショックです。。。

本当に「知っている」だけでは何もなりませんね!
理解して、腑に落として、実行するしかない!

感想にあった
「今日1日のわたしの行動で日本の未来が決まる」
正にその通りです。

もう猶予がないと思います。
もっと危機感を持ち、行動していきます!

皆様の感想ありがとうございました。

人口減少をこれ以上加速させないために来る事、皆さまも書かれていたように、
行いや習慣を正し、日本人としての精神性をもっと高めようと強く思いました。

「我が国の本当の歴史を知り、今こそ胸を張って生きよう、
到底敵わない権力に打ち負かされそうになっても心まで腐るな、
今日も前を向いて自分の習慣を堂々と行え」

と、書かれていた感想の、とても力強いメッセージがとても心に残りました。

心まで腐って、毒をまき散らすような企業に加担したくないですし、
ワクチン優先で、簡単に人の命を奪い取るような、自分の利益優先にはしたくありません。

どんな栄養素をとったかで、咲く花や木が変わることを教えて頂いています。
毎日のこの貴重な情報共有によって、良い栄養を与えてくださっているので、
私自身の土台が変わってきているのを感じています。

また、タンポポの話は、とても感動いたしました。
いくら攻めてきたところで、適してないと生きられない。という事ですね。
自然界は本当に正直に表れるのだと思いました!

その国にあった「菌」が存在している為、外国暮らしは、
腸内細菌が合わないので、短命になると教えて頂きました。

だから、真実を知っている人から、一つ一つ良い枝葉を増やせば、
大きな木となって、守ることが出来るのですね!

そう思ったら、ワクワクしてきました!
勇氣を頂ける感想のシェアを今日もありがとうございました!

 

◯感想

 
おはようございます。
 
江戸時代の、日本人は、凄かったんですね!
食が身体を創っている訳ですからね。
 
2010年晩秋に、アメリカのドキュメンタリー映画の予告編に、We are what we  eat、という文字を観て、それまで10年ほど色々と健康について勉強してきたのに、なぜそんな単純なことに氣づけなかったんだろうと思ったことが思い出されます。
 
監督がカンタンに話される「あなたは食べたもの」なんですからね。
 
本当に、日本人が摂ってきた玄米菜食に、発酵食に、魚介類を摂る大切さを、改めて感じます。
 
おまけですが、勉強会で遺伝子組換え食品を使うランキングを書かれたことがありましたが、それを思い出しました。
 
今日も、ありがとうございました。
 
 
 
◯感想
ヱビスビール作ってるサッポロまでも!
 
ヤマザキと明治は避けていたけど、多すぎ・・
 
推薦できる大企業名があればいいのに・・
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
◯感想
 
今朝も貴重な情報をありがとうございます!
 
日本食のパワー素晴らしいですね!
 
こうして画像で見ると、日本人、背丈は無かったものの、とても強靭で屈強な良い身体をしていたんだと改めて思いました。
 
人力車の車夫が馬より速かったのは驚きです。
 
飛脚が大阪東京間を3日で走るなど、とても今では考えられません。
 
かつて日本に多くいた忍者もこの様な能力(体力)を持っていた事にも納得です。
 
体力、身軽さ、身のこなし、全てにおいて日本食が土台にあったと思うと、今の食の欧米化には危機感しか感じません。
 
今の子どもは本当に体力がないと思います。
 
昔の子どもは、母親が重い荷物を持っていたら代わりに持ってあげたり、若者がお婆さんをおんぶしたりなど、子どもや若者が高齢者を助けていました。
 
今の子育て世代を見ていたらどうでしょう。
 
電車の席が空いたら真っ先に自分の子どもを座らせる母親。
 
子どもの方も座りたいとダダ捏ねたり、座るのが当たり前な空氣。
 
周りに明らかに疲れ切ってるサラリーマンや高齢者がいるのに何故か子どもが我が物顔で席に座っているのを見て、【氣を使う相手間違えてるでしょ】と母親に一言言いたくなるのをいつも我慢しています。
 
子どもの荷物を率先して持ってあげる母親。
子どもが疲れない様に機嫌損ねないようにこちらが恥ずかしくなる程過保護な親。
 
こんなものは一掃したいです。
 
子どもは大人より体力があるのが当たり前。
故に子どもの頃から重いものを持たせて、立たせて、歩かせて、どんどん鍛えてあげる事こそが子育てです。
 
現代の体力がない座りたがる子どもは【食べさせる物が間違えてる】証拠。
 
親世代こそこういう情報を知って、子どもへの食を改めるべきです。
 
【コンビニ前でしゃがみ込む若者】も、玄米菜食にして歩かせたら、顔つきから何から見違える程に逞しくなるのでしょう。
 
食の大切さ、改めて勉強になりました。
日本伝統食、守り続けます。
 
ーーーーーーーー
 
オマケ
 
逆にこれらのメーカーを避ける方が難しいほど、スーパー陳列品のの殆どが買ってはいけないものだとわかります。
 
○ー○○○があるから大丈夫と傲慢にならずに、避けれるものは積極的に避けて不買します。
 
売れなくなると供給は無くなる。
 
これらのメーカーが存在しているのは消費者が求めるから、つまり国民の責任です。
 
【一円は一票】
 
買い物とは毎日行う投票だと昔に監督から教わりました。
 
どの会社に投票するか?
どの商品に投票するか?
 
毎日の買い物権をこれからも更に強化していきます。
 
ありがとうございました🙇‍♀️
 
 
 
 
◯感想
 
おはようございます☀
 
かつての日本人の体力は凄い!
 
そんな尋常でない体力の根源が質素な食事だというのがまた何とも言えないものがあります。
 
満腹ではなく自分の空腹を満たすに足るだけを自然界からいただく。
足りない分は自分たちで育てる。
 
だからこそ、全ての命に感謝してお米の一粒まで大切にする。食べる前にいただきますと自然に言えるようになるのでしょう。
 
玄米菜食、発酵食品の素晴らしさと
そこへ繋がる日本人の精神性であれば脅威のパワーが宿るのは不思議ではないように思えます。
 
肉や小麦ばかりの料理、食料自給率は低いのに豊食で食料廃棄している今の日本。
日本人弱体化計画は見事に成功しています。
 
その上、化学薬品に遺伝子組み換え食品。
ここまでやらなければいけないと思わせる日本人は、本当に彼らにとって脅威の存在なのですね🇯🇵
 
おまけの画像はスクショして、買う時に確認します。
 
本日もありがとうございました✨
 
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
日本人、さすが!ですね!
玄米、発酵食品、少しの小魚で、元氣いっぱい、集中力も体力もあり、
働けていたことがわかります。
 
だから、盆と正月だけのお休みでも特に問題なく、せっせと働けたのですね。
 
働くことを苦としない民族を、海外の人は、とても理解できなかったでしょう。
 
今でも、我が家は玄米採食を中心にしているからか、子ども達の持久力は、他の子どもよりかなりあると思います。
 
大人の私と同じように、1時間以上歩けるし、それにプラスして、走り回るくらいの遊ぶ体力もありますから、
健康を維持できているのだと思いました。
 
おまけの動画、これらの企業は、スーパーに陳列されている代表選手ですね。。。
 
これらに含まれていないメーカーがひっそりと置いてありますが、まじめに作られている調味料だったり、お菓子ばかりなので、今後も大手メーカーは買いません。
 
しっかり選べる、正しい買い物、監督がよく言われる「買い物権」を大切に商品選びをしていきます!
 
買い物権というのは、本当にあると思っています。
私の住んでいるエリアは、意識高い人が多いのか、大手メーカーの割合がまだ多いですが、そんな中でも、まじめに作られている調味料も比較的多くありますし、オーガニックのお店もあります!
 
何を選んでいるかによって、スーパーの商品が大きく変わるのだと思います!
なので、より買い物しやすくなるためにも、
どんどん、意識高い買い物が出来る人が増えるように、伝えていきます!
 
今朝もありがとうございました!
 
 
 
 
◯感想
本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。
 
昔の日本人の体力と精神性の高さの根源が、玄米菜食(全粒穀物)と発酵食品にあることを物語っていると思います。
 
それにプラスして、よく歩いていたこととサーガディアンリズムに沿った生活が強靭な日本人を育てたのだろうと思います。
 
昔の日本人の人達には、見習うべき所がたくさんあります。
 
 
おまけの食べてはイケない企業は、やはり大企業ばかりですね。
 
監督の言われる「買い物権」は、選挙よりも身近で大切な一票なのだと感じます。
 
ブルボン社という企業名が上がっていましたが、推奨出来る企業やメーカーも一覧表になってたら助かりますね。
 
他人任せで申し訳ないですが、tiktokerのどなたか制作してくれないかなと思ってしまいました。
 
本日もありがとうございます。
 
 
 
 
 
◯感想
おはようございます🌞
 
何回見ても昔の人の体力と力持ちは凄いですね!
 
100年足らずで崩された日本人の食の文化…
 
汗水かいて得た 海や川や山、田畑からの収穫の喜びと感謝の心。
 
祖母が床に落ちていたご飯粒を拾って口に運んでいた姿を見た時は 子ども心にえぇぇ💦ってなりましたが、もったいない氣持ちと食べられる感謝から その行動を取ったのかなと 今では思います。
 
だから昔の人は お日さまや自然のエネルギーに満たされ育った 玄米や豆類やお野菜と、魚を食べていたから体力もあり、元氣なのかと思いました。
 
玄米を食べるようになって 力持ちではないですが、腹持ちも良く以前より疲れにくくなり 美味しくいただいています。
 
 
おまけの動画、
この一覧表で 何を選ぶか考えて購入する人が増えればいいと思いますが、
有名やから、安いから、氣にせんから何でもええわ と言ってる人にどのくらい響くのだろうと思ってしまいました。
 
だから「買い物権」なのですね。
 
子どもたちや、大切な人や自分のために 早く氣づいてと願ってしまいます。
「ここでも伝わる自分」が必要…がんばろ
 
 
今日も情報と皆さんの感想のシェアを ありがとうございます!
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
今朝もありがとうございます。
 
脅威の日本人の体力!
本当に誇らしいです。
玄米菜食のすばらしさがよくわかる動画ですね。
 
加えて、「歩く」ことが当たり前の生活は、
江戸時代に遡らずとも、ほんの数十年前までそうでした。
うちの夫の両親も、リヤカーに野菜を山盛り乗せて、
毎日20〜30kmを往復していたと聞きました。
 
現代人ができなくなっていることを取り戻すのは、
本当に急務だと思います。
 
わたしも毎日の散歩を心がけていますがまだまだ足りておらず、
大反省です!
最低でも40分以上歩くこと、徹底していきたいと思います。
 
 
おまけの一覧表、チェックとシェア用にわたしもスクショしました。
 
うちのような田舎にも、近所に自然食品店ができ、
若い店長さんが、頑張っておられます。
 
皆さんも言われているように、「買い物権」を行使して、
そういうお店に「投票」していきたいと思います。
 

◯感想

 
おはようございます。
 
わたしもどちらかと言えば低身長の方ですが、この動画を見てそうなのか…と思いました。
 
言われてみれば食費やエネルギー効率などのコスパはいいかもしれないけれど、満員電車では人に埋もれるため、新鮮な空氣が少ないとか、台所の棚や職場の棚などの上段を使用する際にいちいち踏み台が必要など違うストレスは常時発生します。
 
お互いにないものねだりなのでしょう(笑)
 
素直にお得と思っておくことにします。
 
おまけ、地図を実際に重ねてもらったら一目瞭然ですね。
北海道はでっかいどうー。
 
寒さは厳しそうですが、自然豊かな土地と思っています。
ソーラーパネルがこれ以上増えて、自然を壊さないことを願います。
 
いつもありがとうございます🇯🇵
 
 
 
 
◯感想
 
今朝も興味深い情報ありがとうございます。
 
低身長は長生きが多いの裏付け、全て納得です!
 
高身長だと、全身へ血液を送る為の心臓にも、呼吸の為の肺にも、支える為の骨にも負担がかかるのがわかります。
 
細胞も多い訳だからその分ガン細胞も増えますし。
 
【低身長は健康のコスパが良い】というセリフには納得しかありません。
 
故に昔の日本人は世界と比べて長寿だったのかもしれませんね!
 
バスケ選手はクロスカントリー選手より10年寿命が短いというのも聞いた事があります。
 
日本でもジャイアント馬場さん、キラーカーンさんなど、高身長のアスリートが早くに亡くなってるのも、、因果関係があるのでしょうか。
 
犬も、大型犬と小型犬では大型犬の寿命のほうが短いと言われてます。
 
それぞれの種において、個体の大きさは寿命と連動しているのですね。
 
生命活動において、臓器の燃費が良い方が長持ちするのは当たり前の事で、数や負担が大きいほど燃費は悪くなりますね。
 
となると、高身長もさる事ながら、肥満はもっと御法度と言う事。
 
臓器の負担という観点から寿命を見れば、肥満は最も寿命を縮める要因ですね。
 
まとめると、高身長で肥満。
これが最も寿命を縮める体格だとわかります。
 
身長は削る事が出来ないのでせめて肥満にならないよう、わたしも氣をつけなければいけません💦
 
ーーーーーーーー
 
北海道凄い。
 
そういえば千歳空港から函館までも3時間かかり、なんて広いんだと思った事があります。
 
北海道の人間でも北海道内で行った事がない場所が沢山あると言います。
 
函館出身の両親は、摩周湖や屈斜路湖、阿寒湖などの道東には行った事がない、遠すぎると言ってましたが、こうして見ると、大阪ー東京ほど離れているのですね。
 
納得です。
 
今朝もありがとうございます🙇‍♀️
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
まさに一昔前までの日本人のことを語っている動画だと思いました。
 
病氣にもなりにくいし
小食だしほんとにコスパが良かったからこそお米やお野菜を自分たちで育て
 
大人たちが協力しあって近所の子どもたちを育てて
上手く循環していたんだろうなーと想像できました。
 
そう考えると
今は外側だけ大きくして
中身はほんとに空っぽの大人が増えすぎています、、
 
この動画を見ると
食でいろいろなこと、ものが壊されてきたんだと更に理解できました。
 
伝わる人になります。
 
北海道の大きさ
こんな風に見るとどれだけ広いのか一目瞭然ですっごくわかりやすいです。
 
今日は発想の転換をして
違う角度から見てみる、考えてみます。
 
さらに視野が広がりました、ありがとうございます。
m(_ _)m
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
低身長の方が、長生きだったんですね。
考えたことも、無かったです。
でも、戦前までの日本人は、それが当たり前で、氣が高く、志を持った、人たちが、日本人だったんですからね。
 
わたしも、もう少し、背が高ければと思ったことが、若い頃にはありましたが、平均的で、余計なエネルギーが必要ないと思うと、納得したりします。
 
おまけの、北海道の大きさ、改めて、重ね合わせると、やはり、でっかいどうですね。
わたしは、二度、北海道を、グルッと回ったことありますが、1日300km程、車で走るのが当たり前ですからね。
しかも、高速道路使わずに、ですから。
 
今日も、ありがとうございました。
 
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
 
なるほど!
確かに低身長の方が、健康面、栄養面、寿命、等々のメリットが多いというのは納得です。
さらに、エネルギッシュで活動的な人が多いように感じます。
 
こうして身長から考えてみるって、とても興味深いですね。
他の方の感想に「昔の日本人」とありましたが、まさにその通りです!
 
以前送っていただいた、米俵を担ぐ驚異的な体力の女性を思い出しました。
見た目は小柄でも、中身=しなやかな筋肉や丈夫な骨が詰まっていて、
効率の良い身体の使い方も身についている、
本当に日本人はすばらしいと改めて思うと同時に、
現代のわたしたちは、真面目にお手本にしなければいけないです!
 
 
北海道、こんなに広かったんですね!
本州の真ん中がすっぽり入ってしまうほどとは、驚きです!!
 
3泊4日で縦断ツアーをしたことがありますが、
そういえば毎日かなりの移動距離で、
高齢者が多かったので皆さんお疲れだったことを思い出しました。
 
 
今朝も興味深い情報をありがとうございました。
 
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
低身長の方が寿命が長い💦
なるほど、とても面白いと思ったと同時に、
我が家は、比較的皆、身長が高いほうなので、ちょっと不安になってしまいました。
 
確かに、体が大きいほど、体内の血液の循環も効率も悪くなると思います。
先日の血流の話になりますが、体が大きい人ほど、もしかしたら、冷え性が多いかもしれないなと思いました。
 
食べる量も体が大きいほど多くなるのも燃費が悪くなるのも納得です。
 
5歳の息子は、最近、普通に大人と同じ量を食べたりしますので、あきらかに食べ過ぎ?子どもとはいえ、このままではよくないかもと思いました。
 
身体が大きくなった原因の一つに、食の欧米化があるように思います。
急激な成長は、成長痛など、リスクも伴いますから、大きい事は必ずしも良い事ではありません。
 
そして、牛乳を飲むと身長が伸びる、などと信じて飲んでいる人もたくさんいますが、身長だけ伸びても、体の中の「質」が悪ければ、骨折しやすいだけのもろい体になりますね。
 
欧米にあこがれ、大きいほうが美徳とされている今がありますが、その国に適した身長というのがあるのだと思いました。
 
私の母方の祖母は、とても低身長で、小柄でしたが、人一倍動いていました。
自分の畑をせっせとやっていたし、こまめに動いていました。
 
96歳まで多少のボケ位で、自分の事は出来ていましたので、昔の日本人は、粗食で、サーガディアンリズムに従い生きていたので、より、健康的だったのかなと思いました。
 
だから、昔の人は、小柄だったのでしょうか。そして、健康的。
 
この関連性はわかりませんが、一日3食を推奨させたのも、アメリカですし、
たくさん食べて大きくなる!事を勧めたのも洗脳の一つなので、そう思ってしました。
 
この動画をうけて、私は食べ過ぎる傾向にある為、燃費良い体にしていきます。
 
そして、北海道、改めて広さを見てみると大きいですね!
関東から、名古屋辺りまで含まれるとは。
 
北海道は、海の物も、野菜も美味しい食べ物がたくさんあります。
また、自然の美しさもありますので、豊かな自然を大切にしてほしいと思いました。
 
今朝も興味深い動画をありがとうございました!
 
 
 
 
◯感想
 
皆様の感想もありがとうございました!
 
高身長、肥満はリスクが高いという事、めちゃくちゃ納得しました。
 
また、以前の日本人の小柄な体系、食事なども書かれていましたが、
皆、思う事、連想することは同じなのだと驚きました!
 
身体が大きいアメリカ人、しかもかなりの肥満体系、常に薬を飲んだりしてケアして、車社会の生活では、長生きできないですよね。
 
日本人らしい、今こそ、お手本にしなくてはいけないと書かれていたように、昔の人の生活を真似する事の大切さを感じました。
 
そして、北海道の広さ、私は学生の時に「ニセコ」に行っただけなので、その他の場所、移動時間など全く分からなかったのですが、
同じ道内の移動だけで数時間とは本当に驚きの広さです。
 
だからこそ、より、良い自然が豊富なのだと思いました。
 
ソーラーパネルの事も書かれていましたが、これ以上、むやみにソーラーパネルの設置を広げないでほしいと思います。
 
自然豊かな所には、そこに住んでいる生き物も多いわけですから、むやみやたらに、自然を破壊して、住む場所を奪うというのは道徳観にかける行為だと思いました。
 
今朝もありがとうございました!
 
 
 
 
◯感想
 
おはようございます。
低身長の方のお話は聞いたことがありませんでしたが、なるほど確かにと思えました。
 
アメリカ、西洋の影響があるのか、大きい事が良い様に思わされてきたのでは・・と思います。
 
昔、知り合いで子どもの低身長に悩む親が、治療を受ける病院に行きましたが、その当時の治療法がホルモン剤を使ってという事で、副作用を考え断念していました。
 
40代になった彼も父親になり家庭を持っていますが、あの時に治療を受けていなかったことが良かったと思える今日の内容でした。
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
◯感想
 
こんにちは🌞
 
高い所のものを取る時や、ズボンの裾上げなどであと五センチ背が高ければ…と思う時ありました。
 
今はそれなりにいけているので、感想にある「素直にお得と思っておくことにします」にわたしも賛成です。
 
母方の祖父は低身長で小柄でしたが、農作業で鍛えられた分、決して華奢ではなく、中身が詰まってがっしりとしていて、ひと昔の日本人といった感じでした。
 
低身長の方が 田んぼや畑仕事には 立ったりしゃがんだりの動作がしやすかったのではと 思います。
そういう所からも農業は日本人に合っていたのかなとも 思ったりしました。
 
 
おまけ、ほんとでっかいですね。
 
学生の時に周遊券を使って北海道の函館から道東に行きました。
道東から道南へ 電車移動だけでも5〜6時間かかっでました。
北海道の人は親切で 心もでっかいどうやったなぁと記憶してます。
 
 
 
今日もありがとうございます!
皆さんの感想からも なるほどと学ばせていただきました。
 

◯感想

今朝も情報ありがとうございます。

島くんの一言、体験された方の言葉は力強いですね!

わたしも毎朝のミネラル90、玄米にかけるだけではなく試します!

塩に関しては長年監督の元で学んできたおかげで、本物の塩の素晴らしさを知りました。

近年、減塩は一つの食文化のようになってしまい、健康法のこだわりのような扱いとなってます。

わたしの周りにも【エセ高血圧】の方がおり、口癖のように【減塩】を唱えていましたが、一向に血圧が改善されることはありませんでした。

塩は体のみならず心にも多大なる影響を与えるのですね。
まさに命の源です。

動画の中の
【電気信号は塩によってつながる】

【ミネラルがないと体内細菌は死滅し、生きながらにして細胞と臓器ぐ腐っていく】

【本物の塩は心身の浄化をし、邪気と正気の戦いに繋がる】

これらが印象的でした。

ミネラル90、本物の塩というだけでなく、◯◯◯◯の結晶であるという事が稀少性を増します。

ミネラル90は【持ってるだけでも御守りになる】と教わりました。

それを体内に取り込む事。

ミネラル摂取に留まらない、物凄いエネルギーを摂取出来るのですね。

海に囲まれた日本人に縁深い海塩。

今はどれだけ良いものでも海水自体が汚染されてしまい、市販の天然塩にはソルビトールを入れないといけなかったりとても残念ではありますが、少しでも塩の本当の話を日本人ならば知るべきだと思います。

身近な知り合いに転送します。

ありがとうございました!

〇感想

市販の塩化ナトリウムという名の塩は危険ですね。

わたしもずいぶん昔に教えていただき、天日・平釜の塩を探して購入してました。

おにぎりが時間が経つと薄黄色になってました(笑)

最近ではミネラル90が美味しすぎてほとんどミネラル90を使っています。
身体に贅沢しています。

日本食を作るには、塩は不可欠ですね。お漬物も梅干しも作る段階で塩をたくさん使います。

◯◯◯はそんな塩すらも本物と偽物をすり替え、減塩などと洗脳していったのですね。

7〜8年前にガンの進行した患者にミネラルを摂りなさいと医者が塩を処方していましたが、とても平釜・天日の塩には見えない塩でした。

もちろん、塩摂取から1〜2年で亡くなっています。

人体に塩(ミネラル)が必要不可欠だと医師は知っているのに、本物の塩かどうかは何故きちんとこだわらないのか…とても不思議に思いました。

わたしも本物の塩をしっかり摂って心身の浄化をし、生きながら臓器や細胞が腐るのを阻止したいです。

本物の情報・本物の塩が手に入ることに感謝して、日々精進します。

いつもありがとうございます🇯🇵

〇感想

おはようございます。

ミネラル90は、小さな容器に入れ、持ち歩いています。
塩は、本当に大切です。

監督と出逢う前から、「なずなの会」代表、故赤峰勝人氏が、塩の大切さを、徹底的に話され、不調の原因は、「塩切れじゃ!」と話されていたのを、思い出します。

テレビに出なくなったのも、NHKが取材しに来て、塩の大切さを力説したにも関わらず、実際の映像では、殆ど使われなかったからとも、話されていました。

なので、体調が優れない時には、血液濃度の、約1%弱の、塩水を作り、飲んできました。

玄米にも、黒ごま塩をふりかけたり、梅塩、塩をも、ふりかけ、食べる様にしています。

今日も、ありがとうございました。

〇感想

おはようございます。

「塩」がいかに大切か、以前に教えてもらいましたので、過剰にならない程度にとっていました。

島さんの言われるように、朝一番に飲むことをしていなかったので、やってみようと思います!

それにしても、昔は塩抜きの刑罰があったとは知りませんでした。

すべて◯◯◯により、変えられた事の一つに「塩」もあるのですね。

また、「電気伝導に塩が不可欠」と動画で話されていましたが、なるほど!と思いました。

◯◯◯◯の入っている◯◯も微弱な電流によって、真皮に入って行くと教えて頂きました。

微弱な電流が体の中にうまく入り、ミネラルをプラスすることで、お塩は体にどんどん吸収されていく!

思えば、日本人の昔からある発酵食品に「塩」は欠かせません。

ぬか漬け、みそ、しょうゆ、どれも塩分しっかりありますし、それを食べて高血圧なんてなっていなかった事を考えると、現代の医療策略に騙されているというのがわかりますね、

海からの塩をしっかりとる!

岩塩は◯のエネルギーなので×化学塩は、体内に化学物質を入れる事になるので、善玉菌もいなくなってしまう。

「塩」に関する種類が豊富なだけに、適した塩選びが本当に必要になると思いました。

〇感想

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

島さんの話を聞いて、毎朝白湯にカルシウムを入れて飲んでいたモノにミネラル90も入れて飲むようになりました。
それ以来体調がいいように感じます。

塩不足は、「思考力の低下、体温の低下、免疫力の低下」を招き、心身の病気につながるとありました。

本物の塩が、いかに大切かわかります。

健康のためにも邪氣払いのためにも良い塩を常に持ち歩きこまめに摂取します。

本日もありがとうございます。

〇感想

おはようございます。

すばらしい情報ありがとうございます!

塩のことは、昔から興味があっていろんな塩を試していたので、ミネラル90を知ったときは本当に感動しました。

以来、他の塩はほとんど使わなくなりました。

毎朝、神棚にお供えし、飲用、料理にも毎日使っていますし、
お守りとしても、出先でのマイ塩としても、持ち歩いています。

また、本物の塩で作った梅干しや味噌は、やはり他の天然塩とは格段に違って美味しいです。

皆さまも言われているように、貴重な塩を使えることに、本当に日々感謝しています。

今日の動画は、理論的にわかりやすく説明されてるので、改めて、すごく勉強になりました。

さっそく減塩信者の身内にシェアしました。

わたし自身も、人に話すときの良い参考になります。

今朝もありがとうございました。

〇感想

ナトリウムと拮抗作用のあるマグネシウムとカリウムは、どちらも水に溶けやすいため加工食品中から激減してしまってバランスが崩れている。

本当は現代人の多くはナトリウムを減らすのではなくマグネシウムやカリウムを増やせばよかったのだと思います。

なのでNaCl塩ではなく、ミネラル塩を取って、そば湯も飲んで、凝固剤ではなくにがりをつかった豆腐を食べます。

〇感想

凄い、理論的に説明されている感想のシェア、とても勉強になりました。

マグネシウムや、カリウムを増やす!

それには、にがりを使った豆腐に、ミネラル90なんですね!

蕎麦湯は、そば屋行った時に必ず飲んでますので、

これからどんどん暑くなりますから、取り入れていきます!

ありがとうございました!


〇感想
⤵︎

おはようございます。

ふくろうカフェ…
なぜそんなカフェを作ろうとしたのか…
本当に理解できません。

ネコカフェ、インコカフェとかもあるようで、
癒されるとか、餌をあげられるとか。

人間のエゴでしかない、とありましたが、本当にその通りだと思います。

足を繋がれ、動けないように拘束して、水も与えない。

生き物の命を、全く尊く考えていないからこそ出来る行動だと思います。

どうぶつ園も同じとありましたが、
本当にその通りですね。

ふくろうも、どうぶつ園のどうぶつも、本来産まれた場所があります。

なのに、異国に連れてこられて、自由に動く事できずに一生終わると思うと、なんて酷い事をしているのか。

これらの事実も、しっかり自分の言葉で伝えられるようにしていきます。

また、自然界のどうぶつ達は、本当に命がけなんだと思いました。

サイが諦めて他に移動してるのをみて、敵わない事を感じたのだと思いました。

氣迫が全く違う、一生懸命、自分の命を守っている行動の素晴らしさを感じました。

自然界から見習うことたくさんありますね。

今朝もありがとうございました!

〇感想
⤵︎

おはようございます。
フクロウに対する仕打ち、残酷すぎます。

生き物の尊厳を全く無視した行為ですね!

巷で流行りの猫カフェ🐈やドッグカフェ🐶も似たようなものなのでしょうね。

ペットといえどひとつの命。

見も知らぬ、自分の面倒をみてくれるわけでもない、そんな他人を癒すなんて、わたしなら「知るか⁉️」って言うと思います。

正にストレスですね。

〇〇カフェに行っている人に、貴方は動物虐待の一員ですよと言ってあげたい。

裏の事情は全く想像もしていないのだろうと思います。

そうやって行く人が減れば、カフェも無くなるのでしょう。

そういう地道な知識共有の和を広げる事が大事なんだと改めて氣付かされました。

おまけの動画、身体の大小ではなく気迫・心の持ち方に勝るものはないのですね!

わたしもこうありたいです。
誰かと戦うわけではないですが(笑)

いつもありがとうございます🇯🇵

〇感想
⤵︎

おはようございます。

フクロウカフェが、かなり昔、大阪に出来たと、テレビで紹介していましたが、本当に、残酷ですよね😡

フクロウのことなんで、どうでも良くて、癒される?って、何なの?と、思ってしまいます。

逆の立場だったらなんて、思いもしないんでしょうね。

考えると、ヨーロッパでは、アフリカから、黒人を連れて来て、奴隷にしていた訳ですから、アングロサクソンの、残忍さも、人として、理解できません。

おまけの動画、自然界では、生きるか死ぬかですから、草食動物同士でも、縄張り争いするんでしょうから、体の大小じゃないんでしょうね。

犬も、大型犬の方が優しく、小型犬に吠えられ、ビビッてる光景を見たりしますが、なるべく争いをしたくないんでしょうね。

今日も、ありがとうございました。

〇感想
⤵︎

フクロウカフェは10年ほど前から流行り始めましたが、出来た時から猛反対でした。

ちょうどその頃、滋賀県のイオンの中のふれあい動物園を廃業させる為に動いてましたが、そこにもたくさんの鳥やフクロウがいましたが、みんな足かせされてました。

その中で足かせされてない鳥がいて不思議に思って店員にさりげなく聞いたら【この子は羽を切ってるので飛べません】と言われました。
安心してください、と。

よく見たら羽を何本か切られてました。
人間で言えば、足の指を切られたのと同じ。
もはや歩けません。

羽を切ったり足かせしたり、まるで白人が黒人奴隷の時にした同じ事を、いま人間がどうぶつにしてます。

囚人扱いです。
酷いものです。

今すぐ山へ返してあげるべき。
命を展示するって感覚がもはやおかしいかと思います。

それが流行ると思って商売するんだから命に対するセンス無しですね。

動物園、ペットショップ、猫カフェ、犬のお散歩レンタルなどどうぶつ絡みの商売は見直すべきです。

少なくとも身近な人や子どもにはこれらは間違っていることをしっかり伝えていきます。

ーーーーーーーー

オマケ

凄いですね!
こういう野生動物のノンフィクションを見るのが大好きです。

身体の大きさではないんですね。

バッファロー🦬(?)の戦術と勢いが優っているのがわかります。

サイのツノ(本当は髪の毛の塊ですが)の方が大きくて強そうですが、それに立ち向かっていく小さなバッファロー、強いなぁと。

強いというか、強氣ですね!

人間界も、体の大小や学歴の高低ではなく、積極性と強氣と戦略戦術が勝ち抜くには必要なんだろうなと思います。

野生動物から学べる事はたくさんありますね!

今朝もありがとうございます🙇‍♀️

〇感想
⤵︎

おはようございます!

芸人さんがガラス張りの部屋で人目に晒されて生活するような番組を見たことがあります。
かなりストレスを感じて、見ている人へ怒鳴っていたと思います。

それと同じことを動物へしているのに、大人しくしているから大丈夫、声を上げないから問題ないと都合の良い解釈をするのは、相手への氣遣いや想像力が欠如しています。

見に訪れる人がいなくなれば、辛い思いをする動物を増やさずに済みます。
それに氣付いて動物カフェや動物園へは行かないで欲しいです。

数も多く、体も大きいサイが逃げる。
ヤギの氣迫と戦術の勝利ですね。

羊と言われている現状を、この様に闘って相手を蹴散らして、打破しなければいけないと感じました🇯🇵

本日もありがとうございました✨

〇感想
⤵︎

皆さんの感想の共有をしていただき、いつも短時間で濃厚な知識を得る機会をいただいている事を嬉しく思います。

知識を得たことを実践してこそ!

少しずつ、1歩ずつでも昨日と違う自分になる。
頑張ります!

情報共有、ありがとうございます😊

〇感想
⤵︎

おはようございます。

ふくろうカフェ、ひどいですね。

本当に人間のエゴでしかない!

SNSなどでも、そういう場所で投稿している人を見ると、嫌氣がさします。

このようなペットカフェの類が出てきたのは、
いつ頃からなんでしょうか?

人を拘束することは、もちろん勝手にはできないし、それなりの規定もあります。

なのに、同じ命であるどうぶつたちには好き勝手し放題!

というのは、明らかに間違っています。

監督に教えていただいた『善意の無視』という言葉、
多くの人に真に理解してほしいと改めて思います。

わたしも、及ばずながら伝えることを意識していきます。

おまけの動画も驚きでした!

自分の倍もあるサイに向かっていくヤギ、

前足を折って低い体勢で攻めるあの氣迫、

観ていて圧倒されました!!

他の方も言われてましたが、わたしもこれを見習って、現状打破しなければ!!!

と、改めて勇氣をいただきました。

今朝もありがとうございました。

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

人間だけが大自然の法則から外れている。
人間だけが特別。
そういう人間のエゴがこういうところにも表れていると思います。

相手の立場を思いやれない醜い美しくない行為だと感じます。

人間ももちろん自然の一部なので、そのことをしっかり認識して謙虚な心を忘れないよう心掛けたいと思います。

そして時には、おまけの動画のように、自分より大きなモノ大きな権力などにも立ち向かえるように力強く必死で生きたいと思いました。

自然界の生物は全て必死で生きているのに、人間だけがいつの頃からかのんべんだらりとしていても生き長らえるようになってしまったように感じます。

そのようなことも踏まえ、精神性なども含め自分自身を見つめ直したいと思います。

本日もありがとうございます。

〇感想

おはようございます🌞

フクロウカフェでのフクロウの扱いが こんなに酷い中で過ごしていたとは知らなかったです…

本来なら少し高い場所にとまっているのが、床上や、低い位置で 飛べないように足を紐でくくられ、お水も与えてもらえない、一日に何人もの人に触られて

どれだけフクロウにストレスを与えて 命を削らせているのか!

感想に奴隷のことを書かれていましたが、ほんとに同じ事をしてますね…

人間の勝手で どうぶつや鳥たちにも不自然なことをしてはいけない。

おまけの動画は、すごい迫力ありますね!

大きな体のサイ🦏に何度も向かっていくヤギ(?)の姿に勇氣をもらいました。

立ち向かうヤギを 自分に置き換えて考えてみたら、まだまだできてない方が多くて 立ち向かう事すらできないです。

日々のよい習慣とおこないが 大きな相手に向かう勇氣になるんだと どうぶつたちと、感想を通して 学ばせていただきました。

今日も感想も含めてありがとうございます!

〇感想

おはようございます。

今朝も、動画とみなさまの感想をシェアして頂き、ありがとうございます。

フクロウカフェは、知りませんでした.。

人間のエゴから来る悪行は、何処までも止まるところを知らないんだと、色々な事を教えて頂く度に考えさせられ、今までの自分を省みる事になっています。

話は変わるのですが、先日来メガソーラーの記事を頂いてましたが、今朝は琵琶湖畔の桜並木を友人と散歩していると、高島市新旭水鳥観察センターの直ぐ近くに、大きなメガソーラーが建設されていて驚きました。

自然の景観とは全くそぐわない光景です↓

多分ここ数年の事で、周りの空き地にまだまだ増やしていくのかと懸念されます。

以前勉強会で、滋賀県、琵琶湖の周りの環境は悪く、◯◯を病んでいる方が多いと教えて頂きましたが、益々拍車がかかりそうです。

バッファローがサイの角にやられない様に、前足を折って応戦している様子。
闘いに勝つ為の戦術が凄いと思いました。

自然界で生き抜く為の知恵、親から学んだんでしょうか。

多頭相手に見事でした。

ありがとうございました。


 
◯感想
⤵︎
 
情報ありがとうございます!
 
養殖魚は危ないと以前の勉強会で教わりましたが、いざこうして動画で見ると戦慄ですね。
 
感染症を防ぐためなのか、成長促進なのか、何れにせよ一回ではなく何度も色んな薬品を打たれているのがわかります。
 
麻酔水にどっぷり浸けてましたが、生きものに対する扱い方も酷く、命に対する尊厳も何もあったものではありません。
 
みんな野菜となると【生産者の顔がみたい】【どうやって育ててるのか】【無農薬なのか】とこだわりを見せますが、いざ魚となるとどこの海で取れたか位しか氣にならなくなり、更に肉となると飼育方法も何処のものかも氣にならず(何ならわかっていても無視)、外国から輸入してでも食べたがるという。
 
ホルモン注射や薬品で太るだけ太らされた病気の牛を切り刻んで平気で食べれる人達にとって、魚ワクチンは大したことないのでしょうか。
 
いかんせん魚もワクチン汚染されている事が改めて知れたので良かったです。
 
ありがとうございます。
 
日々こうして危機感を自分に与えていかないと、今の世の中ボーッと日常生活を送っているだけでは一瞬で病気になるのがわかります。
 
毎日の解毒をさらに強化します。
 
 
 
◯感想
⤵︎
 
おはようございます。
 
信じられない◯◯の沙汰ですね。
 
何でここまで・・と思いますが、一旦始動されると、もはや止める事も出来ないのでしょうね。
 
魚好きにとっては、衝撃の映像です。
 
何処までやれるか・・やはり《解毒》が要だと思いました。
 
おまけ、以前に伺ってた通りですが、こんな写真が出ているんですね。
 
ありがとうございました。
 
 
 
◯感想
⤵︎
 
おはようございます。
魚にまで、ワクチンですか?
 
mRNAワクチンなのでしょうな?
 
養豚場空から、mRNAワクチンを散布するのは、ニュース等で知っていましたが、麻酔してまで、射つんですね😥
 
ますます、養殖魚が食べられません。
 
漁港まで、支配され始めていたのは、知っていましたが、ここまで、酷いとは。
 
養殖魚業者は、何も知らないんですかね。
 
 
 
◯感想
⤵︎
 
おはようございます。
 
魚にワクチン…なんとも見たくない光景でした。
手際よく、手作業で行われるのですね…
 
麻酔につけている時点で、薬品付けになっているし、さらにワクチン投与で、薬品付け。
さらにさらに、エサも病氣に罹りにくく、コストを抑えているエサだし…
 
養殖の魚の実態がよくわかりました。
まともに生きていないお魚さんたち…完全に人工の魚なのだと思いました。
 
さらに、牛、豚、鶏は、ホルモン剤や抗生物質もたされているとのことで、
畜産業界、養鶏場の実態がさらにひどい事がわかります。
 
コメントの中に、「魚はもう食べられない」とありましたが、肉はもっとひどい事を知った方が良いですね。
 
さらに、肉も無理として、「ヴィーガンになる!」と選択したとしても、今度は農薬だらけの野菜です。
 
本当にそう思うと、食べ物一つ一つ汚染されている事がとてもよくわかりました。
 
だからこそ、解毒の◯◯◯◯が解決方法だととてもよくわかります。
蓄積される化学物質の量は、年々溜まる一方ですから…
 
 
 
◯感想
⤵︎
 
皆さまの感想ありがとうございます。
 
感想にもあったように
 
日々こうして危機感を自分に与えていかないと、、
ボーッと日常生活を送っているだけでは一瞬で病氣になってしまう
 
頭に入れました。
 
またすこし賢くなりました、ありがとうございます。
 
 
 
◯感想
⤵︎
 
皆様の感想をありがとうございました!
 
養殖魚の実態は衝撃的ですね。本当に。
 
「生きものに対する扱い方も酷く、命に対する尊厳も何もあったものではありません」と書かれていましたが、
完全に「物」扱いなのだと思いました。
 
命をいただく為の「いただきます」の本当の意味が分かっているのか…と思ってしまいました。
 
畜産業のずさんな管理、養鶏場の管理も含め、全て命に対する感謝が無い行動です。
 
好きだから、食べたいから、美味しいから…ではなく、きちんと生産環境を知ったうえでの選択が必要だと、そして、伝えていく事が必要だと思いました。
 
 
 
 
◯感想
⤵︎
 
遅くなりましたが、今朝も貴重な情報をありがとうございます。
 
魚にワクチン?どうやって???
と思ったら、本当に1匹ずつ「注射」するんですね!
 
しかも麻酔液にどっぷり💦浸けるなんて、、、
酷すぎるやり方です!!
 
魚大好きなので、かなりショックな動画でした。
 
皆さまの感想にもある通り、
生き物と思ってないひどい扱い方で、
まさに自然への冒涜以外の何物でもありません。
 
わたしも魚を買うときは、しっかり見極めて、
今後はもっと、デトックスを徹底します!!!
 
 

〇感想
⤵︎

おはようございます。

最近、散歩をさぼりがちでした💦
身体は正直で、最近太ったと感じておりました。

まるでわたしに向けたかのような今日の動画…。
襟を正して、しっかり歩きます!

自分に甘えていてはダメですね。危機感持って、伝わる自分になる為に精進します。

言葉遣いはビジネスだと普通に使いますが、コレを普段使いできているかと聞かれると、こちらもなかなかです。

「いつでも丁寧に」を心掛けます。

いつもありがとうございます😊

〇感想
⤵︎

情報ありがとうございます。

普段意識していないと500歩ほどで一日終わっている時があります。

自転車移動の時はもっと少ないです。
そんな日はやはり熟睡出来ず睡眠の質が低いのもわかります。

40分歩くと約7000歩〜8000歩になるので、体調も体温も全然違います。
代謝が促進されるので翌日の肌も調子が良いです。

この様に、足を使った頻度により、肌も睡眠も状態が全く変わるので、トータル的な健康も差が出るのは納得です。

日々出来るだけ自分の足で歩くようにし、階段はエレベーターを使わずに一歩でも多くふくらはぎを使う意識を持ちます。

今朝もありがとうございます!

〇感想
⤵︎

おはようございます。
1日の歩数は、大体13〜4000歩になっていますが、朝、愛犬と40分程散歩しています。

監督が話される、1時間以上連続で歩くのは、なかなか出来ませんが、休みの日には、意識するようにしています。

言葉遣いは、なかなか出来ていませんが、意識して、心掛けたいと思います。

感想
⤵︎

おはようございます。

歩くことにより、予防できる事、たくさんあるんだなと思いました!
この一覧表はわかりやすいですね!

桜も咲いて、春本番となってきました。
お散歩しながら、視覚的にも華やかになり、楽しい時期です。

お友達のお母さんに、6カ月になる赤ちゃんがいるのですが、
私が、「産後、歩くことを意識した」と話したら、私も歩く!と、昨日は、
30分かけて、公園まで来られました。

その後も歩きまわたので、かなりの距離歩いたと思います。

産後は体を戻す意味で、ある意味リハビリが必要ですから
無理なく歩くことを続けて欲しいと思います。

だんだん汗もかける時期ですので、暑い時期のお散歩も楽しみになりますね!

思えば、今年の冬、足の冷えがほとんどありませんでした。
夏の間に歩いていたからでしょうか?

血行が良くなっている効果を感じているので、引き続き歩きます!

また、おまけの動画の、言葉使い、大切だなと感じました。

些細な言葉かもしれませんが、やはり、大人の丁寧な言葉を使うと
話を聞く側も氣持ち良いと思いますし、心が穏やかになりますね。

精神安定にもつながるのでは?と感じますので、これらの言葉を意識していきます。

今朝もありがとうございました!

〇感想
⤵︎

おはようございます。
この表を見ていると、食事をはじめとした基本的な生活習慣と、歩くことが移動の手段だった昔の人に現代の様な病がなかったことが良く分かります。

このところの雨続きで、一日の目標に足りない日があったりしましたが。
続けることの大切さを守っています。

先日の勉強会で仰っていた日本語の難しさ。
本当にいろんな表現の仕方があり、改めて美しい言語だと感じます。
略語では無く、正しい言葉を残していくのも高齢者の役目ですね。

今朝もありがとうございました。

〇感想
⤵︎

おはようございます。

わかりやすい一覧表をありがとうございます!

毎日40分以上〜は、なかなか達成できておらず、大反省です💦

感想にもありましたが、
わたしも歩いてない日は夜中に目が覚めたり、熟睡できないことが多いです。

この表を励みに、意識して歩きます!!

おまけの大人言葉もありがとうございます。

「まことに」とかほぼ使ったことがなかったので、なるほど!と思いました。

言葉遣い一つで、人の印象は大きく左右されますね。

最近は、敬語の使い方も知らず、自分の親のことを「お父さん」「お母さん」と人前でいう人など、本当に多い氣がします。

自身のことも含め、正しく美しい日本語を使うよう、日々心がけなければと思います。

今朝も大切な情報をありがとうございました。

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

毎日歩く事でこんなにも病気の予防が出来るなんて、歩かない手はないと思います。
プラス食事と睡眠も氣を付けて更なる健康を目指したいと思います。

日本語は世界中で最も難しい言語と言われているように、確かに難しいですが、美しく素晴らしい言語でもあると思いますので、正しく美しい日本語を使えるよう意識して心掛けたいと思います。

本日もありがとうございます。


〇感想
⤵︎
おはようございます。

遺伝子組換…もはや遺伝子組換していない物を入手するのがものすごく難しいのだと感じました。

だから商品パッケージに遺伝子組換でないと表示してはいけないなんていうことになるのですね。

というか、本当に遺伝子組換以外のものだけで作られている食品がどれだけあって、幾らで売られているのか。
探すのが難しいってことなのでしょう。

身体を作るものなので、遺伝子組換等というあやしいものを食べたくは無いですが、避けて通ることすらも困難な状況。
日本の行末に不安を覚えます。

不安解消には、一人ひとりの日々の習慣の積み重ねだと、昨日のセミナーでも教えていただき、光が差したように感じました。
自分が先ず変わって、伝わる自分を目指し精進していきます。

アメリカの思い通りになる日本から脱去したいです!

いつもありがとうございます😊

〇感想

政府が遺伝子組み換えを積極的に入れてる以上どうしようもないです。

問題はどれだけ解毒をするか?

とうもろこしも大豆も日本で充分作れるのに何故遺伝子組み換えを他国から買わないといけないのか。

日本は自分で自分の首を絞め続けている感じです。
このままでは内部崩壊、そのうち自滅するでしょう。

アメリカは真珠湾攻撃の時もそうでしたが【そもそもお前らがやってきたんだろ】と、日本が自らそうせざるを得ないように動かすのが得意です。

原爆を落としたのも【そうでもしないと日本人は止まらなかった】
と、全て自分達を正当化して日本のせいにしてきました。

今回の遺伝子組み換え食品もそうです。

監督が自民党の件で言われたセリフ【お前らが選んだんだろ?】もこれに似てます。

これ以上そんなセリフを言わせない為にも、尊厳を蔑まれ無い為にも、
遺伝子組み換え食品を出来る限り避ける事、◯ー◯◯◯で解毒をして、健康に長生きすること、

日本の受け継がれた習慣を守り後に残すこと。
これを実行します。

〇感想

おはようございます。

遺伝子組み換え食品
ここまで酷いことになっているんだと絶望してしまいました。

表をみればそりゃあ免疫力はダダ下がりになるわけだよな、、と納得しかありません。

一般のスーパーに行くと海外で作った人参が売られていて
えっ!?人参まで輸入?

これだけ海に囲まれているのにお魚でさえ海外のものばかりでなんで?といつも思ってしまいます。

せっかく貴重な情報を頂いているんだから先ずは知って貰うこと、氣付いて貰うことに力を入れて伝えます。

いつもありがとうございます。

〇感想
⤵︎
おはようございます。

遺伝子組み換え食品の輸入推進。
そんな貿易条項にサインしていたのもあって、こんなにGMが溢れているのですね。

他国では規制が強められているものが日本では緩和される。
健康被害があると分かっているのに、国民には知らせず輸入し使用する。

ずっと同じ事の繰り返しです。

お酒の糖質やアルコール同様、数%以下なら0と表記して良いとは知りませんでした。
事実GMが混入している事も。

(遺伝子組み換えでない)もあてにならないだろうと思っていましたが、当たっていた事が残念です。

国産大豆、国産小麦の製品を信頼できる蔵元さんから買う。
できれば自分で作る。
確かな知識をつけて、自分の身は自分で守るしかありません。

◯ー◯◯◯、ミネラルをしっかり摂取して負けない體をつくります。

ありがとうございました。

〇感想
⤵︎

おはようございます。
遺伝子組み換えの現状、ここまで積極的に国が承認しているなんて、知りませんでした。

化学が好きな医者とか教授からしてみれば、遺伝子組み換えは、「素晴らしい技術」として思っていると思います。

黄色のトウモロコシは、遺伝子組み換えだと教えて頂きました。

それを昔に聞いた時、おばあちゃん家で作られていたトウモロコシが、紫いろだったのを思い出しました。

大豆も日本食にとっては欠かせない食材です。
醤油、みそ、豆腐など、調味料の原材料になっています。

日本人にとって食の基本となっているものが、ほとんど遺伝子組み換えとなっている今、国内生産はほんのわずかしかないかもしれませんが、大切に育ててくださっている農家さんを応援していきます。

今朝もありがとうございました。

〇感想
⤵︎
おはようございます。

遺伝子組換え作物が、米の消費量の、倍以上あるなんて!

驚き以外、言葉もありませんが昨日の勉強会で監督が話されたプロパガンダが、知らず知らずの内に進められている証でもあると実感させられました。

とにかく、食べるより、出す(デトックス)を意識し、大きな便りの状態を、常々、意識しながら、生きていきたいと思います。

〇感想
⤵︎
おはようございます。
今朝もありがとうございます。

遺伝子組み換え作物がここまで増えて、
しかも新規申請されたものが片っ端から許可されているなんて、
本当に驚きです!

さらに、表示は無くなるし、そのうちすべてが、遺伝子組み換え食品に変わってしまうのではないか?
改めて恐怖を覚えます。

そんなことには決してなってほしくないですが、安全な作物を作っている農家さんや、調味料なども選んで買うなど、
やはりここでも正しい「個」としての在り方を貫くことが大事ですね!

〇感想

おはようございます🌞

昨日はセミナーと懇親会 ありがとうございました😊

遺伝子組み換えされた大豆やコーンが 輸入されていると疑問を持つ人は少ないから、いいようにされた今があるんだと思います。

それだけでなく まだ未知なる遺伝子操作されたトマトの苗を 小学校などに無料で提供して 表向きはトマトを育て収穫の喜びを与えつつ 実は人体実験という 恐ろしい事を平氣でさせている政府にも腹立ちます。

食べ物の選択がどんどん難しくなっていますが、情報の差と 個々が強くなる事で未来を変える事に繋がると昨日のセミナーでより深く胸に入りました。

ありがとうございます!


〇感想
⤵︎

NTT法はもう既に通ったのでしょうか。

通信網を外国に取られたらもう日本は終わりですね。

確実に乗っ取りの仕上げに入ってます。

戦争も起こるでしょうし、通信網を取られたら戦争も一瞬で負けます。

イージス艦など日本が世界に誇る海軍も通信網を取られたらただの鉄屑になると。

過去の戦争で日本が強かったのは暗号解読や通信技術が長けていたからというのもあると聞きますが、通信網を海外に取られたら全てが骨抜きです。

最後の動画も
日本人は外国人の為に働けとでも言うのでしょうか。

わたし達はいつまで政府の暴走を傍観して黙って今日も何も無かったかのように普段通り仕事をして、明日も明後日もその繰り返しで、こんな日常を呑気に繰り返していて大丈夫なのでしょうか。

何かすべきことがあるのでは?
国民が目の前の自分の生活のことだけを考えて、あまりにも無関心だからここまで暴力が大きくなったのでは。

今すべきことは何なのか、どうすればいいのか。
毎日考えずにいれません。

〇感想
⤵︎

おはようございます。

NTT法廃止は、本当に何を考えているのかわかりません。

コロナ以降、急に、ありえない法案が可決され始めています。

日本の事など全く考えていない政治家、もとい、外国人が政治を牛耳っているからこそ、アメリカの言いなりに動いているのですよね…

外国人優遇の定義、なぜ?
日本人を守るために行動しているのではない事が、この内容からはっきりわかります。

子どもの未来はどうなるのか。

外国人の優遇が進むとなると、どんどん移民が入ってきます。

日本人より、外国人の割合が増えていく…治安が悪くなる…

これは、どうしたら良いのでしょうか。

出来ることはないのか。

落ち込んでいる場合、ショックを受けている場合ではないので、
今の健康でいられる生活が続けられるように、経済力もつけておかないと
どんどん貧困の渦に入ってしまいます。

SNS規制法案とありましたが、つい先日、いつも読んでいた助産師さんの公式LINEに、

『SNSの投稿について…』⁡⁡
⁡⁡
この4月より国の医療機関情報の一元化が始まりました。
⁡⁡
そこで各医療機関のSNS投稿に規制が入りました。⁡⁡

⁡⁡⁡そこで、助産師としての投稿やお伝えしている内容、表現等を今一度見直し、国の指導を踏襲する為⁡一時的に投稿内容の閲覧、投稿を中止します。⁡
⁡今後、今迄通りの配信が出来なくなるおそれがありますことをご了承くださいませ。
⁡⁡
⁡尚、継続会員様に関しましてははこれまで通りライン相談は無料で対応いたしますのでご安心ください。

と、送られてきて、物凄く恐怖を感じていた所です。

食も水も通信も情報も健康もどんどん取られていくのですね…

良い事を配信していた人が規制されていく時代。
SNSを使っている人は死活問題になりますね。

本当に人としてありえない事ばかりする政治家たちの行動に
アメリカの指示に本当に腹が立ちます。

おまけの動画もありがとうございました。
英霊たちはどう思っているのか。命を懸けて守った日本の姿をみて
悲しんでいると思います。
悲しむような事をしてはいけないですよ、本当に。

どんどん侵されている日本ですが、絶対に精神性は忘れないように、
日々学んだことを続けていきます。

今朝も大切な情報をありがとうございました。

〇感想

おはようございます。
NTTが売られる!という情報は、Xを通じて、得ていましたが、もう無茶苦茶ですね💢😡

岸田総理以下、閣僚たちは、自分たちだけは、免れるとでも思っているのでしょうか?
本当に、腹立たしいです。

SNSの規制により、表現の自由も、束縛されるのであれば、監督がされている様な、本当に、少数での、寺子屋的な場が無ければ、本当の情報も、入らなくなる可能性があると思うと、恐ろしくなります。

そのような場があるだけでも、わたしたちは、まだ幸せなのかも知れませんね。

〇感想
⤵︎

おはようございます。

NTT法改正案、通ってしまったのですか…。

この為に紅麹のニュースを煽っていたのですね💦

乗っ取りの仕上げ…
“怒りしかない”
全くの同意見です。

平和ボケしている場合ではないです。

自民・公明・維新に票を入れた結果がこれなら、結果を変える為には違うことを考えるしかない。

そんな簡単なことにすら氣が付かない人が多過ぎる。

自分達が選んだんだと言われやりたい放題されているのに、文句を言うだけではダメだと、いい加減氣付がないと!

と声を大にして言いたい。

最後の動画もナンセンスです。

日本人は日本国を守り、日本人を守ることが第一である!

その先に他国への慈悲がある。

優先順位というものが理解できない首相などいらない!

社会人1年目に仕事を教える時に、先ず教えるのが、報連相と優先順位、日本の政府は今や社会人1年目よりも劣るということか?と言いたい。

こういうことを若い世代に伝えていかないといけないのだと痛感しました。

今日もありがとうございます😊

〇感想
⤵︎

おはようございます。

もう本当に信じられない法案がどんどん可決され、日本が八方塞がりの状態に持っていかれていると思うと、信じられない・・信じたくない氣持ちで、恐怖感がわいてきます。

日々の生活習慣に氣を付け、学んだ事を行いにして《個》を磨く事、そして伝えて行く事、なかなかスピードアップができず、もどかしい限りですが、本当にどうしていったら良いのかと、無力さに嘆いてしまいます。

今日も学びから、確信を深めたいと思います。

道中氣を付けて、お越し下さいませ。

いつもありがとうございます。

〇感想
⤵︎

本日も情報をありがとうございます。

NTT法廃止ということは、通信の安全性を外国資本に売り払って、防衛費に当てるということは、戦闘機やら武器やらを購入させられ更にアメリカに貢ぐということでしょうか。

とことんアメリカの言いなりに腹立たしく思います。

移民政策が占領政策の最終段階という話を聞きました。

更にこれからの日本はどうなってしまうのでしょうか。

さすがにもう傍観者で居てはいけないと思います。

本日もありがとうございます。

〇感想
⤵︎

おはようございます🌞

いつもありがとうございます!

こんなにも色々と日本人を苦しめる法案を 報道の裏で次々通してしまうのは 何か急がないといけない 何かを起こそうとしているんですね…

悲しくて 涙が出て止まりません…

日本の自然や 未来ある子ども達やどうぶつ達を守りたいから
泣いてなんていられないですね。
コレからも色々学ばせて下さい。

🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵 🇯🇵

今日のセミナー 楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

〇感想

おはようございます。
今朝もありがとうございます。

NTT法廃止⁉️
他のSNSでも見ましたが、本当に何考えてるんだ!!!です。

他の都合の悪いニュース同様、表立って報道せず、
こうして調べる人だけしか情報を知らない、、、
多くの人が氣付いた時にはすべて手遅れという状態!

通信網は命綱、なのにそれを、
いとも簡単に外国に牛耳られるチャンスを与えるとは、我が国の中枢はまったく機能していないと改めて確信しました。

感想にあった、助産師さんの公式LINE配信も影響が及んでいること、
真の情報がどんどん規制されていることに、危機感でいっぱいになります。

政府にも腹が立ちますが、
多くの「無関心な人々」も同様に腹立たしいです。

もっと国民の「目」が厳しくしっかりしていれば、ここまで好き放題できないのでは?と思います。


〇感想
⤵︎

情報ありがとうございます。

いちごは衝撃です。
思わず叫びました。

◯ー◯◯◯◯で洗うのはもちろんしていましたが、切った後の中にまで幼虫が居ると🐛なれば話は別というか

もう食べれません🍓

いちごは皮が無い分虫も入り込みやすいし、特に酷いんだと思います。

でもこれを見て改めて🍓には特に農薬を掛けまくる事も理解出来ました。

イチゴ狩りに行ってはいけない理由も。

今🍓が旬なのでスーパーに所ぜましと並んでます。

思わず買いたくなりますが、農薬と虫の問題がやはり見過ごせません。

情報提供ありがとうございます😭

 

〇感想
⤵︎

おはようございます。

じぶんでは多めに入れて良く洗っているつもりでいましたが認識が甘過ぎるというのが良く分かりました。

イチゴにあれだけ付いているっていうことは他の野菜やくだものもうじゃうじゃいるということ・・・

虫が付かないように付かないように意識を向けて大きく育てたり数多く収穫できるようにしたり虫がつかないようになるという理由で農薬を使用しましょうって洗脳されていますが、

農薬をかければかけるほど野菜の生命力も弱くなって弱弱しい野菜と農薬と一緒に寄生虫も食べているということ。
ケチらずジャブジャブ使います。

いつもありがとうございます。

 

〇感想
⤵︎

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

農薬だけの問題じゃないとは_。

生で食べる果物や葉野菜などは特に氣を付けて◯ー◯◯◯◯ケチらずじゃぶじゃぶ洗うよう心掛けます。

監督より様々な情報を教えていただいていなければ、メディアにいいように振り回されていた自分がいると思うと恐ろしく思います。

これからも真の情報を得られる感性を持ち続けられるよう精進したいと思います。

本日もありがとうございます。

 

〇感想
⤵︎

私自身全く食べなくなった「いちご」については、農薬使用量が断トツ1位であることを勉強会でも度々ご教示いただきましたが、
台湾への輸入時に残留農薬基準超えで輸入停止になったとのことで、
日本のメディアでは全く報道されませんが、
改めて日本の農薬使用量の異常さを再認識させていただきました。

又、勉強会でもご教示いただきました横田めぐみさんの件についても納得出来ました。

ありがとうございました。


〇感想
⤵︎

人喰いバクテリア、恐ろしく強力ですね。

この方は親指の腫れが2、3時間で手のひら全体に広がったといわれてます。

進行もとても速いことがわかります。
筋肉を壊死させながら全身に広がるなんてバクテリアを敵に回すと本当に恐ろしい。

普段から免疫を上げておくこともさながら、やはり菌に感謝して、菌に嫌われない生き方をしないと…と改めておもいました。

菌はどこからやってくるかわかりません。
つまり防ぎようはないと。

ならば味方に付けるか敵に回すかのどちらかしか、わたし達にはなす術はない訳です。

菌が嫌うのは【医薬品全般、獣肉、ネガティブな人間】です。

菌に嫌われて、消してしまえと思われないよう、添加物を避け、玄米菜食をし、生活習慣をさらに整えていきます。

おまけの医者。

今日、解雇して医師免許を剥奪してほしいです。

小林製薬の紅麹。
物も確かに悪いでしょうが
厚生省にリークするタイミングなど、これも大谷選手同様、仕組まれたニュースのような氣がします。

◯ 感想
⤵︎

おはようございます。

コロナ以降、帯状疱疹にはしかとニュースを騒がせてますが、人喰いバクテリアの溶連菌までですか!
感染力も強そうですね。

「菌に嫌われない生活」
わたしも日々を大切にしていきます。

おまけの動画。
医者…特に教授ともなると謝礼という裏金は普通なのでしょうか?
製薬会社と医師、厚生労働省のズブズブの関係性のなせる技なのでしょうね。

なぜ急にリークしたのか?
このタイミングで何を隠したいのか?このニュースで不安を煽って何に誘導しようとしているのか?

監督がよく言われるように俯瞰して見ていかないとダメなんだと思いました。

いつもありがとうございます😊

◯ おはようございます。

人喰いバクテリア…
7回の手術で、奇跡的に回復されたと言われてましたが、

そんなに何回もしないといけないのか…💦

手間かかりすぎですし、それに致死率30%は、かなり高いので、本当に怖いです。

あっという間に腫れてしまうんですね…そのスピードからも、菌が強い事がわかります…

溶連菌は、幼稚園でも、小学校でも、子どもの間で流行っているようです。

圧倒的に、免疫力が落ちている子どもが多い事がわかります。

今後も、知らない菌がでてくるかもしれませんが、本当の意味で、正しい知識を持って免疫力を高める事をしていかないといけないと思っています。

また、小林製薬の「紅麹」問題の裏には、お金が動いているんですね…

しかも、毎年…189倍以上って…

小林製薬の潰しのターゲットにされたという事でしょうか…

この医師だけでなく、一般の医師でも、製薬会社から、謝礼を受け取る仕組みなんですね…

一部の医者が金持ちの理由がよくわかります。

本当に汚い世界です。

利益のために、ワクチン勧める、薬はどんどん出す、不要な検査ばかり…

慢性的にかかる病氣にかかってしまうと、一生薬を飲む生活になりますから、そんな薬漬けの体には絶対したくないと思いました。

今朝も大切なことを教えてくださりありがとうございました!

◯ 感想
⤵︎

おはようございます。
今朝も情報をありがとうございます。

人喰いバクテリア、
名前のとおり、本当に怖しいですね!

実は最近、似たような症状で緊急入院した知人がいました。
幸い手術までには至らなかったようですが、
ひと月ほど寝たきりで、地獄の痛みだったそうです。

食も生活習慣もボロボロだったようなので必然の結果かもしれませんが、
話を聞いて、日々の生活がどれだけ大事か思い知らされました。

皆さまの感想にもありますが、改めて、
「菌=神」
ということを実感しました。

玄米菜食、正しい生活習慣、そして怖れ敬う氣持ち、
菌と共存共生するには、それが大事だと思います。

どれも欠けることのない様に、日々精進して行きます!

紅麹の一件も、実に胡散臭いですね。
本当に菌に失礼な人間だらけです。
『罰当たり』して当然だと思います。


〇感想

おはようございます。

子どもを産む・育てる為の精神的資格。
よく子育てをして親になる。子どもが0歳なら親も0歳で子どもと一緒に親としても成長するといいますが、確かにある程度精神的に成熟した人でないと成立しないのではないかと思います。

監督の言われる免許制も納得です。

自分ができていたかと問わればれ、至らぬことももちろんあったでしょうが、本日で下の子どもも独立し明日から社会人です。

わたしも親として、ひとつの区切りを迎えました。

子どもたちが、社会に出てなんとかやっていけるのであれば、子育てとしては及第点かなぁと思っております。

わたし自身がまだまだ勉強中ですので、日々監督から送っていただく情報を共有したりして、知識を増やしていけるように発信はしていきます。

おまけのパンデミック協定、怖すぎです!
ワクチン義務って⁉️
選択の自由はどこへ消え去った?

こんな恐ろしい事態に誘導されているのですね。拒否できないのでしょうか?

今後はワクチン反対派にますます圧力がかかってきますね。
不安ばかりが募ります。

できることは、みんなで伝えて、広げていくしかないのでしょうか。先ずは目の前のできることをやります!

いつもありがとうございます😊


〇感想

おはようございます。

子どもの大人が多いという意見に賛成です。

命が繋がれている話を昨日教えて頂きましたが、キチンとつないでいくためには、正しい知識が必要だと
思うのです。

子どもを産むというのは、命がけです。

健康な子どもを産みたいと皆思っているにもかかわらず肝心の親が食べているものが添加物だらけ。

その結果、何らかの障害をもった子どもが産まれて人生変わってしまうし、大切な教えも命も繋がれなくなってしまいます。

監督は以前から、「免許制」にするべきだと言われていましたが、
私もその意見に同意します!

無意味なただのエゴで、力のない子どもを虐待させるなんてありえない事です。

命の尊さを考えたら、そんなことできるわけないのに。

「子どもが欲しい」と安易に言う人が多い印象がありますがその子の人生をサポートできるだけの力があるのか…

経済面も大切ですが、何より精神面の向上が今後ますます必要になると
感じました。


〇感想

おはようございます。

子どもを産むだけの大人になっていますか

産むだけの精神的資格をお持ちですか・・・

監督から話を聞くまでは何にも考えないでこどもを自分のものとして扱っていたことに氣がつき、聞いた後にやっちゃったなーという後悔と子どもに対して申し訳ないことをしたとものすごく反省したことを思い出しました。

何にも考えないで親がこどもを殺したりできる原因の一つに食品添加物があること

命を繋げる大切な食にもかかわらずあいかわらず粗末に扱っていること

からだが何で出来ているか
何に感謝して何を大切にしないといけないか

上っ面なことではなくいつも足元のことを言われているのにおろそかにしているところがあります。

たくさんのメッセージから
自分を振り返り俯瞰することを常に意識します。

おまけの動画

文字を目で追っているだけで
恐ろしすぎます、注射を打ってかなりの人が亡くなっているのにも関わらず、
なぜここまでするのかもはや理解できません。

WHOから早く脱退してほしいです。

色々な角度からの動画からボケッとせずスピードを意識して行動します。

本日もありがとうございます。<(_ _)>


〇感想

おはようございます。

今朝も身につまされる、大切なお話でした。

自分自身を振り返ってみて、本当に未熟な親だったと耳が痛く反省することばかりです。

その親世代が育てた今の若者たち、そして大人、老人、親の資格どころか人としての行いにも、問題だらけの世の中になってしまいました。

戦後の教育、食事、有害物質まみれの日常生活。

いつも勉強会で教えていただいている様な事が、先日のプラスチックの話同様「直ちに人体への影響が出るレベルでは無い」と見過ごされ大きな原因になっているのだと感じています。

先ずは身近なところから、ハードルは高いですが地道に継承したいと思います。

有害化学物質、健康や安全への意識付けの道標になるよう、大切な菌の事を通じて学ぶ良い機会をいただきました。

コロナ茶番が計画通りに着々と進められている事に、不気味さを感じます。

いつもありがとうございます。


〇感想

今日も情報ありがとうございます🙇‍♀️

大谷選手のニュースに関しては、出るタイミングが不自然で最初から違和感がありました。

通訳が賭博していたのは事実でしょうが、このタイミングで?そしてそんな騒ぐことか?と言うのがありました。

何らかに利用されているのはわかりました。

しかしながらそんな法案が知らない所で通っていたとは。
驚きと怒りしかありません。

もはや日本は世界のゴミ箱ですね。

コロナワクチンも8630万回分を廃棄しますと先日政府が発表。

世界のタミフルの70%は日本が使用。
世界ではタミフルは危険だからと使用禁止。在庫処分を日本が担当。

薬品も食品も全ての廃品回収国となっています。

国民はまんまと病気になるがそんな事政府は知ったことではない。

そんな中で生きていて、自分の身を守るのは自分しかいないと強く思います。

今日のメールニュースの近代史ロングバージョン3を先程聴いていましたが、アメリカに対して色々知れました。

今まんまとアメリカの言いなりになって、虐げられバカにされ、更にはそんな法律により、毒物まみれの食品を食べろと言われている現状に悔しくて仕方ありません。

彼らに勝つ為の、長いようで短い道は動画の中で言われていた【3つの力】をつけること!

これしかないと思います。
その力を今日も鍛えます。


〇感想

おはようございます。

お決まりの手法ですね!

現在、巷で紅麹サプリがこんなに騒がれているのに、危険な食品の輸入を決めるなんて、腹立たしすぎます。

紅麹については冷凍食品の添加物に至るまで回収がされており、正に現在進行形で食品添加物の危険性が日々とり上げられている最中です。

日本は産廃場ではない!
日本人はいつ死んでもいい家畜以下の生き物ではない!

日本人としての誇りを持って、日本人としての習慣を続け、伝えていきます。

おまけの3政党、最悪ですね!

年金減額については今までよりは反発があるかもしれません。

より広く伝えて、少しでも多くの人が氣付くようにしたいですね。

いつもありがとうございます😊


〇感想

おはようございます。

ワクチン、コロナワクチンの被害は本当にひどいですね…

毎度毎度打つようにテレビで言ってました。

そして、さらに、会社でも打たないといけない雰囲気にされていました。

言いなりで打ったら、副作用が酷いのは、女性と若者だという事…

当時の勉強会で、免疫やら、抗体の話を教えて頂きましたが、それを考えると、若者世代や、健康な人ほど酷くなるのがとてもよくわかります…

医者は打っていない、でも、打たせる。あんなに危険なものを。

おまけ動画も気になります。
簡単に死をコントロールできるという事なのでしょうか?

映画のような現実の世界…最近、急死が増えているというのも氣になりますし、
想像をはるかに超えることが計画されていると思うと本当に恐ろしすぎます。

日本は本当に人体実験の国になっているのですか?

昨日、フジテレビ系特別ドラマ「GTOリバイバル」(午後9時)に、26年ぶりに復活されたドラマが放送されていました。

キャスティングも凄い事でかなり注目が集まっているドラマでした。

実家にいた為、ちらっと見ていたのですが、流れていたCMがひどすぎました。

ACジャパンが流すCMは、とても綺麗にまとめられている内容ばかりで、疑わずに信じてしまう構成になっていました。

その中で一番氣になったのは「子宮頸がんワクチン」を勧めていたCM。
中学生の時からワクチンで予防しましょうというものでした。

それを見て、本当にぞっとしました…
以前の被害者の事が何もなかったかのようになっている事。

しかも、見ている世代を考えると、おそらく35~45歳くらいが多いと考えられるし、友達とか周りにも子宮頸がんになっている人がいるだろう世代で、自分の子どもに罹って欲しくないから、ワクチンを打ちに行こうと思ってしまう、ターゲットドンピシャなCMに恐怖しかありませんでした。

ゴールデンタイムに流すCMはろくなものが無い事を聞いたことありましたが、本当にそうなんだと確信した瞬間でもありましたし、これで、また被害に苦しむ若い女性が増えてしまうと思うと、胸が苦しくなりました…

東日本大震災の時もそうでしたが、ACジャパンのCMは、「◯」そのものですね…

簡単に騙せる国、それが、ワクチンダントツ国のグラフが表しているのでしょうか。

絶対に8割側に入らないようにしていこうと、自分の健康は自分で守る、その為に知識をしっかり持って、賢く行動していかなければいけないと改めて思いました。

今朝も大切なメッセージをありがとうございました。


〇感想

ワクチン廃棄の動画もありがとうございました。

あちこちで大量廃棄…
本当に必要なものならば、こんなに廃棄しないですよね…

国民の命を守るためにあるとしたならば、こんな事しないと思います。。

そして、松井市長が、「ワクチンは強制的ではない為、任意で接種しているから」とありましたが、このコメントにも違和感だらけでした。

あんなに勧めておいて、都合のいいように、言葉を変えている事。

みんな本当にアメリカの良いように使われているだけなのですね…

大量廃棄するという事は、必要以上に買わされてされていたという事もありますよね。他の国は実態を知っているから買わないでしょうし、だから日本はいまだに接種を推奨している…

お金の無駄遣いとはこういう事ですね。
もっと、世の為人の為、命をつなぐ大切な事に使って欲しいと切に願います。


〇感想

おはようございます☀️

嘘か本当かワクチン接種が始まった頃から、接種後2年で亡くなると聞いていました。

2年が経って地域の医師がどんどん体調不良や死亡により閉院していき、本当かも知れないと思っています。

2回までの接種の方でも、最近以前よりも一緒に居るのがキツくなってきました。
女性、若者の方が深刻というのと関係があるのでしょうか?

他国で使えなくなった薬をそれが有害なのを知っていて、輸入し国民に使おうとする日本。

国民はそれに氣付き使用を拒否するしか防ぐ方法はないですね。

今日もありがとうございました✨


〇感想

おはようございます。

ワクチン、6回目まで打つ促進した後はピタリと報道も止まりましたね。

型が違うからと次々と6回も打たないとダメなら、インフルエンザと同じく毎年接種と促してもよさそうなのに、ワクチン廃棄の報道あたりからコロナワクチンに関するニュースをテレビで見なくなりました。

こういう違和感を感じて、余計におかしいと思います。

ワクチン信者には違和感を伝えても伝わらない…というか、既に6回も打ってしまっているから、信じたくないのかもしれませんが、これ以上打たないという選択肢をしてくれたらと思いながら、言葉を選んで伝えいます。

人に伝えるって難しい(>_<)

まだまだ修行。
伝わる自分を目指して、日々を疎かにせず連続性を持って頑張ります!

いつもありがとうございます😊


〇感想

おはようございます。

ワクチンに関する2つの視点からの情報、
一つ目の超過死亡は、本当にゾッとしました。

そして二つ目の余剰分の大量廃棄、、、
先日の緊急時の危険な食品と同じく、
日本が世界のゴミ処理場と化していることに本当に憤りを覚えます!

そしてそこに、ワクチンを強制にする意図まで込められているとは、さらに、恐ろしいことですね。

他の方の感想にもあるように、
わたしもきちんとした違和感や共感力を持って、判断する力を養い続けていかなければ!と改めて思いました。

わたしも今日の動画、さっそくシェアさせていただきます。
特に一番伝わりにくい家族に!

今朝もありがとうございました。


〇感想

皆様の感想ありがとうございました。

コロナワクチンに関しては、危険性を知っているからこそ、客観的に観察されていた皆様の視点がとても勉強になりました。

「わたし達に必要なことは社会の動きにいちいち狼狽えないこと。
そして正しい情報精査をすること。
そして自己の基準を持ち行動すること。」と書かれていましたが、

これは、今後ますます大切になってくる視点だと思いましたし
だからこそ、「個」の力が必要なのだと更に腑に落とせる言葉でした。

また、地域の医師の体調不良や死亡により「閉院」しているなんて、
全く知らなかった情報でした。

すでに6回も打っている人の事が書かれていましたが、ワクチン信者が多いのも現実、それがグラフにも表れているので
伝わら無いというのもとてもよくわかると思いました💦

でも、めげずに伝えようとされている姿勢を私も見習わなければと思いました!

このように、日々、矛盾やら、違和感を感じられる視点を持っていこうと思います。

ありがとうございました!


〇感想

おはようございます🌞

ナノプラスチックが 血液中に入るほど身の周りにはプラスチック製品が溢れているので、仕方ない結果なのかなと思う所もあります。
とは言え 年間でクレカ一枚分も!

化粧品や、ペットボトルからも入ってくるという事は 使っている、飲んでいるイコール 嫌でも健康被害に繋がりますよね…

おまけの動画、写真で見ても 阿蘇山の広大な景色や、日本中の山々が ゾッとするほど無機質にされているのを見ると、
自分の身体の中を 血の通わない銀色の鱗で覆われていかれているような そんな感覚になります💦

息ができず 苦しんでいる…

知らぬ間に日本中が 外国に買われ この様な異様な状態に向かっているのに 国も都道府県も止める事さえしない、

また止めることが出来ない わたし達のもどかしさを山の神様、その土地の神様方も 怒り悲しまれているのではと思います。

今日もおまけの動画、皆さんの感想と、昨日にわたしの感想をシェアして下さって ありがとうございます!


〇感想

本日も情報と感想のシェアをありがとうございます。

血液中でナノプラスチックが見つかるという事は、体中を巡ってどこで溜まってどこで悪さするかもしれないという状況に危機感を覚えます。

先日の血流スコープの結果が散々でしたので、より危機感を感じます。

三位一体の生活習慣を心掛け、しっかりと対策したいと思います。

ナノプラスチックだけではなく様々な問題に対して対抗策を提供していただいているので、しっかり対策していきたいと思います。

本日もありがとうございます。


〇感想

また、おまけ動画の、阿蘇の太陽光、本当に悲しいです。

阿蘇は本当に綺麗な自然がありました。

叔母が住んでいたので、よく行ったものです。
なのに、こんなことになるなんて…

過去に、洪水の被害もありました。
火山活動も活発なエリアです。

いつ、自然界の怒りに触れるか、、、とんでもない災害がやってこない事を願うしかありません。

長崎にもソーラーパネルが…そんな事本当に認められているのか。

どんどん、綺麗な場所がなくなります。

中国系が日本の土地を買い占めているのは本当なのでしょうか。

いづれにしても、日本の綺麗な場所を守っていかないと、と、思います。

これ以上、日本を悪くしないでほしいと思いました。

ありがとうございました。


〇感想

おはようございます。

マスクでナノプラスチックですか!?
仕事中にはマスクしてます。

ペットボトルのお水にはナノプラスチックが入っていると聞いてからは購入するのではなく自宅で浄水器で入れた水を飲むようにしてますが、マスクまでですか!
やっぱりマスクはいらないですねー。

お水もマスクもお魚にもナノプラスチックが大量で、胃や腸に入るのではなく血液や臓器にまで入り込んでいる…ガンや病氣になる人が大量なのが納得です。

日本は水が綺麗な国というわたしのなかの印象が壊されました。

20年前にコンビニでお水のペットボトルが販売しているのを見て、「今はお水をお金を出してコンビニで買うなんて日本では考えられないけど、そういう時代になるのかなぁ」って知人と話をしたことを思い出しました。今や普通に購入してますね。

そのうち、空氣も買う時代になるのではと危惧します。

おまけの阿蘇や長崎、先日の奈良や和歌山のように自然をどんどん壊していけば、必要的に、昔からの日本にあった綺麗な水もなくなるのは当たり前ですね!

メカソーラーは要らない!

みんなで伝えていきましょう!

いつもありがとうございます😊


〇感想

これだけメガソーラーが急激に広がる背景にやはり中国が絡んでいます。
メガソーラーの会社は殆どが中国系です。

中国に買われた山から、メガソーラーが始まっていると考えて良いと思います。

メガソーラーがある場所🟰中国の土地。

日本は今、自国をどんどん売り飛ばしています。

先日の監督からの動画にもありましたが、土地だけではなく永住権までも。

外国に買われたんだからそこは何をどうしようと外国の勝手となる訳です。

それがメガソーラーです。

彼らにとったら所詮自国ではないので、環境破壊なぞ氣にしてもいません。

その後のパネルの廃棄処理も勿論考えてるはずもなく、そのまま放置でしょう。

こうして山も、そこに住む動植物もすべて死んでいきます。

日本に当たり前にあった景観は外国人の手によって破壊されていきます。

【昔は日本の山は美しかったんだよ】なんてこと100年後に言ってるのではないでしょうか。

危機感しかありません。
中国や外国に、日本の土地、技術、永住権をこれ以上売ってはいけない。

どうにかしたいです。
今の現状を拡散して1人ても反対意見を集めます。


〇感想

血中までプラスチックが入ってきた事に危機感しかありません。

なるほど、毛細血管が一瞬で詰まるはずです。
冷え性、低体温、ゴースト血管は増えるはずです。

様々な添加物と空気中の汚染物質により、少なくとも人は年間クレジットカード💳一枚分のプラスチックをたべていると言われてます。

それが色んな臓器や血管を詰まらせていると。

化粧品の中のマイクロプラスチックもいま大問題です。

市販の化粧品のボトルからは、ボトル1本に相当するマイクロプラスチックが検出されました。

顔にもプラスチックを塗りたくっている訳です。

これは、原材料の中の主に水の汚染が原因だそう。化粧品は9割水です。

クリームであろうがクレンジングであろうが9割水で出来てます。

故に市販のオーガニック化粧品はボロボロ。

改めてプラスチックや添加物を分解して無害化する事の重要性がわかります。


〇感想

おはようございます。

1枚絵で見事に表してますね!
正にこれは「戦争」だと思いました。

ただ、わたしの周りも薬や病院の信者がほとんどで、正直、暗い氣分になりますが、「伝わる自分になる」という感想の言葉に、わたしもすごく勇氣づけられました!

モデルナの前身が◯◯◯だったとは驚きでしたが、納得です。

やはり「戦争」は手段を選ばず、永遠に続くものなのかと、
やるせない氣持ちになりました。

このように濃い内容の動画を毎朝シェアしていただけること、表現が苦手な自分には、感想をまとめるだけでも大きな学びですが、さらに皆さまのすばらしい感想にも触れて、1人では氣付かなかった部分も知ることができる、

毎朝、真の学びをありがとうございます🙏


〇感想

おはようございます。

今だけ金だけ自分だけ
ほんとに多いです。

今までそれで生きて人達を正そうとするとなぜだか逆にとばっちりを受けたりします。

会社で悪事を働いていた人もそうでしたが同じような人は見事に付いて行っていて

まさに類は友を呼ぶんだとこの世は法則で成り立っているんだと

監督がおっしゃっていたことがまた更に物凄く腑に落ちたことがありました。

監督の逆の発想をまねて、であれば
わたしたちが良い習慣を身につけ周りの人にも波及させて良い行いをする人が増えれば日本を良くする方向に変えられるかもしれないと想いながら

身近な足元の行いのことも伝えなくちゃ、情報だけじゃ甘い、スピードが追い付かないと焦ってきました。

おまけの動画

お友達にワク〇〇接種が始まる前に伝えたところ良く調べたから大丈夫と物凄い剣幕で怒られたことを思い出しました。

誰から聞くか、誰を、何を信じるのか。

これからはもっと大切にしないといけない部分だと改めて思い知らされた感じがします。

色々な角度からの動画を
いつもありがとうございます。


〇感想

おはようございます。

若者に広がる感染症…怖いですね。

このような感染症が広がる背景には、若者の無気力さも関係しているように思います。

お金がないから、お金が欲しいからとかの理由で、自分の体を売り物としている事事態、かなり真剣に考えていかなければいけない社会問題であることを、しっかり行政も考えて対策しなくてはいけません。

そして、若者の食の乱れから、免疫も低い事が伺えます。

綺麗にしている20代女性をみても、本当に肌が汚い女性が多いといつも思っていました。

更に、外国からの菌が入っているとするならば、今後ももっと本当に恐ろしい事になるなと思います。

クルド人問題の川口や、先日の三重県のように、得体の知れないトラブルが増えていくと思うと、ゾッとします。

以前から監督が言われているように、今後はどんどん「菌」が強くなってしまいますから、自分の免疫を高めていく事、玄米、みそ汁といった発酵食品をしっかり食べていきます。


〇感想

おはようございます。

梅毒ですか。わたしのイメージは感染症というより性病のイメージでした。

“性病”という言葉を使わず、“感染症”という言葉を使うだけで普通に感染する病気になっているというか、ハードルが低くなっているという氣がして、広がっているというのも納得です。

ウクライナ復興支援について、なぜ勝手にこんな金額が決められるのか?

東北も北陸も地震からの復興がまだまだと感じるし、子育て支援にも財源がないなどといっているのに、この為の財源はどうするのか?

そんな財源があるなら消費税を減税して国民の生活の底上げをすればいいのに、そういう考えにならないのかと疑問にに思います。

本当に、あり得ないです!

どうしたら阻止できるのか、よくわからないです、とりあえずわたしのできる事はたくさんの人にこのニュースを伝えることだと思い、早速情報共有しました。

政治家にも、マスコミにも怒りましょう!

いつもありがとうございます😊

 


◎セミナー参加者感想

今回は菌とウイルスの違いについて徹底的に教えていただきました。

ウイルスに対して除菌しまくる今の社会において改めて「そこ間違うなよ」と念押しされたのは当然として、これを1人でも知り、病気に対するリテラシーを付けろ!と喝を入れられた感じの学びでした。

・感染症は急増する

医者に好きにされる人の特徴は
「菌とウイルスの違いの理解度が低い」こと。

わたしは、菌・ウイルス・化学物質・重金属の詳しい勉強をさせていただいて、その違いを理解できましたが、一般では菌とウイルスに関しての認識が、まだまだ希薄だと感じます。

菌について知ることは、生命体そのものの紐解きになり、知れば知るほどに菌を大切にしたいし神のような存在でありながら愛おしいものに感じます。

「多くの菌が宿主に害を与えず生息している」
この言葉は多くの人の菌に対するイメージをガラリと変えるでしょう。

菌=悪でありダメなもの
という企業のイメージ戦略により除菌剤が慢性的に売れていますが、菌を敵視している社会自体が菌を悪でダメにしてしまっている事に憤りを感じます。

菌は意識体だから、いかようにも育てる事ができる訳ですね。

であれば自分の菌は一体どんな育ち方をしているのか?

菌の子育ては成功しているのか失敗しているのか。
はたまた失敗へ向かってはいないか?

「食事と抗菌薬で菌は鬼になる」とありましたが、この言葉に自分の日常生活を当てはめてみます。

まず
早寝早起きは出来ているか
朝晩玄米をしっかり食べているか
野菜、発酵食品を摂れているか
毎朝掃除をしているか
散歩はできているか
晩御飯は寝る3時間前に済ませているか
などなど…

食品添加物は菌を凶暴にするとありましたが、その視点で捉えると、店屋物や外食には、菌を凶暴化させるものが多いことに氣づかされます。

又、手術やケガも菌を豹変させると聞き、これは意外でした。
理屈を知れば納得しかないのですが、手術やケガも菌に対する攻撃になるんだ…と。

大事故をした後、性格が変わったり運氣の流れが変わると聞いた事がありますが、菌が原因だったのかと思うと納得です。

又、膿や化膿の正体にも驚きました。

菌が変わると性格が変わるように、性格の影響で菌が変わる事も当然あるので、ストレスや嫉妬の感情には個人的に氣をつけたいです。

菌は好き嫌いがはっきりしている
とありましたが、菌それぞれの食べ物の好みもはっきりしているというのは興味深いです。

善玉菌は無農薬のものが好きだし玄米や発酵食品が大好物。
悪玉菌は農薬や肉や添加物が大好物。

ウェルシュ菌は肉さえあれば限りなく繁殖する事が恐ろしいです。
肉を食べる人は元氣になれると思って食べていますから。

「人を殺す菌と助ける菌のどちらにエサを与えますか」という言葉こそ、本当に摂るべき食事は何かを教えてくれている食育の本質ですね。

学校の家庭科の授業で五大栄養素ではなく、この勉強を取り入れてほしいとつくづく思います。


◎参加者感想

脳を鍛えるには兎に角考えること、思考量だと思っていましたが、運動量とかなり連動しているのでね。

90才現役トレーナーのたきみかさんが素晴らしく良い例で、能力、判断力も抜群で、65才から始めた筋トレで、未だ病気無し、歯は全部自分の歯、食欲旺盛、記憶力抜群、前向きで明朗活発!
運動している人は体も脳も精神も明るく元氣です。
あのお年で背中も真っ直ぐピン!と伸びています。

背中が曲がるのは骨がモロイからという理由以外に、一番は筋肉が無いからと言うのがあると聞いたことがあります。

骨の周りに筋肉が巻きついていて、筋肉が骨を支えているので、筋肉が無いと骨は真っ直ぐ立っていれません。

故に腰や背中が曲がるのは一重に運動不足と言えます。
デスクワークのせいにする前に、日々筋トレする謙虚さを身につけたいです。

「運動しない人は脳が弱る」それも、脳と神経と筋肉の関係を知れば納得です。

運動が脳も神経も刺激するのでしたら‥
これは個人的なイメージですが、運動をしない人に無神経な人が多い氣がします。
氣が効かない、鈍感、謙虚さが無いなど。年配者になればなるほど。

それとは逆に、有能な経営者程、毎日筋トレや散歩、運動をしているというのも現実です。

有能な人は神経が細やかで氣配りができ、自分を客観視出来る視野の広さを持ち合わせていますが、それは頭だけの学びではなく、日々の筋肉運動との連動スイッチがオンになっているからだと思いました。

「運動=脳と神経を研ぎ澄ます」
肝に銘じます。

今までのわたしは若干ウォーキングを軽んじていた節があったのですが、日々のウォーキングで脳の正常化が見込めると知り、これを日課にしない手はないと思えました。

実際、健・健・美の後日から歩くルーティンを増やしています。
ふくらはぎは第二の心臓!
冷え性を嘆く前に歩け!ですね。

そして、良い姿勢のコツで「おへそを前に出す」と教えていただき具体的でわかりやすかったです。

又、猫背がコルチゾールを増やすのには驚きです。

確かに‥しんどい時、落ち込んでいる時は背中が丸まっている自分がいます。

ストレスを感じた時、まず姿勢を正す事を今後実践します。

副腎とコルチゾール値は関係するので、猫背、運動、睡眠に氣をつけたいです。

概日リズムを軽視せず早寝早起きをして、手作りご飯で玄米菜食をこれからも続けます。

改めて「体、神経、姿勢」が全て繋がっていると理解出来ました。
と同時に、部分的な診療をする西洋医学に対する疑問も浮かび上がりました。

「散歩や運動すれば良いのはわかっているのに言わないことが多い」

だから「知れた」だけではなく実践して行きます。

「やる氣になったからやるのではなく」「やり始めないとやる氣は出ない」との名言を頂きました。

「体を動かせば心は後から着いてくる」

これを理解し、まずは初動に取り掛かるを念頭に動いていきます。


◎参加者感想

「往生」の深い話は実にためになり新しい発見の連続で、前向きに生きる指標になりました。

往生は死んでするもの…などとばかり思っていました。

祖父が亡くなった時「お爺ちゃん往生したかな」と皆で喋っていましたが、、、
深い意味も分からずに日常的に使っている言葉が実に多い事に氣付かされます。

「往生とは◯◯◯時にするもの」は初耳でインパクトがありました。

生きる事は航海と一緒とのお話も同様でした。

海が凪の日は魚が漁れないのと同じで、人生も何も行動せず波風立たない様な毎日では獲物は取れないのでしょう。

消極的な凪人生より、積極的な波風人生を歩みたいです。

ベーリング海で最高の蟹が獲れるように、人生もどんどん波風立ててチャレンジして色んなものを掴んでいきたいと思いました。

だからこそ今回の内容の全てがより強く心に留まりました。

宗教にハマる人の多くは死後の往生や今世の自己の悩みの解消を願う人が多いですが、現世での毎日の習慣的徳を積む行動が伴わないと、祈ったり頼ったりばかりでは難しそうですね。

つまり日本ならではの「お天道様が見ている」という言葉を体現する「日々の正しい習慣」を怠らずに実行すること。

他人から見えない日常において、わたしは今何をするか?
掃除や運動や手作り食事…などの基本を飛ばしていては、祈っても頼っても何も叶わない。

誰も見ていない所の行動に大切な事は詰まっています。

わたしがこの勉強会に通って得た人生の大切な7つの習慣はとてもシンプルでありとても重要だと実感します。


◎参加者感想

人生は3割楽しくて7割が苦しい。
6.3.1と言うが、現実は違う。
3割楽しければ十分です。

初めにこれを聞いた時若干凹み、人生って酷だなと思いました。

しかし、苦しみの種類は自分で選べます。
苦しみで一番辛いのは健康の苦しみですね。

「顕在的な病気持ち」と「潜在的な安心感」という言葉で心と体の好不調を表していた表現力が斬新で、日常の正しい行い、ルーティン、リズムを守る事で、自分がどちらを引き寄せるているかが分かりました。

いつも、鋭い視点からの独特の表現力を聞くのも密かな楽しみで、かなり学びになっています。

精神的な苦しみは乗り越えたときに強さと知恵を与えてくれるので必要だと思いますが、肉体的な苦しみは出来る限り味わいたくないのが本音です。

そこで一霊四魂のお話。
このお話は何年も前からされている、いわば恒例のお話です。

日々の習慣の為に毎月の慣習があること。または慣習のために習慣があること。

慣習を行う事によって、日々の習慣のズレを正す。

そう考えると鏡開き、節分、桃の節句などなど日本の毎月の慣習を行う大切さが身に染みて分かります。

日本に毎月何らかの慣習があるという事は「日々の習慣をここで正し継続せよ」という忠告。

故に、日々の習慣を正すチャンスは毎月平等に全員に与えられている事がわかります。

しかし、同じ日本人でも行う人と行わない人がいます。

指摘されて改めて、毎月の慣習を軽んじていた事に氣付かることがあります。

本当に氣をつけないと、一霊四魂が入らない、または、粗末にすると人生が狂いだしますね。

本当は全ての日本人がしっかり行えば、もっと治安も良くなり、今よりは国も安定すると思われます。

いい加減にせず、慣習をきちんと取り入れて行きます。


◎参加者感想

■深すぎる学びをありがとうございました。

・本当の先見の明とは

「人生とは映画のようである」という台詞は過去聞いたことがありますが、「人生とは映画の様には終わらない」という言葉は斬新でした。

確かに映画もドラマもハッピーであれバットであれ、必ずエンディングがあります。

エンディングを知りたくて皆映画を観る訳ですが、果たして自分の人生のエンディングである「死」について、映画ほど興味を持ったことがあったかと言われると疑問です。

死というエンディングに興味を持った分、本編である人生そのものに意味を生み出せる。

「死を意識することで生が輝く」

この言葉は何度も監督から聞いていますが、今回の勉強会でその意味の深さを知ることとなりました。

映画館の照明が突然落ちたら…

何の前触れも無く突然終わるもの、それが人生なんだと。

突然の停電の様に終わる人生。

そんな事考えてもいなかったので衝撃を受けました。

映画もそうですが、物語も「起承転結」がありますが、人生に起承転結なんてあるかどうかは分からない…

「結」まで行かず途中で終わるか?もしくは幾度も起承転結を繰り広げられるか?は毎日の自分の過ごし方次第ですね。

絶対的力を持っている死を王に例えられたことに、圧倒的なパワーを感じました。

監督の元で色々学んでいくにつれ、死ぬことは産まれることよりもパワーが居るのでは無いかと感じます。

産まれてくるときは自分ではなく母親がパワーを使い、自分は出てくると言うより出される側ですから。

しかし産まれた瞬間から人間は死に向かって進んでいく訳で、結局「どう死ぬか」に最も焦点を当てることこそがパワフルに生きるという事なのですね。

死を意識することと終活をすることは全然違うということも勉強になりました。

「命は儚い」と漠然とした言葉は聞いてきましたが、入る息を待たずして終わると聞くとより現実的で恐ろしいです。

死んだらリセットではなく、生まれ変わって一からやり直せる訳でも無く、死んでからが〇〇の始まりだと。

「死んだらわたしはどうなるのか」ここが最大の生きるポイント!だが、99%の人は本当の意味を考えず、死後の世界とか言っている…

本当の〇〇とは「死んだら自分はどうなるのかを考えて、そこの〇〇が明るい人」のことであると。

〇〇が明るいとはどういうことなのか…

明るい〇〇の為には毎日のルーティンを熟しながら増やして行くことこそが先見の明の本質…

会場での詳しい話は省きます。

教えて頂いたことを毎日意識して10秒早く取り組むことで、習慣化していきます。

 


■「人生の上下は○○○で決まる」

出来る人と出来ない人の差は「理解力」であること。
これはわたしにとって理解力という言葉の新しい捉え方でした。

出来る人と出来ない人の違いと言えば、真っ先に「行動力」と思い浮かびますが、その行動が正しければ人生は上に行きますが、正しくなければ人生は下に行きます。
という事は行動力の前に「理解力」が来るのが新たな視点と言いますか、深く納得でした。

~~~~~~
病気の怖さを理解すれば、予防はキチンとやるでしょうし、化学物質の怖さを本当に理解すれば必ず対策はするでしょう。目の前に正しい対策法があれば尚の事。
~~~~~~

特に大事なのは危険や危機などの「マイナスに対する理解力」ですね。

危機管理能力という言葉はありますが、喜び管理能力という言葉がないように、危機は管理する必要があるし、それはやがて一つの能力にもなるということ。

野性動物をみても危機に対する理解力が低い者から殺されています。

野生でいえば生き残ること、人間社会でいえば成功することは、感覚や感情というよりも頭の賢さ、理解力が必要だと分かります。

危険や失敗に注力しそれがどれほど恐ろしいかのマイナスを理解する、これは動物も人間も最も必要とされる能力ですね。

あの…金言を教えて頂いてから、日常においてフォーカスするものが変わりました。

確かに、「こうなれば嬉しい」という感情は瞬発的なモチベーションにはなりますが、持続する習慣にはなりにくいです。

マイナスを理解する理解力のレベルが習慣化を作るのですね。

ここで「理解力のグラフ」という面白い言葉がありました。

握力にも強弱があるように、理解力にも強弱があるのですね。

怖いのは「分かったつもり」の知ったがぶりです。
つまりそれが理解力数値の低い人という事ですね。

自分もその癖があるからこそ意識しないといけません。

~~~~~~~~
1とか2でも、本人は理解力があると錯覚します。それは更に下であるマイナスの人達が居るからです。
~~~~~~~~

実は社会から見て恐ろしいのは、上記の「1とか2で理解していると錯覚している人」でしょう。

何も知らない無知な人は、まだ、知る事で変わる可能性を秘めていますが、知ったつもりで満足している人には正直伸びしろを感じません。

実際、身近にも数名居ました…

今思うとやはり理解力の数値が低かったのだろうとわかります。

けれど本人は「自分は理解している」と思い込み、知ったつもりのまま何年も過ごしていたので、実際問題、全く成長が見られなかったという…。

「勉強だけすれば良いというものではない」のはその通りですね。

ふと思い出したのですが、立川談志師匠が横山ノック氏に対してのインタビューで
「ノックは夜も寝ないで勉強したと言ってた。勉強したことはしたけど、分かったか分かってなかったかは知らないよ」と言ってました。

「ノートには書くし勉強もする、でもそれと理解しているかどうかは全く別の問題」という監督の言葉と談志師匠の言葉が重なりました。

「勉強している事と理解しているのとは違う。真の理解力は行動を伴うもの」とありました。

そこでのマネーリテラシーのお話は斬新でした。

お金の知識だけではマネーリテラシーにはならないのですね。

「お金の知識」と「行いの知識」の合致という考え方、非常に勉強になりました。

色んなリテラシーの定義に応用できますね。

今回のブログを読んで、何処まで行っても大事なのは、知識と行動の結びつけ、つまりは知行合一である事を理解出来ました。

その為にも、自分の行動を振り返り見直す謙虚さを常に持ちたいです。

立ち止まり振り返ることで、自分の知識と行いの乖離に氣付ければ、違和感という大切な感覚を感じれます。

わたしは監督に学びだしてから、違和感という感覚を大事にしています。

違和感こそ、自分を正しく導く大切な判断材料となるからです。

常に自分の言動の一致を振り返り確認し、「自分の理解力に対する違和感」を持つ癖を付けないといけないと改めて強く思います。

ブログにもあるように「物事の仕組みや状況を正しく判断し、スムーズ喝短時間で成果を出していくこと」は上の人生に行く為に欠かせません。

最後に分かりやすく箇条書きにして頂いた「理解力のある人の特徴」と「理解力が低い人の特徴」は永久保存版として自分の日常に当てはめていきます。

「人生の上下を決める理解力」

監督が講演会でいつも言われていた言葉

「今日からは是非、知ってるではなく、しているに変わってください」

これはわたしがとても大切にしている言葉の一つです。

~~~~~~
「理解力が高い人が【知っている】から【している】になれる」
~~~~~~

人生のステージを上げたければ【している人】になれ!と自分自身に発破をかけます。

十数年前から監督が言われ続けた言葉と、今回のブログの内容がバッチリ重なり、感動しました。

心に響く深いセミナーと、とても大切な智恵を頂き有り難うございました。


◎参加者感想

連日ありがとうございました。

昨日は、三つの脳のお話からの人間講座、人として生まれて来て、こんなにも大切な内容を知ると知らぬでは大違いです。

ましてこれを《行い》に出来る人達は、大きく人生が変わるんだろうなぁと感じました。

子育てにおいて、人間の脳を育てる事に目が行きがちですが、◯◯や◯の脳が未発達なまま成長し、今起こっている多くの問題を生んでる事。

人間講座での人間関係を保つための人間性や、人付き合い、結婚、離婚を例えに話して下さった内容はとても分かり易く納得出来たことが多かったです。

離婚が社会現象にまでなっている現実を見ると、性格の不一致などと呑気なことを言ってられないと思いました。

何も準備や勉強もせずに、配偶者に幸せにして貰える等・・厚かましい話ですね。

赤点の親が、子育てをして来た今があります。

何でもOKと言う風潮が、自制心のない駄目人間を作ってしまっていて、残念ながら性善説だけを信じている時代ではないんだと考えさせられました。

ある程度の規制や縛りもある事でブレーキも効く。

本当に成長をするには、己を客観視し常に顧みる事。

今の自分のレベルなど考えた事も無かったですが、人を評価する様に、自分もそう見られているのかと肝に銘じる、昨日はそんな機会を頂きました。

習慣、ルーティン、因縁果、三業、礼儀など、毎回出てくる大切なキーワードです。

講師の方は、今のお立場でありながら『もっと良い習慣』を求めて生活されているとお聴きし《不断の努力》とは、こういう事なのかと、感銘を受けました。
(言うは易し行うは難し》です。

「本当の解決は足元にある」と仰いましたが、自分に甘く生きて来た自分が、何処に辿り着くのか想像も出来ませんが、良い行いを習慣化してルーティンと言える様、継続したいです。

せっかく頂いた良縁に、ひとつでも結実した事をご報告出来る様に、柳生家の家訓を意識しておきたいと思いました。


◎参加者感想

今日も、本当に大切な事を教えていただきました。

今の自分が学ばないといけない事を、ズバリ話して下さったと思っています。

元々デフォルトがダメという、耳も心も痛むお話、今もメモを読み返し自分には〇〇が付けられるのかと、考えた事もない事を考えたりしていました。

今迄に聞いた事がない深い内容でした。

でも、する事、しないといけない事は、至ってシンプルと受け止めました。

良い種を蒔き、不断の努力でルーティンを増やし、その質を高めて習慣付ける事、どんな時にも自分を客観視し顧みる気持ちを持つこと。

さぁこれが、どこまで出来るか継続出来るかが、人生の宿題と思いました。

今迄も失敗だらけの人生でしたが、今日の唯一の救いは「人生は失敗か成功ではなく、失敗か◯◯か」と言う初めて聞く言葉でした。

改善しようとする気持ちに行いが伴えば、伸び代はあるのではないかと、勝手に希望を持たせて貰えました。

今回も参加させて頂けた事に心から、感謝しております。

一昨日に続き、興奮冷めやらずで帰ります。

本当にありがとうございました。


◎知識ファンド&ブログ感想

昨日の優先順位のお話ともリンクして自分に当てはまることが沢山ありました。

読みながら、これを他人事と思ったら負けだと感じました。
他人への勝敗ではなく、一番の恥は自分に負けることです。

自分に負けることとは
『やれば良いとわかっているのに出来てないことを、知らんふりして容認して現状に惰性で甘んじること』と今は定義します。

こうして考えると、自分の負けの数は何と沢山あることかと打ちのめされます。

だからといって全部諦めて開き直るのではなく、その中でも優先順位を考えて、是正し始めることが重要なのですね。

動作や物事には正確な順番があること、その順番を今まで完全に間違えていました。

どうせするならきちんとしたものを、より完璧に、より認めてもらえるものを、より上質なものを、と出来もしない事ばかりに憧れて無駄に時間を潰していたのがわかりました。

勿論、出来るものに対しては、より向上を追求することは大事ですが、わたしがまずは意識しないといけない事が、昨日の知識ファンドとブログで知れました。

これは目から鱗でした。

わたしも含め、周りの多くの人がこの順番のカラクリに氣付いてないのもわかります。

優先順位の基準を持たないままに動くと、周りとの不調和や不義理が起こるのですね。

今何をすべきか?が的外れだから、全てが間違った方向にいく。

ただ、大事なのは
優先順位をつけたあと(ここまでは頭の思考作業)、さぁそれをどうするのか?(ここから行動)だということですね。

メモだけ取って理解したつもりで、次に会ってもなにも変わってない…

『優先順位をつけた後にそれをどうするのか?に最大の成功が隠されている』

★この一文が今回のブログの最重要ポイントだと個人的には思いました。

理解しても体を動かさないと現状は何も変わらないので。。。

『出来てない事の◯に拘るな、まずは◯◯◯そして◯だ』
この言葉は大した成功事例のないわたしにとって衝撃でした。

成功しない人のループを図解頂きましたが、見事なほど自分がそこにハマっているのがわかりました。

ループから抜ける為にも、物事において優先順位を決めて動く事を習慣化します。

本当にありがとうございました!


◎参加者感想

おはようございます

今回の健経美セミナーでも知らなかった事が多く、万人の人に当てはまる恐ろしくも深い内容でした。

食べ物が口から入って排泄されるまでの道標、神様は本当に凄いシステムを、わたしたちに設定して下さっているんですね。

良く知りもせず、 学んできた事も中途半端で、今まで過ごしてきたもんだと、自分の様で自分でない身体に、申し訳ない思いです。

肉食の危険性、血液学、酵素学、動物学と教えて頂くと、どうして良くないかが、回を重ねる事で繋がってきます。

家族を含めた周りの人達は、摂取量に違いがあれど、ほとんどが肉食をしています。

元々余り食べてこなかったわたしが、どれだけの事をお知らせ出来るか分かりませんが、教えにもあったように、争わず、上手な伝え方を考えて、懇親会で話して下さった3枚のお皿の例えの様に、ひとりでも氣付いてくれる人が出来る努力をしたいと思いました。

自分も含め大勢の方は病気又は未病で、病名こそ付いてなくても、不定愁訴は持っています。

教えて頂いた沢山の情報や知識は、自分だけで取り込まず、先ずは身近な人に個人的に発信していきます。

一番の強敵でありながら、守りたい家族。
素⇨◯直⇨◯◯
になって貰える伝え方、試行錯誤してみます。

今回特に印象に残った言葉
⭐️ヒートショックプロテイン
⭐️急務は肉食を止める事
⭐️素直の意味 
⭐️情報に対する頑固さは命を落とす
⭐️固くなった便は腸を突き破る
⭐️今一度 短鎖脂肪酸の重要性
⭐️真理に対しての悪循環を改善する
⭐️◯◯の働きを変えない限り血液は変わらない
⭐️◯◯◯◯を変える事を体質改善と言う

(昔、体質改善プログラムというのを行っていた所があり、毎年一度、何年間かしていた事がありましたが、今回のお話を聞き何の体質改善していたのかと、疑問に思う所です?)

生活習慣を含め、昔の人は身体にも自然にも争わず、真の健康をご存知だったんですね。

玄米菜食。
早寝早起き。
掃除。

エビデンスでなく知恵から考え出された、良き生活習慣だと思いました。

今回も深い学びでした。
本当にありがとうございました


◎参加者感想

・コロナでやってはいけないこと

◯◯◯◯と自粛。

この二年間の自粛でどれだけ経済が止まり、どれだけの自殺者が出たかを考えると、自粛が社会活動全体に与えたダメージの大きさを痛感します。

「日本は内需の国」
「ゆえに経済は自粛さえしなければ、十分に回転します」

この言葉には希望しかないですね。

わたしもみんなと同じで、インバウンド効果がないと経済は危ないのではないかと思っていた側なので、内需で解決できると聞いて嬉しかったです。

輸出大国日本、という言葉も戦後作られたもので、言われた通りトヨタのイメージが強かったです。

「イメージだけで語ってしまうと重要な事実には辿り着けない」は、その通りですね。

実際、観光業のインバウンド率はたったの○割と聞き、数字で把握することの大切さがわかりました。

GDPが占める輸出の割合も○%という意外すぎる少ない数値に希望が沸いてきました。

人口密度も外国に比べて濃密なこの国が、内需で回らないはずがありませんね。確かに、納得です。

本当に勇氣が出る、元氣を取り戻せるお話でした!
ありがとうございます。

最近のテレビ報道の矛盾は酷いものですね…
その指摘を聞くまでは、その違和感に氣付けてませんでした。

監督を見ていると、少しの違和感をも見逃さない敏感さが、今後生きていく上で格差を生む事がわかります。

そして考える事の大切さ、自己と公の使い分けで仕事をこなすこと、
健康も経済も、違和感を感じて矛盾を追及していく先にしか解決策はないと理解しました。

今回も貴重な勉強会をありがとうございました。

 


◎参加者感想

・特徴シリーズ

ランキングシリーズはわかりやすく面白いです。
なるほどーと思うものが多く、勉強になりました。

間違えてはいけない敬語で、使っているものが多々あったので修正します。

実は本当に強い人の特徴に「人を選ぶセンスがある」というのが印象的でした。

更にそれをまさに実行しているのが凄いと思います。

実用的で参考になる事がいっぱいでした。

・モチベーションとは

「モチベーションを保つ為に何かしている事はありますか?」

これは自分もよく使ってきたし、よく聞くセリフですが、そもそもモチベーションで仕事してはいけないのですね。

このお話は目から鱗でした。

こうしてひとつの言葉を突き詰めていくと、その言葉の持つ真意にたどり着つくので面白いです。

モチベーションで動く人は成功しないのも、このからくりを知ると深く納得です。

わたしが年間150回強の講演を何年も穴を開けずに続けれた理由は「モチベーションがないこと」という答えが深いです。

成功を続ける答えは「◯◯と◯を切り離す」こと、
これも目から鱗でした。

何でも一緒くたにしてしまうわたしにとって、これは一番苦手な事でもあります。

そこを使い分ける事で、客観的と、主観的な思考をコントロールすることと教えていただきました。

これは凄い発見ですね。

動物実験の取材を続けれたのも、この思考があったからこそというお話が、心に残りました。

「◯◯は逃げても◯◯は逃げてはいけない」
これは名言、金言ですね。

仕事が出来る人ほど「使い分け」が上手いのは分かります。

自分の立ち位置を現場や相手によって上手に使い分けています。

逆に仕事が出来ない人は、全てが混同してる…

仕事にモチベーションを持ち込まず、主語が「わたし」にならないように意識します。


◎参加者感想

・日本のヒーロー

大東亜戦争のお話、心に刺さりました。

欧州の植民地の話は初めて知りました。

戦争に負け、歴史を改竄されてから生まれたわたし達世代が、この真実を知る機会は殆どありません。

貴重なお話でした。

産業革命や奴隷のことも知るよしもありませんでした。

あの日に知っから調べたら、いくつかそれらの情報が出てきましたが、そもそも知らないと検索すら出来ないため、きっかけを与えて頂いた事に感謝です。

この様に真実の情報はいつも身近にあるのに、わたしが氣付かないまま素通りしてきただけなんですね。

祖母の年代の方に舶来ものを嫌う方々がいましたが、その理由が分かったような氣がしました。

まだ小さかったわたしは何の事か分かりませんでしたが、今真実を聞く事で、当時の記憶がリバイバルされます。

今回のお話を聞いて、改めて真実の歴史を知ることが出来ました。

TVや新聞の偏向報道ばかりを信じている日本人はこの事実を一生知らないまま、死んでいくのでしょう。

それはとても不幸だと思います。

日本人の若者達が真実を知らないまま大人になることに不安を感じます。

知ると日本人に生まれたことに誇りを持てます。

今の日本人に欠けているものは何か。

何を取り戻すべきか。

それを知れた一日でした。


・テレビの偏向報道

8月に多い日本の戦争を振り返る番組の内容が年々酷く偏り過ぎている…

報道機関はアメリカと◯◯◯に牛耳られてるのが分かります。

正しい終戦番組や赤穂浪士の番組が激減したり、逆に◯◯ドラマと◯ポップが急に流行り出したり、意図的な臭いががかなりします。

流行っているものは必ず仕掛けてる人間がいます。

それにしてもテレビの偏向報道はヒドイものです。
もはやそこには公平性が著しく欠け、報道は何者かのプロパガンダの一つとして使われているように思います。

テレビからの情報も人からの情報も穿った眼を持つようにしないと怖いと思いました。

そして大手広告代理店が絡むとロクなことがない…

発がん性が認められる化学添加物だらけの商品や、サラ金のCMがゴールデンタイムに流れる国なんてどうなのでしょうか?

そこに芸人や女優が、当たり前のように出て面白おかしく演じてますが、サラ金CMなど最初は何のCMかわからない構成にしていて、子ども達が口真似しそうな音楽を乗せてコミカルな作りにしています。

しかし中身はサラ金です。
危険な化学添加物商品です。

なので、色んな意味で犠牲者も出ます。

それらのものを率先して流し洗脳するテレビとは一体何なのか?

本当に優秀な人はテレビやマスコミ業界に長く居れるのでしょうか?

一般人でもそんなテレビや新聞が流す情報を信じて情報源にしている人たちは、話していると健康に対してもお金に対しても判断基準が崩壊しているように感じます。

また、「本当に優秀な人間は政治家にはならにい」という見解はなるほど!と納得しかありませんでした。

真に優秀な人は国民の税金で食べるより、自分で事業を展開させます。

怠惰、無能、悪人…
言いたくないけど今の政治家やマスコミ界を見ていたらそうも言いたくなってしまいます。


◎参加者感想

まず冒頭から驚きました。
あの人気講師の正体のお話しには…

見るからに違和感がありましたが、あの体型でファスティングの話をしているのも不信感しかありませんでした…

ワクチンの危険性も声高々にSNSに上げてます。
しかしながら言われてみると、ワクチン自体の批判こそすれど、そこに絡む政党や製薬会社の批判は一切ありません。

わたし達は勉強会で、ある製薬会社と◯◯◯◯の関係を知ることができましたが、一般の人はそんな事を知るよしもありません。
なので、何の違和感もなく、多くの主婦は◯◯をワクチン反対派だと信じ込んでいるのでしょう。

ワクチン推進派がワクチン反対派の工作員を立ててくるなんて、そんな巧妙な仕掛けがある事に驚きましたが、賛否両論どちらも取り込もうとするとは、何処までも狡猾な組織ですね。

監督に「情報とは◯を磨くためにある」と言われて、この言葉にはハッとさせられました。

人間〇を失うと、それらしいことを言われただけで、一部の人達は強烈に食い付きます。
しかも深堀りせずに信じ込んでしまう節があります。

発言と、そのご本人の外見や立ち居振る舞いにギャップがある場合は、疑う感性が必要だと思いました。


◎参加者感想

■統一教会と日本の政治

そもそも統一教会については合同結婚式を行う異様な宗教団体というざっくりしたイメージしかなく、ここまで政治とズブズブの関係とは知りませんでした。

一般市民のわたしにとっての統一教会は桜田淳子のイメージが強いです。

統一教会という数十年前にマスコミを騒がせた団体が、今になってこんな形で表面化してくる事に、世の中嘘はつけないのだと思います。

また、人柄を見抜く目が無い人が多過ぎることにも憂います。

その能力があれば、あんなに被害者が出ないでしょうに…

「◯◯の目は歴代◯◯の中でもとても危険な目をしている」という監督の言葉はとても鋭い、流石だと思いました。

今回俄に大多数が熱狂した◯◯党の◯◯氏の人相も「何も深く考えていない顔」というニュアンスの事を言われた時も流石だなと思いました。

わたしの周りでも感性のある人は選挙中から、そのように言っていました。

普段からその人の「何」を見ているか、これは人を見抜く最も大事なポイントです。

周りを見ていると幼稚な人ほど「話」だけでその人の「人となり」の善悪を短絡的に判断しているように思えます。

人相や外見から滲み出るものや体型など、重要なポイントには一切感性が働かない。

みんな余りに「その人の人となりを見る時の自己の基準がなさ過ぎる」。

普段から何も修錬してない、つまり修錬する必要の無い生ぬるい環境に日常的に居る証拠です。

話が上手い、お金持ちである、知識が豊富、高学歴である、肩書きがある…
このような表層的な物に踊らされその人の本質を見抜けない人はとても危険です。特に選挙の投票に関しては。

監督はよく「顔である程度は分かる」と言われますが、そういった一見目には見えないけれど、生きて行く上で最も大切な事を身につける為の毎月の勉強会であり、情報であると、今回の勉強会で改めて感じました。

「知識と情報は己の勘を磨く為に必要」という言葉でこの日の勉強会は締められましたが、この言葉の重要性にどれだけの人が氣付いたのか、そして自分自身も「何の為に情報を頂いているのか」を考えさせられました。

この日監督が伝えたかった事は、安部さん殺害の云々カンヌンなどではなく、これだけ様々な情報が錯乱する今の社会において、「誰の」「何を」見て、「誰の」「どんな」情報を聞き、騙されずブレずに正しい行動と思考を重ねて、自分の軸を持つ事の大切さを伝えて頂いたと、勝手ながらそう捉えています。

ますます混沌とした世の中、貧富の差も急速に拡がる中、昔のように自分の夢だけを追いかけ叶える時代は終わったように思えます。

大人しく善良な市民でいれば、一億総中流人生を送れた時代も既に終わりました。

今後も、生き方の指針となる真の学びを、日々の生活習慣に活かして参ります。

今回も多くの氣付きを有り難うございました。


◎参加者感想

■◯◯◯◯◯油

CMでは機能食品のように宣伝している◯◯◯◯◯油ですが、まさか◯◯を品種改良した物とは知りませんでした。

◯◯◯◯濃度を減らす為に◯◯◯◯◯◯◯◯を入れ、その匂いを消す為に消臭剤を入れて、結果トランス脂肪酸が大量発生するという…これは酷い添加物のいたちごっこですね。

しかも本来良いイメージのリノール酸が、他の化学物質と混ざることで酸化して◯◯◯βに変化するとは驚きです。

脳の為に良い油を摂ろうと◯◯◯◯◯油を摂取し続けたら、反って認知症の危険性が高くなるという事ですね。

そして◯◯◯◯◯油が色んな商品に入る時に「植物油脂」と表記されていることも知りませんでした。

市販のあらゆる加工品には植物油脂が使われてますが、まさか◯◯◯◯◯油だったとは。

今の季節アイスクリームを食べる機会が多いのですが、一般的なアイスには必ずといって良いほど植物油脂が入ってるので氣を付けたいです。

ちなみにハーゲンダッツには植物油脂の記載はありませんでした…。

油断大敵ですが。

そして、今までトランス脂肪酸が一番粗悪な油と思ってましたが、それ以上に危険な油の存在を初めて知りました。

これまた認知症の原因となるという、今は食の至る所から日本人をボケさせる仕掛けがされていて、皆それを知らずに毎日認知症になる為に食事している様なものです。

年を取ったらみんなボケるから仕方ないよね、という固定観念も知らないうちにすり込まれています。

昔の日本人は90や100になっても脳も体も若く元氣な老人が多かったのに、ほんの数十年でここまで劣化させられる何て本当に悔しいです。

◯◯◯◯側が確実に狙いを定めてきているのは老人と赤ちゃんですね。

赤ちゃんへの◯◯◯◯シロップも非常に腹立たしい話でした。

出生後の赤ちゃんの免疫は母乳によって確立しないといけないのに、あんな添加物だらけの液体を何度も投与させるなんて、疑問に思うべきです。

「これを止めるのはお母さんだ」とありしたが、今の若い女性に知って欲しいです。

最後に◯コーヒーのお話がありました。

今でこそ飲んでませんが、独身で若かった頃は毎日缶コーヒーが必需品でした。

中でも◯◯◯◯◯の微糖が好きで本当に毎日飲んでました。

微糖もさることながら、ブラックでさえ◯◯◯◯◯◯が入ってるなんて驚きでした。

裏にはそんな物は全て表示されてないので、ブラックならほぼ何も入ってないと思ってました。

わたしが缶コーヒーや缶飲料全てを一切辞めた理由は、昔(10年以上前)の監督のお話の中で「缶をプシュッと開けた瞬間に中に◯◯◯物質が出ている」と教えて頂いたからです。

そう考えると、監督は昔から一貫して現代食の危険性、メーカーの裏側に警笛を鳴らし続け、わたしの様に知って氣付いて変える人間をコツコツと増やし続けて来たんだと改めて敬服しました。

今後も一つでも正しい知識を得て、病気にかかる人を自分の周りには作りたくないと強く思える勉強会でした。

大切な学びを頂き有り難うございました。


◎参加者感想

昨日も遅くまで、お疲れ様でした。

毎回、枕話から内容が濃く、記録と記憶が追いつかない、もどかしさを感じます。

人間関係とは・・ある種『◯◯と◯◯物々交換』だと思う。
と言う発想やお話は、今まで耳にした事が無かったけれど、強く納得出来ました。

目上の方、お立場のある方にも、萎縮せずに会える様になる為の『自分磨き』が重要で、今の自分に貢献出来る事、物を、日頃から意識して考えるという事でした。

勿論今のままで足りず、常々バージョンアップする努力が必要だと自覚します。
教えて頂いた《日々の思いと行い》が全ての基本である事が、どんどん繋がっていきます。

物事(会話)には《◯◯と◯◯》がある。
随分昔に聞いた事がありました。
が、それを活かして生きてきたか・・と言うと、そうではありません。

結局、良い話や教えであっても、意識をしていないと身に付くどころか、忘れてしまうという、自分の欠点が露呈されます。

物事を自分の価値観だけで判断した会話で無く事実をしっかり受け止めて、残された時間を、無駄を少なく生きたいと思いました。

本題の食品や添加物については、言わずもがなでした。

聞いた事もないカタカナの羅列は、誰の思惑で、化学者達が何を目的に、どんな思いで開発したんだろう?

その時に、使う人家族や友人の顔は浮かんでこなかったんだろうか?
と腹立たしい気持ちになりました。

『化学社会は殺人である』正しく!と思います。
わたし達が、見た目や美味しさ、利便性を求めている限り、まだまだ新たな物が研究開発されていくのかと思うと、これからの時代を生きていく恐ろしさを感じずにはいられません。

ビタミンK2についても、初耳で驚きました。
しっかりとした情報を得れて、真実を見極めた人だけが避けられる事ですね。
情報格差で情報難民にならない様に!真実を教えて頂けるご縁と環境に感謝です。

今朝、長男の出勤時に「缶コーヒーは、やっぱり良くないよ」とだけ伝えましたが、ハイハイ!という感じで、手を挙げて出ていきました。

敵?は内にあり・・と言う感じで、大切な家族こそ情報共有の難しさを痛感します。
どの話から切り出して行こうか・・考える日々です。

酵素作りでは、嬉しいお知らせがあります。
作る過程から資料を読んだり、発する言葉や気持ちで味まで変わる事。

言葉の大切さを幾度となく教えながら、本当に楽しく作りました。
子どもは本当に素直で、話しながら自分の心が洗われます。

夏休みは家族が一緒にいる時間が長い分、姉妹喧嘩、親子喧嘩が起きやすい毎日ですが、酵素ジュース作りをした事で、想いや言葉の大切さを子どもなりに感じてる様で、荒々しくなって来た時には、酵素ジュースの話に立ち返ります。

家族間の思いがけない《福作用》を嬉しく思っています。

又最後に見せて頂いた、サル痘の写真は衝撃です。
もう既に日本で発症してる事。
◯◯◯◯◯で改善してる事にも、改めて凄い!と思いました。
解決策を知る安心感。
《健経美》全てに共通する事でした。

ありがとうございました。
気を付けてお帰り下さい。

来週もお世話になりますが、宜しくお願い致します。


・運をコントロールする

「運は氣の流れから発生するから潮の満ち引きみたいに上がったり下がったりする」

運が良くてもそれは決して約束されたものでは無く、日々の食、思い、行いで直ぐに乱れるし、たった一言の暴言や失言で運氣の流れがガラッと変わる事もあります。

目に見えないエネルギーだからこそ、意識から変える事が大事だと分かります。

運のいい人の共通点と、
運の悪い人の共通点を知れました。

いずれにせよ、消極的でマイナス思考の人は、応援しよう、教えようとしている人は離れていく…

ここで運の悪い人の最大の特徴は、常に言い訳をするとありました。

以前の勉強会でも「先ず、自分の否定から入りなさい」と教えて頂きましたが、本当にこれを腑に落とした人は日々の発言が大きく変わると思います。

◯◯◯◯さんの「全ては自分に責任があると思いなさい」という言葉も印象的でした。

運を味方に付ける人間関係で「自分より◯◯が高い人・自分より◯がいい人・自分より◯◯が高い人」と一緒に居れる様な自分になってますか?という問いかけ…

そして大切な言葉「人間関係とは上下、高低ではなく、◯◯と◯◯の物々交換」。

良い人間関係を長続きさせるには「◯◯と◯◯の物々交換」という考え方がなければ成り立ちませんね。

対等な立場で付き合いたいとは良く言いますが、ならば自分は相手に何を与えているのか?
物々交換は成り立っているのかを考えるべきですね。

そういう人は年上であろうが年下であろうが、何かしら手伝いたくなるし、応援したくなるものです。

「謙虚さと真面目さ」は常に意識して応援したくなる、そして可愛げのある人間になりたいです。


・リボ払いについて

最近クレジットが最初からリボ払い設定されていることや、通販サイトも自動的にリボ設定されていることなどを知り、とても悪質だと感じました。

勿論相手も商売で一円でも多く儲けたいのは分かりますが、もし被害者が出るとすれば恐らく若者と年寄りであろうと推測されます。

手数料一つ取っても知らない事は大損だと感じました。


◎参加者感想

おはようございます。
一昨日は朝から長時間にわたり、沢山の貴重な情報を頂きました。

大阪の参加者の願いを叶えて下さって、本当にありがとうございました。

最初に肉食と飢餓の関連性についてのデータ、1kgの肉を生産するのに16kgの穀物が必要とのこと、肉食を止めるだけで飢餓に苦しむ人達を助ける事が出来ると言うのも納得です。

テレビCMの、痩せ細った子どもたちを見て、可哀想と目を背けたくなる自分達も、加害者の一人だった事に気付かされました。

一人一人の気付きと行動は、募金活動よりも確実な様に思えます。

ペットを可愛がりながら、肉食を平気でするアンバランスな感覚に疑問を持たないといけないと思います。

肉食による病気へのリスク、若年性アルツハイマーが急増してる等、初めて聞くお話でした。

また粉ミルクについては、ミルクだけでなく、哺乳瓶の弊害に驚きました。

発達障害との因果関係には驚きですが、正に粉ミルクで育っている子が多い現実。

粉ミルクが良くないとは思っていましたが、◯◯◯の事実が隠されていたのかと驚きです。

山やキャンプ場での子どもたちの誘拐、電磁波の恐ろしい程の悪影響(もはや殺人兵器)は、本当に知らされず恐ろしい限りです。

昨日若いお母さんたちもいる集まりで、シェアさせて頂きました。

ワクチン、マスク、健康、緊急事態条項等、良く勉強されている方々ですが、セミナーで教えて頂いた内容は、勿論知る機会もなく真剣に聞いて頂き、特に電磁波の影響に驚愕されていました。

色々と危険な物から身を守る為に、知る事の大切さを感じます。

今回「やはり、それしかないんだ・・それが全ての始まりなんだなぁ」と思った事が、『因果の法則」でした。

食・思考・行動、一日も休む事無く、生まれてからずっと継続されての現状である事を、再確認です。

誰のせいでも無く、自分の選択してきた事の繰り返し。
『結果は行いに比例する』今以降も同じくですね。

人生の質を高める為には、日々の行い『種蒔き』しかない。
良い人生とは『良い習慣』を付けているか『習慣は行いの代表的な事』とのお話に、大きく頷けました。

永伊さんが、日々多くのルーティンを実践し、裏付けされて教えて下さっているのだと思いました。

本当の事を知り『良い習慣』『悪き習慣』を見直す!なるほどです。

良い『ご縁』を大切に!『良い縁は待つにあらず、自分から求める』それには、環境が大切なんだとも思いました。

どなたとご縁を持ち、どの様にお付き合いが出来るのか、大雑把な自分に足りていない『微細な事に心を配れる人』になるために、相当な努力がいるのだと肝に銘じています。

本物の情報を知り、分析してして教えて頂くと腑に落ちる事が沢山あります。

もっと深い内容を教えて下さったのだと感じつつも、自分の捉え方や要約力の無さで、書ける事はこの程度ですが、時に読み返し、今習慣付いている良い事をバージョンアップさせながら続けます。

知ると知らぬでは大違いの情報を、毎月聞かせて頂けるご縁と幸運に心から感謝しております。

厚かましさを顧みず、アジェンダ、ソフィアセミナーを織り交ぜた勉強会が、又開催して頂ける事を、切に願っています。

懇親会では、本音トーク爆裂でアッという間に時間が過ぎてしまいました。

トーンダウンする事の無い長時間のセミナー、本当にお疲れ様でございました。


◎参加者からの感想

今日のお話は全国の母親に知って欲しい内容でした。

今回の学びで「肉辞めたらタンパク質はどこから摂るの?」という聞き飽きた質問にも堂々と答えれる事が有難いし嬉しいです。

「自分で料理することの大切さ」とありました。

脂質と炭水化物とタンパク質を自分で調理すること。
自分で調理することは体との会話です。

会話なき改善がないように、調理なき健康もありません。
スーパーの出来合い物で健康は作れないということです。

更に何故粉ミルクがダメなのか?の一般的に知られてない理由には衝撃を受けました。

人工ミルクの添加物などの危険性は広く知られていますが、まさかそんな理由があるなんて⁉︎

◯◯障害という言葉が出てくるとは思いもしませんでした。

色んな意味で◯◯なものを新生児に与えてしまってるのですね。

母乳の大切さを改めて理解できました。
周りの若い人に教えてあげようと思います。


◎参加者からの感想

◆食と睡眠とホルモンバランス

40歳以上の10人に1人が自殺を考えるというショッキングな現実…

女性が女性で無くなる事が更年期だと、どことなく漠然と捉えて居ましたが、具体的なホルモンが直接大きく関わっているのですね。

エストロゲン減少だけが原因ではなく、セロトニンも関係しているのですね。

しかも男性より女性の方がセロトニン分泌が少ない事は知りませんでした。

女性にヒステリーが多い原因もなるほど納得です。
ホルモンは性格を左右しますね。

女性の更年期はおおよそ閉経前後の3年ほどと聞いた事がありますが、65歳以降からの自立神経失調症のお話を聞き、ホルモンが与える影響は一時的なものでは無く、長期的な習慣の改善が必要だと理解しました。

特に65才以降に人生が上がる人、落ちる人に分かれるとありました、
「65才を過ぎると露骨にパワーが落ちる」というあるスターの言葉も印象的です。

誰にでもいずれ来るその時のために今から何を予防し、何を蓄えるかを教わりました。

まずは22時~26時の細胞修復タイムに熟睡できるかどうか。

自分を振り返って、イライラするのは生理前と寝不足の時でした。

今考えると、両方セロトニン不足でホルモンバランスが乱れていた時だと分かります。

特に女性が寝不足は要注意なのも分かりました。
寝不足女性が子宮系の病気になりやすいのも、寝不足によるホルモンの乱れへの免疫力が低いからですね。

夜更かしの女性に体毛が濃い人が多いと聞いた事がありますが、これも何かホルモンの乱れと関係があるのだと思います。

睡眠と同じくらい大事なのが食事。

芸能人の自殺は昼夜逆転と乱れた食生活の人に多い傾向がある…

睡眠と食事は、人間の細胞も精神も左右する、もっと言えばこの二つを正すだけでも人生は好転するといえます。

今回、食事で意図的に多く摂るべきものも知れました。

凄く基本的な事だと思うし、自分なりに理解しているつもりでしたが、こうして改めて言われると今の食生活の欠点が見えてきます。

良い野菜の種類を知ると意識が広がります。

油の種類によって揚げ物が◯◯◯に良いとは知りませんでした。

太るのは良くない前提で話しますが、若さを保つためには多少の脂肪、肉付きは必要だと思います。

若さを保つには脂質が大事という話と繋がります。

例えば、体脂肪率10%を切るボディビルダーには、くっきりとシワが入る顔や皮膚の人が多いといいます。

脂肪と老化の因果関係はありそうです。

痩せ型タイプにもシワが多い人がいますが、こちらも因果関係がありそうです。

今回、ワンランク上の正しい生活習慣の情報を聞けたのはかなり参考になりました。


◎参加者からの感想

◆新たなウイルスは続々と来る?

コロナで全世界が一斉にマスクをし、ワクチンを打ち出したのを見て味をしめた者もいる…

今後も次々に違うウイルスを◯◯◯◯、その都度新たなパンデミック劇場を延々繰り返すのが分かります。

◯が堂々とこれを予告をしていた事に驚きです。

もう隠す氣すらないパンデミックの告知、ここまで開き治って言える事自体、もはや戦時中の独裁と同じ匂いがします。

こんな時代が自分が生きてる間に来ようとは思いもしませんでした。

すべきことは、パンデミックに振り回されない確固たる信念を持つ事、そのためには正しく学び、正しい情報を常に取り入れて新陳代謝し続けることです。

・ワクチンの危険性。
・一般のアルコール消毒は使うな!
特に子どもには!

基本的な事を押さえながら新たな情報で脳内を新陳代謝し続けること。

空から矢が降ってくるとしても、何も知らずに歩いていてはまともに刺さりますが事前に知っていれば避ける事が出来ます。

WHOと製薬会社がやけに権力を持ち始めた背景。
そこに計画があることは間違いありませんが、これが進んで行けば世界の秩序は消滅に向かいます。

しかし、◯◯◯◯◯協会を作るなんてまともに考えれば正氣の沙汰ではありません。

「ワクチンは良い物であってバラバラな意見や認識は認めない」これが思想の統一化の始まりですね。

2024年設立に向けて、世界のどれだけの人が反対の声を上げるかが勝負なのでしょうか。日本人はダメでしょうから、世界の人々が…

例のドイツの議員の方の身が心配ですが、以前言われたように「声を上げる人が次から次にゾンビの様に出てこないと国は良くならない」が正解だと思います。

1人の人間が思想と価値観の先頭に君臨することはヒトラー、ムッソリーニしかり歴史的に見ても非常に危険です。

わたし達がすべきは病気の罠にかからないこと、まずは免疫力を上げる事の情報を勉強し注力すべきでしょう。

サル痘に対抗する◯◯◯◯◯◯◯の存在意義は今後ますます大きくなると思いました。


◎参加者からの感想

先日も驚愕の情報を頂き有り難うございました。
知るほどにこの世は恐ろしいと感じつつ、同時にこれらを知れたことに感謝致します。
実生活で活かして健康を守っていきます。

簡素ではありますが感想を纏めましたので、お手すきの際にお目通し願います。

◆少女失踪

定期的に起こる女児失踪事件は何かと不自然な点が多いです。
しかし色んな角度から見た場合のお話には驚きでした。

キャンプ場や山、それも田舎程、そういう事が潜んでいるかと思うと真面目に恐ろしいです。

教わった通りに普通に考えれば不可解だと分かることが、歪んだ報道により意識が誘導されていました。

・子どもの声が聞こえない?
・警察犬が追えない?

人を騙せても動物は騙せません。
犬が追えない時点で明らかにおかしいし、◯◯までが◯◯となると話は別です。

何を隠そうわたしも子どもが小さい頃から毎年3〜4回は遠方の田舎までキャンプに行ってました。

ロッジで泊まって河原遊んでと言うものでしたが、わたしは一時も子どもから目を離さなかったし、その当時は大型犬もいたお陰で事なきを得ましたが、色々なことが何処かに潜んでいたかと思うと身の毛がよだちます。

しかし、未解決の女児失踪事件の数の多さには愕きました。

田舎は良いと思い込んでいる人が多いですが、病気が多く、的偏向な意識による事件やトラブルは多い印象があります。

お話にあった自治会すらもそうなっている場合があるとしたら、どうすることもできません。

全てがそうでは無いにしても、田舎の落とし穴を考える人が少ないことに危機感を抱きます。

現実何が起こってもおかしくない日本の構図が今回のお話で改めて見えてきました。

田舎の闇が深すぎて言葉を失いましたが、わたし達に出来る事はまずはむやみに田舎や山奥へは行かないこと。
子どもから目を離さないこと。

又この夏も川遊びやキャンプで沢山の子どもが親に連れられて田舎へ行きます。

また行方不明者が出ないことを祈るばかりです。
特に女の子がいる家庭は本当に氣をつけてほしいです。

何も知らなかったかつてのわたしも、もしかしたら被害者になっていたかもしれない…改めて今回の情報の大切さを痛感しました。


◎健経美参加者感想

◆給料の価値

給料とは何ですか?の質問から、価格のお話までとても勉強になったと同時に耳がいたいところも多々ありました。

給料を上げたければ、あなたの◯◯を上げること⁉︎

本当にその通りだと思います。

給料が労働時間に比例してるのはエンプロイヤのみであり、それは非常に狭い価値観だとわかります。

アフリカの水、秋刀魚のお話はとてもわかりやすくて、特に秋刀魚のお話は高いのに不味いと言う何とも皮肉なものだと思いました。

人間性を高めるには返報性という大きなヒントをいただきました。

どこでもどんな人にも返報性を実践すること。
継続すること。

給料云々のまえに自分は今どこかを俯瞰して、返報性を使い、一歩上のコミュニケーションを取る意識を忘れずに、學び続けて実践に移していきます。

改めて返報性の原理原則について、恐ろしいと思いました。

与えられてラッキーは誰からも与えられなくなり、故に貧乏くさくなる。
この法則は寸分狂いなく作用してるのがわかります。

わたしも身を引き締めて律して正していきます。

原理、法則、循環。
この三つは真理であり繋がっており、これらに逆らうと全て失う恐ろしさがあります。

返報性も循環なので、止めると水が腐るように人生も腐っていくのがわかります。

もらいっぱなし、してもらってばかりは、腐敗しますね。
与えることに限度はなく、物、言葉、態度を正しく使いたいと強く思います。

一歩先いく行動を取る時に、必ず前を走ってる人が憧れとして存在してます。
この人から學ぶのではなく、真似ること。
普段の行いや目線、言葉、お金の使い方など
一挙手一投足を見逃さない、観察して真似ることの大切さ。

真似ることはある人にとっては面倒くさいことになるのかもしれませんが、面倒くさいの最大公約数が勉強だとありました。

真似るが學び、であったら、真似るは勉強でもあるということですね。

真似るに当たり◯◯◯◯◯の法則がありましたが、このような解釈で聞くのは初めてでした。

実際会うと全てを學べて、なんと14倍以上の効果があるなんて、会うことの大切さを知りました。

だから多くを稼ぐ人の學びは【直接会いに行く】なのですね。

だから会ってる時間を、無駄にしないこと。
消極的が人生の致命傷といわれた理由がわかります。

まだまだ、時間を有効に使えてないわたしは耳が痛かったですが、でも教えの情熱が伝わってきました。

最後に◯◯◯◯◯◯理論を教えていただき、絶対それにはなりたくないと強く思いました。

わたしは昔から、即戦力という言葉が好きでした。
即戦力になる人材を募集していた会社に入社をしました。

即使える人材。
カッコいいし、そんな人はスピードもあり、氣回しも長けてるとおもいます。

何度も戦力外通告を受ける選手か、即戦力で四番バッターになるか?これは人生の明暗を分けますね。
だからやはり消極的は敵。

消極的でいえば、本すら読んでない人が結構多いです。

學びの順番として
本→◯◯→◯◯→本人
と教わったので、本すら読まない人は、
スタートにも立ってないことになります。

でもこの學びの順番を知れたのはとても有り難わかりやすかったです
今後の勉強法が変わります。
これを素直というのですね。

やはり凄いお話は何度も聞くことで、入ってくる響くワードが毎回違います。

最後にIOFを教えていただき、その大切さを知りました。

セミナー内容がどんどん、ブラッシュアップしていくのはこの繰り返しを人知れず影で努力されているからなのですね。

成長とは、新しい知識をいれることではなく、ブラッシュアップしていくことなのかもしれません。

この日の内容は凄かったです。

何度も見直すことは勿論、ブラッシュアップしていくために、アウトプットをもっとしていき、この日の内容を自分のものにしたいです。

壮大な學びの数々ありがとうございました。
実践してまずは一つでも活かして自分と周りを変えていきます。

宜しくお願い致します。


◎健・経・美参加者感想 

「自分さえよければ」この言葉は非常に怖いです。
使うシーンやタイミングによっては、殺人者にもなります。

返報性は相手を映すリトマス紙に過ぎない。
つまりは対人関係においての初歩中の初歩であるということ。

ならば知ったら即実行すべき、と言われたのがわかります。

【成功するにはどんな世界にも一つのコツがある】

~それは「愛されること」。
返報性をずっと続けることでそれは「愛嬌」になりやがて「好感」を持たれる~

ここは人生を充実させるためにもとても大事なパートだと思います。

成功者の秘伝の一つは「◯◯◯」。

◯◯と◯◯◯の方のお話を聞いていて、わたしが言うのも失礼ですが、毎回焼酎を持ってくる◯◯に対して本当に◯◯◯を感じたんだろうなと思いました。

そしてその愛嬌が、オーシャン継続という大きな◯◯◯◯チャンスを作ったというのが凄いです。

どんなシーンでも法則は寸分狂いなく働くのですね。

相手に基準を置き、何をあげたら喜ぶか、何を喋れば面白がるかをいつも考えてる人は愛嬌があり人に好かれます。

◯◯くんの美容室のお話も凄いと思いました。
やはり、子は親と同じことをする、というお話通りですね。

愛嬌のお話はビジネスのみならず、人との関わりの日常において必須だと思います。

しかしこれも出来る出来ないで分かれるのは「価値観がバラバラだから」なのですね。

それを合わせることが、教育であること。
そしてその違いはそれぞれの想像力の違いであること。

価値観をどこに?誰に?合わせるのか?もとても大事です。

そこを間違った人に合わせると宗教に偏ったり、ネットワークマルチ商法など歪んだ不協和音となります。

価値観をどこに置くか?はとても大事だとわかります。

「◯◯◯の方は焼酎が好きだから、毎回焼酎を持っていこう」という一歩先の行動にうつり、結果上の人に好かれてビジネスが回り始めた。

誤解を恐れず失礼ながら言えば、毎回焼酎を持っていくだけで、こうも周りと差がつき、好かれ、チャンスを与えられる…
上手く行く人の話をちゃんと聞くと、成功法が困難で無いことに氣づかされます。

雨の日も風の日も、見返りを考えず返報性の原理を継続する。ですね。

わたしも教わった4つの返報性を復習して日常で使いこなします。


◎健・経・美参加者感想 

◆成功者の特徴の一つとして、そのような人は、お金の管理には厳しいけどセコくない。
それは、その人がお金の無いときからの習性…

以前聞いたワイルドターキーのお話と繋がります。

成功する人は対価を払う意識を持つ、それは「性質なんだ」とありました。

「性格の質」つまり性質の良い人が、アベレージで継続して人に与えることができる。

人に物を与える癖がある人は、恐らく氣の利いた会話も出来るのがわかります。
すぐに◯◯と◯◯◯◯さんが頭に浮かびました。

このお二人の共通点は、与えるものが物質だけでは無く、会話と言うお話も与え、更には物と会話だけにも留まってないということ。

生活しながら、仕事しながら、道を歩いていても、アベレージで返報性を体現されている氣がします。

ただここで言われた4つの返報性はとても勉強になりましたが、
「お返しではなく、仕返しも…」
なるほど…良いことだけでなく、悪も返報性が働くのですね!
そう考えるとただの人付き合いも良い意味で慎重になります。

ここでは自己開示の返報性が心に残りました。
こちらが心を開くと相手も…。
監督の講演会の例えはとてもわかりやすかったです。

確かに思いきって何かを開示した時、相手が「実はわたしはも○○」となり一氣に距離が縮まることがあります。

【返報性もハインリッヒも自分の生活に当てはめて使いこなす事が大事】
そして知ったなら即実行することが大事だとありました。

この二つはノートに書いただけで決して終わらせてはいけない、実践で使える大切な教えなので知行合一しない訳にはいきません。

お金に関して、
「使う」は=「減る」なので増えない。
「動かす」=と戻ってくる」

この考え方をものにしたらお金の流れは変わります。
氣まずい時や不穏な時に変えるものは流れ。
であれば貧しいのであれば流れを変えないことには抜け出せないであろうことは明らか。

リターン感覚は感覚でわかることが大事であり、それを目的にしたり優先的に考えてはいけない。

以前に、窮地を救うのはユーモアだと言われてましたが、
笑いもお金と同じで、「先に面白い事を言うから相手が笑ってくれる」のであり、「笑ってくれてから面白いことを言う」は成立しません。

そして面白いことを言っても笑ってくれないこともあり、必ずしもリターンがあるわけでは無いこともわかります。

お金も同じです。
全ては相手ありき。
なので【本質は相手を知ること】と繋がるのですね。


◎参加者感想

禁欲ボックスは前々から興味がありました。

必要のないものや、悪習慣に氣付くきっかけとしては良いと思いますが、そんなものに頼らないと自分をコントロールできない人間が増えたことにある種の危機感を感じます。

知り合いで禁欲ボックスにスマホを三日間入れた人がいましたが、ひとり旅に行った時と同じくらい世界観が変わったと言ってました。

逆を言えば、悪習慣はそれ程わたし達の日常に染み込んでいるということですね。

良い習慣が出来ない人は悪い習慣が止めれない人と同じだとありました。

趣味に走るのは現実逃避の傾向があるとありましたが、良い習慣が出来ない人も同じなのですね。
何度指摘されてもやらないのは、もはや現実逃亡だと…

逃げれば追ってくるだけです。

「人間としての根本的な幸福の源になってますか?」
この質問を常に自分の中に持っていれば、悪習慣も無駄な習慣に対しても、一旦立ち止まることができます。

人は時間と重力には逆らえないので、この限りある時間の中で、優先的にすべきことが見えてきます。

今まで、習慣を変えるのは行動力と継続力だと思いこんできましたが、「習慣は理解力」と今回知れたことは本当に大きな氣付きでした。

ありがとうございました。

心は知識によってコントロールできる。
知識を得たら必ず復習して理解まで持っていく。
これをもっと自分の習慣にします。

人生の質をあげるには
・誰と付き合うか
・悪い習慣をやめる
・その為によく知る
・悪い縁を近くに置かない
・現実逃避しない

この5項目を日常の行動基準において、もっと人生を高めていきます。

今回も大きな學びをありがとうございました。


◎健・経・美参加者感想 

冒頭に言われた【金持ち5選】はとても前向きでお金に対する強い愛情を感じるものばかりでした。

この5選を自分に照らし合わせると、全然お金に対する愛情や大切にする氣持ちがかけていたことがわかりました。

一人の人間から発生する「何かを大切に思う氣持ち」はお金も人も仕事にも全て比例してると考えます。

お金を大切にできていないと氣づいた時同時に、ならば仕事に対してはどうか?
対人関係はどうか?
人生に対してはどうか?
などの疑問を自に向ける事が出来ます。

今までわたしはムラがあるタイプだと自分で思って生きてきました。

○○は大切だけど○○はどうでもいい
○○には優しいけど○○には冷たい
○○には真剣だけど○○には不真面目など。

しかしこれはムラがあるとかないではなく、
出来ていない方のいい加減で優しくない自分こそが本当の本性であり、出来ていないことの言い訳として「○○には真剣になれる」と誤魔化していたのではと考えます。

そんな思いを巡らせながら冒頭聞き入ってました。

5選のなかでも「与える者は富む」という言葉が印象的でした。
「先に」自分が与えてまずは相手に喜ばれること。

普通に生きていたら自分中心で優しさがないわたしが、唯一一歩前に進めるとしたらこれしかないと思います。

先に先にを徹底的に意識します。


◎参加者感想

孟子お話の大切さを知りました。

こういうお話を聴いていつも思うのが、成功哲学は何千年もまえから一切ブレてないということ。

いくら新しいhow too本を読んだところで、先人の言い回しに小細工しただけのものだったり、又はそもそも間違っていたりする内容も多いです。

成功哲学の本質は古今東西変わらず普遍的であることですね。

ここでの教えは、孔子、老子、孫子、孟子の教えを引用される事があり、全く知らない知識を知る事ができます。

それまでわたしの中の成功哲学は、新しい手法を生み出すことや、斬新な発想を考え付くことと漠然と思ってました。

しかし現実は少し違って成功哲学の本質は普遍的なものであり、先人の知恵を復習し続ける事の重要性に氣づかされました。

故に【賢い人は歴史好き】これはかなりの確率で当たってると思います。

昔、質問させていただいた「なぜ経営者は歴史に詳しいのか?」の理由も納得です。

・質を高めるためには
一つは「人」、もう一つは「本」とありました。

わたしも本は大好きです。
絶対会うことも話すこともできない偉人たちの言葉を知る事ができます。

本の中で拾い上げないといけないのは、斬新な言葉やセンセーショナルな表現のピックアップではなく、著者が普段から何を考え何をしているのか、このルーティンを探るのが一番の目的だと考えます。

つまりは、この人のどんな習慣を真似すれば良いのか?です。

成功も失敗体験も、かなり勉強になります。

なので「自虐感情」「理解力」はとても大事ですね。

悪い習慣が治らないのは意志が弱いのではなく理解力がないから、とありました。

本を読んでも身にならない、勉強会に出ても身にならない、良いことも真似しないし、悪いことにも鈍感なのは、そもそも理解力が低いからなのですね。

人は知識をつけたら行動で試したくなる生き物です。

行動の本質は、行動力だけではなく、理解力もかなり必要なのですね。

タバコやギャンブルを例に挙げていただきましたが、悪い習慣はそのリスクや理由をきちんと知ればこそ、止めなければマズイとなります。

これも意思ではなく、理解力の違い。

理解力が無いから、だから、やめれない…

例のミートボールのお話は何度聴いても考えさせられます。

病気になるのも病気のメカニズムを理解してないからですね。
だから健康を語るならせめて「なぜ肉を食べてはいけないのか」くらい言えと昔から言われていたのですね。

理解力=発言力、これは腑に落ちました。

コンビニ弁当を作る工事のご飯スプレーも、ビル・ゲイツのスマホも、デメリットを理解したからこそ止めれるのですね。

改めて今回色んな例を教えていただき「悪い習慣は本当に理解した時に終わるんだ」と理解できました。

【お金持ちになりたければ、貧乏の怖さを理解すること】
これもわたしの中では新しい価値観です。

よくある本では、
「金持ちになりたければ、金持ちになった自分を想像しなさい」というものばかりです。

しかしそのような自己啓発だけでお金持ちになれるなら誰も苦労はしません。

「金持ちになりたければ、貧乏の怖さとひもじさを知りなさい」の方が、確率論として、響く人が多いように感じました。

本当に健康の有り難みを知るのは、病気した時のように…

または「二度とデブにはなりたくない!と本氣で思えた人が綺麗になる」この原理とも似ています。

ここの勉強会では、プラスとマイナスで一つのことが生まれると教えていただいてます。

特にマイナスを強く感じる程にプラスに近づく。
プラスとプラスでは何も生まれない。

頑張る、努力するという意識は、マイナスへの恐怖心をどれだけ持つかも、必要
ですね。


◎参加者感想

◆人の質を高める為に最も必要なこと

人生には「質」が付きまとう。
これはその通りだと最近身をもって感じています。

人を見る時、昔のように、良い人とか面白い人とかいう基準ではなく、その人自身が包括的に上質かどうか?という全体像を見るようになりました。

人生の質はその人を構成しているものの質の集合体なので、
毎日
「何を喋ってるか」
「何を食べてるか」
「何を學んでるか」
「何をしてるか」
「何を思っているか」
「何を与えているか」
「何を求めているか」
の「何を」の部分。

これが大事であり、質そのものであるということ。

いまの自分の「何を」を振り返り、分析することが質を見直す第一歩ですね。

そして自分を構成してるもので、最も大事なのが「縁」であること。

誰と縁を持つか?
もっといえば誰に縁を持ってもらえる自分なのか?
これが人生の質とランクに大きく影響しますね。

「自分の質はどうなんだ」と自問自答を繰り返せる人がどれ程いるのか?

そんな質問を何度も自分に投げ掛けられたら、人はきっと進歩するのでしょうね。

【心は外からの作用によって動きだす】

経験が豊富な人ほど心が豊かなのは、それだけ外からの作用を受けている証ですね。

経験とは実際に触れたり感じたり話したりすることなので、ここでいう【外からの作用】として勘違いしてしまうのが今のSNSではないでしょうか。

フォロワー100万人いようが毎日投稿しようがそれは経験ではなくデータです。

SNSで影響力を持っても、心まで動かすのは難しいし、自分の心を動かされることも難しいと思います。

やはり【現実の世界において、誰と縁を持つか…】これが要なのですね。

そして縁を深く持つ人と価値観や習慣が似てくるとありました。

パートナーや友達、恋人…
ハーバードの研究にもあったように隣のデスクの人間までもが、自分の人生を構成している素材とは驚きでした。

早稲田アカデミーのお話を教えていただき、どういった人に囲まれるかで学力にも差がつくことがわかります。

これを知っていたらわたしの子育ても変わっていただろうなと思いました。

肥満の友人といると◯◯%の確率で自分も肥満になる事が怖いですが、もっと恐ろしいのは愚かな人といることです。

周りにいる人をきちんと選ばないと、会話においても受け取る言葉に天と地程の差があります。

似た者同士とはある意味恐ろしい感覚ですね。

だからこそ、善い行い、善い知識には近づき、その善悪を誰に習うか、友人は厳選する事などが、生きて行く上で大切な教訓となります。

その人を知りたければ、友を見ると分かるとありました。

確かにそうです。
もちろん自分を正す事は当然なのですが、リセットしなければいけない人間関係も、あると思います。

本当に必要な縁なら、繋がるのではないでしょうか?

【どんな人と縁を持つか?
自分からそういう人を求めよ!】

求める事の効果は凄いですね。
住む場所も求めていたらそうなります。

自分を振り返るほどに、誰と縁を持ち、誰の言葉に触れるかはとても大事ですね。


◎参加者感想

「リンパ球、血液はバクテリア」

この言葉から、人間というのはバクテリアで出来ていて、血液の汚れ、循環不良が病氣の原因という今まで教えて頂いた話、病氣になるメカニズムがとても納得できました。

バクテリアを無視していては語ることのできない話だと思いました。

人間の体というのは、本来、とても純粋で、よく、自然治癒力を高めるといい話は言われていますが、その人間本来が持っている自然治癒力が、このバクテリアによる活動そのものだったのだということがわかりました。

循環なくして、生命というのは生きることが出来ませんね。

どこかでその循環が止まるから、滞るわけで、それが血栓を起こしたりして死に繋がってしまうわけですね。

手、足、目、耳、脳、心臓などは、2つで一つの関係性が顕著で、左右のバランスの重要性にとても納得してしまいました。

川も流れが速いところは水が綺麗ですが、悪いところほど、澱んでいます。
これは、体内の血液でも同じだという事なのですね。

「元素転換で物ができる」

物を産む、子どもが出来る、血を作る、この法則を知れば、病氣のメカニズムも俯瞰できると言われた事、とても印象に残っています。

人間の体はバクテリアで出来ていて、菌を無視して生活していては病氣になるので、菌が嫌がる、抗生物質や食品添加物はケミカルなので、良い菌もいなくなり、増殖できないから、腐敗菌過多の体になるという理論は、実体験からしてもとても納得できます。

菌をフォーカスしないで、薬や薬品に頼るというのは、本末転倒ですね。

20歳の時に私は脳梗塞を起こしていますが、その時の血液はドロドロでした。

その後、監督のお話を聞き、お肉をやめた結果、2年後の検査では血液がサラサラになっていましたので、菌にフォーカスした食生活の大切さを痛いほど痛感しています。

菌が元氣に活性化されていると、摩擦熱が発生すると言われました。
確かに、元氣な人は、常に体も動かしているので、体温も高いですね。
体が軽いです。

体温が低い人は、甘いものが好きだったり、ジャンクフードが多かったり、肉食中心だったりしますから、体内で菌が活性化されないので、以前の私が低体温なのも納得です。

バランスを保つために、バクテリアが活性化されるために、回転運動が起こるということ。

自然は曲線、川も曲線、バクテリアが生きる条件と教えて頂きました。
そして、人間の体の中の内臓も曲線だという事。

富士山の湧水が良いと言われていましたが、これはとても納得いたしました。

以前、河口湖に行ったとき、富士山の湧水が飲めるところがありました。
それはそれは本当に美味しく、エネルギーの高さを感じたのを覚えています。

山岳から渓谷で、蛇行、運動を繰り返して体に良い水が出来るという事でしたが、バクテリアがたくさんいる生きた水だからこそ、体に良くなるのですね。

今回の話は、自然の誕生から考えられた、真理に基づいたものすごい健康学なのだと思いました。

医学では解明されていなくても、体調の改善を考えればわかることは沢山ありますが、認めたくないから、またはエビデンスがないといった科学的根拠に依存し過ぎていると、治るものも治らない場合があります。

そもそも目に見えない事を信じない科学的根拠というのは、私は理解できません。

今回のお話の健康学を知ることが出来れば、病氣にならず元氣にすごせるメカニズムが理解できますね。

すべては自然ありき。人間が偉そうにしているこの時代というのは、本当に間違えているのだとわかりました。

自然の流れ、バクテリアが活性化する環境こそが、私たちを健康にしてくれているのだということですね。

なのに、人間のしている事というのは、本当にひどいものです。

化学物質だらけの洗剤を流し、川を汚し、川から繋がる海をさらに汚しています。
しかも海にゴミを捨てたり、プラスチックを捨てて、海の生き物の死につなげてしまったり、
どれをとっても菌が喜ぶわけありません。

それと同じことを、人間の体でもしているのですね。
自然治癒力の事を考えず、安易に医者に頼り、薬に頼り、ワクチンに頼り、汚れた水を体内に流している。

そして、添加物も氣にせずに、ジャンクフードを食べ、肉を食べ、体内に負担をかけている。

これを考えると、自分の体、バクテリアにとって何が喜ばれるのかを考えて食事を選ぶという事は、菌に対しての敬意を表す事に繋がるのだと思いました。


◎参加者感想

◆◯◯◯がらみのお話

漢字が変えられたお話は、何度か教えて頂いた事ありましたが、一つ一つ知るとやはり衝撃的でした。

これは、「露骨な国策主義」と言われていましたが、
日本の農業を壊す ⇒ 食べ物を抑える ⇒その為に漢字も変える

普段から使う言葉、見る言葉なだけに、「ひふみよいむなやこと」のように、毎日良いものを使われると、精神性が上がることを恐れたのですね。

昔の日本人が食べていた「玄米」に、日本人としての氣の高さの要因が絡んでいるという事に氣がつく◯◯◯の賢さを感じますが、

「氣 ⇒ 気」 に変えた経緯が、農業劣化と玄米の氣を〆るために「〆」をつかい、漢字を変えた事による効果が、敵面にいま結果として現れているというのは、やはり悔しいですね。
意地でも玄米を食べ続けようと思いました

そして、使わないわけにはいかない、使わないほうがいい漢字として、今回教わったこと!?

「◯はあえて、ひらがなで書くようにします」

それにしても、日本の漢字は、一つ一つの言葉の意味を見てみると、意味が深く、時に心が温かくなると言いますか、力が湧いてくる感覚になります。

「子供」もそうですが、
現実問題、親より早く亡くなっている子どもも多いですから、漢字を変える効果の高さ、恐ろしさを感じます。

これも知るのと知らないのとでは、全く異なります。
知っているからこそ、使わなければよいし、使ったとしても、「本来正しい漢字がこちら」とわかれば、脳の意識が変わりますね。

意識が大切ですから、些細な事こそ、氣を付けるべき点がたくさんあることを知ることが出来ました。

また、漢字のみならず、「玄米」から「白米」に切り替えられたという事ですが、その経緯は全く知りませんでした。

法廷で「七部付」に決定されるなんて、玄米がいいに決まっているのに、ここは議論するべきことなのか!!と思ってしまいました。

結局は、今は七部付どころか、白米に変わってしまったという事ですが、白米が脚気の原因になるという事。

元氣なく、戦えないというのは、今でもある意味起こっている事だと思いました。

まともな判断が出来なかったり、太っている人が多いのは、白米中心が多いからですよね。

太り気味の人は、だらしなかったりするので、はっきり言って使えません。

今ではすぐに「死」に直結するわけでは無いかもしれませんが、間違いなく病氣の道にまっしぐらに向かうことになるので、日清、日露戦争中ではないかもしれませんが、時代が変わっても同じことをしているのだと思いました。

空軍、海軍に比べ、陸軍は…
あの話を知ると虚しいです。

◯◯◯というのは、完全に魂を売っていることになりますからね。
今の政治家と同様に、理不尽なんて考えないのだなと思ってしまいました。

玄米が体に悪いという人もいるし、普通の人は、何の情報が正しいのか大抵迷ってしまうと思います。

玄米を食べ続けたからこそ得られる効果、体が求めている感覚がわかるようになるので、
1回、2回食べたところで、正直あまり変わりません。
体が菌が求めているという感覚がわからないのだと思いました。

菌が今何を求めているのか、それを知ることが大切だと前回教えていただきましたが、◯◯菌と◯◯菌の話を聞くと、余計に菌時間を優先して動くことの大切さを感じました。

ある一定時間でこなされている監督のルーティンは、菌時間も計算して行動されている事、ちゃんと意味あって動かれているのだという事がわかり、私は朝、食べたり食べなかったりしてしまっていたので、再度時間の見直しをしていきます。


◎参加者感想

〈バクテリアと回転運動〉

水が流れ、新たな水流を生み出す時の回転理論。

回転でバクテリアが生まれるとありましたが、これと日本の四季、地形、天候、自然災害までが関連性があるなんて目から鱗でした。

それが日本の土壌に豊かさをもたらしてくれているとは新たな視点でした。

そして興味深いのは、
人間が主ではなく、あくまでもバクテリア。

臓器の形状などもその住みやすさが関連しているとは…

これを知れば癌や病気のメカニズムが一氣に飛躍する。

抗生剤や添加物を避けることはもちろん、夜更かし、寝不足、朝寝坊、ネガティブ、意地悪など思考や性格までも関連してくる。

故に、朝に何をするか、何を食べるかはとても大事だとわかります。

朝ほんの少しか、または朝御飯を食べない人に対しては菌は去っていきます。

益々、早起きや朝御飯の大切さを理解しました。

朝にスムージーやヨーグルトだけというのでは、栄養不足になってしまい、結果、無自覚の慢性的栄養失調になります。

鶏の卵と核融合のお話は非常に面白く目から鱗で深く感嘆しました。

人間は鶏には及びませんが、わたし達も食べるという行為で少なからず口内と体内で核融合を起こしているのですね。

そして、そんな人から発せられる声は力強いものであり、言葉にパワーがあります。

だから食べる人はエネルギッシュ。

でも今はみんな間違った食べ物を食べてるから逆核融合で、生み出すはずのエネルギーが生まれずに逆に消耗してるという状態なのですね。

病気を直すのは免疫力といいますが、これはエネルギーそのものですね。

しかしながら荒れた土壌にエネルギーは流れないので、そのためにまずデトックスは必須です。

良いものを食べてもエネルギー転換されない人は、解毒に問題があるのでしょう。

ゴミ屋敷に高級家具を入れようとしてるようなものです。

「◯と◯◯がバッテリーとなり電氣を起こしてものを生む」
「ものを生む時、バイブレーションが起き必ず熱を生む」

熱が大事、体温が要、これほどに腑に落ちた事はありませんでした。

熱が生まれるメカニズムに壮大なロマンを感じました。

この言葉を本氣で理解できたなら、
「朝が弱いの」「手足が冷えるの」なんて言ってる人は真面目に笑えない現象だとわかります。

それはれっきとした病気だと自覚して、早急に生活習慣を見直すべきですね。

この感想も、一人指先で打ち込んでいるだけがいつも勿体なく感じ、感想を話し合う場をもっとあればなと思います。

懇親会の機会があれば、もっと積極的に感想や氣付きを話し合いたいです。

どんな形でも大切な事はアウトプットする事が基本だと思いますので。

活字の切り貼りと編集をしたゲノム感想にならないよう、「喋る・語る・投げる」の本当のアウトプットをもっと実践していき、この學びを自分のものにします。


◎参加者感想

<新たに知った◯◯◯によって変えられた漢字>

戦後使用禁止にされた漢字は非常に多くある事を教えて頂きましたが、その多くの理由が「農業」を潰す目的とは驚きました。

それまでは日本人の霊性を下げる為に漢字を変えられたと漠然と思ってましたが、もう一つの理由は農業を壊す為という、かなり具体的で明確な目的の元に仕掛けられたことが分かりました。

その証拠に挙げられた数々の漢字…

更にそれから白米が主食になり、日本人には病気が増え、日本の農家もジワジワ追い詰められて行く話…

凶という言葉もその本来の意図を知らず今まで使ってました。
意図的に刷り込まれてきた漢字が多すぎます。

深い説明を知れば、とんでもなく残酷な漢字です。

新年早々のおみくじにわざわざ凶を作ったのも何らか意図があるのでしょうか。

特に名前ともなるとその人の人生を動かす力さえ持ってると思うので、漢字の成り立ちや裏側を知り、名付けも慎重にしないといけないし、賢く使い分けていく事が大切と改めて思いました。

因みに知り合いで良くない字が付く名前の人がいますが、結構などん底の人生を歩んでいます。

漢字のせいだけではありませんが、こういう情報を知る事で最悪の自体を避ける選択肢が増えることが、生きる上での知恵であると考えます。

今回色んな漢字を教えて頂きましたが「だからといって場を読んで使う事が大事」と強調されたことも聞き逃してはいけません。

同じ事を言っても受け入れられるかどうかは、その人の見た目も美しくかっこよく、健康的でないとイケませんね。

自分もそこも含めて意識しないとダメだと痛感しました。

●食の話

「食はアナタでは無く菌が選んでいる」という名言がありましたが、こういう考えの医者が1人でも声を上げていれば、日本の主食事情も少しは変わっていたかも知れませんね。

「健康とは菌に着目すること」これこそ医学部の教科書のトップに来るべきです。

朝食べない人や、スムージーだけ、豆乳ヨーグルトだけという人は菌を虐待してますね。

健康のみならず、オーラや雰囲氣も菌が作ってますから、朝にしっかり玄米を食べない人は弱々しいイメージで爽やかさと華やかさがありません。

◯◯菌を知ってから、朝、玄米をよりしっかり食べる事を意識しています。

朝に食べれない人は基本不健康と言われていたのは、こう言った菌の背景があったからなのですね。

食は菌の栄養素なので、菌の力が弱い人は基本食が細い人が多いです。

少食を自慢している人の中には「アナタの場合は拒食だよ、何故なら不健康だから」と言える人も少なくはありません。

何を隠そう私も数年前まで朝食べない習慣を続けていた時期もありましたが、思い出せば、その頃は昼からのパフォーマンスが鈍かったように思えます。

菌の勉強会に出てからは、朝に玄米をしっかり食べるようになり、体調もパフォーマンスもより安定したと感じます。

近年5時半起床だったのをまずは5時に早め、今まで例えば4時過ぎや5時前に目が覚めた時は「まだ寝れる」と二度寝していたのですが、ハッと「菌はもう起きてるんだ!」と目が覚め、あのお話以来、二度寝をしなくなりました。
これは私にとって進化です。


◎参加者感想

今回も深い本質的なお話が聞けたことに感激しました。

「優しいだけの人間は何も役に立たない」

この言葉から始まった今回の講座は人間の本質を突くような鋭さを出だしから感じました。

健康にも経済にも「◯を知る力」「何手先を読むか」これは大事ですね。

「今日は波が高いからやめとけ」
「お前は未熟だから過信するな」
「甘く見るな」
優しい人こそ厳しい批判をします。

本当に優しい人があの日いたなら、殴ってでも出港を止めていたはず。

「◯を読む人には厳しい言葉が多い」のがわかります。

耳が痛い言葉や厳しい批判こそ、一番大切にしないといけないし、欠点を指摘してくれる人を大切にしろという教えにも繋がります。

「何も知らず無知故に、批判もせず何でも受け入れ認め慰める人=無知の慈悲」

今の日本人には、
「無知の慈悲」と「無知の無慈悲」がとても多いように思えます。

「良くしたいという事は、悪い事があるという事、
だったらそこは否が応でも指摘して行かないと」の説明が印象的でした。

世の中、純粋な人ほどいつも何かに怒っていると感じます。

それも純粋さの純度が増すほどに激しく怒るイメージです。

前回の「誤った自尊心」の勉強会を聞いてから、今まで以上に自分の批判を積極的に受け入れようと決めました。

正しく勉強し、正しい知識をつけることこそ、人間性を構築する原料になることがわかります。

勉強と毎朝のルーティンをより研ぎ澄まして行きます。

教えて頂いた毎日最低2時間の勉強を始めます。

日常の約束のリズムやルーティンまでをも「健康」という一つの枠組みに入れて、包括的に俯瞰して知れる事は中々ありません。

「日常のリズム」にこそ真の健康を守る力があると氣付かせていただいたことに深く感謝です。

早起きすると自分に自信が付くと教わりましたが、知識も同じで、より正しい知識が増える程に自分の自信に繋がります。

ゆえに、毎回勉強会に出る度に、自分に自信がついていってるのがわかります。

また、今回【些細な違和感を感じとる、それも何度も何度も】
この日一番私の中で響いた言葉です。

やはり【敏感か鈍感かで人生に大きく差が付く】、これは本質だと思います。

私もまだまだ些細な違和感に鈍く、故にミスを起こしがちですが、いくらサインを出しても(それもかなり露骨なサイン)氣付かない人が沢山居ることも現実です。

そんなときにふと頭を過るのが「境界知能」です。

「境界知能=言っても言ってもその真意が理解できない」

何事にも復習が必要という大切なお話がありましたが、能力を上げるためにも復習は大事です。

境界知能から正常値に持って行くのはかなりの努力が必要ですが不可能ではありません。

前述にあった「毎日2時間4項目の勉強のルーティン」をクセづけることからまずは始める事が大事だと思います。

◆循環については、下流と上流のお話はとても分かりやすかったです。

上流は心なので、心の在り方を変えないと下流は汚れたまま…

結果に嘆く前に原因である心を変えなさいという教えですね。

西洋医学は川の下流に属する…の話は、とても分かりやすい例でした。

最後に、監督の繁盛の定義を再確認させていただき身が引き締まりました。

繁盛とは、沢山が集まる事や賑やかなことが繁盛では無い…

この考え方は私の仕事観に大きな影響を与えてくださいました。

何万人のフォロワーを増やすことで成功はしない。

大きく共感します。

今回も深い学びを与えていただき有り難うございました。


◎参加者感想

◆後悔しない人生の話

可能性は無限という言葉の悪さを教えて頂き、ハット気が付かされました。

わたしは何でもやってみることが大切だと思っていただけに、いろんな事をする事と、自分の強みは別だと知り、
都合の良い解釈が独り歩きすると、とんでもない勘違いになると思いました。

人生後悔ばかりだよ、と言われ、何も極めていない、どうにか形にしたと言われていたこと、親に申し訳ないとまで思われていたことに本当に驚きました。

好き勝手と、後悔しない人生は別と言われ、ここでも基本となる考え方を学びました。

確かに、自分をごまかすうえで、正当化して、言い訳している事があります。

ある意味なんでも出来るオールマイティというのは、何にも出来ていないのですね。

私は、自分が好き勝手色々な経験をしてきただけに、子どもにも何でもやってみればよい、なんて思っていましたが、今回、この話を聞けて本当に良かったです。

◆菌が拒否する…の話

これは本当に驚きました。菌が指令を出しているという事ですね。改めて菌の意思の大切さを感じました。

その一つとして、食べるもの、好むもので自分の菌の良し悪しがわかるという事。

確かに、食が乱れていないときは、変な物や甘い物など欲しなくなります。

やめとこうと正常な判断が出来るのですが、外食が続いたりすると、食べたいものが変わりますから、そんな時は、自分の体が悪玉菌過多になっているという事ですね。

お肉をやめようと思った当時も、はじめは徐々に減らして食べるのを辞めていましたが、ある日本当に食べられなくなる瞬間があったのをはっきり覚えています。

体が良い方に傾き、お肉を好む菌がいなかったからと思うと、日ごろから菌を意識して食を選び、日用品を選ぶこと、薬に頼らない事がとても大事なのがわかります。

今は消毒ブームですから、菌はどんどん悪い方にいっています。

なので、食も乱れ、病氣に繋がるスピードも速くなってしまうのかなと思うと、発酵を大切にしてきた昔の人のしていた行動というのは、本当に菌に対して謙虚な姿勢を見せていたのですね。

日々の健康を図るバロメーターとして、自分が今何を食べたいのか、求めているのかを考えながら、食を調整していきます。

最後に「穀雨」の話がありましたが、まだまだ地球も捨てたもんじゃない、と言われた監督の言葉が心に残っています。

◯◯を良くするために、参加者をより少数に絞られたこのお話を聞き、私も自分が学んだことを伝える側に変わっていかなくてはと、以前より強く思うようになりました。

1人でよい…本当にそうですね。
その他大勢ではなく、目の前にいる方が理解して頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。

こちらの学びを知り、私も人生が変わってきたのは事実ですから、今回の教えをもっと自分事として考え、改善していきます。

今回感じた私の思いをまとめました。

まだまだ完全に理解していするレベルには程遠いですが、以前の学びと合わせて考えてみました。

長くなりましたが、最後までお読みくださいましてありがとうございました。


◎参加者感想

◆循環の事

水が上から下に行く…生き物はこれに従う

医学を例にして教えて頂きましたが、上流から良くしないで、下流の部分を切り取って治すというのは、根本から変わっていないですもんね。

花粉症も、症状を改善したいのならば、薬を変えるのではなく、本来の体の働きを良くしなければ治りません。

これが、心でも同じという事。
循環させるために、心でどう思うか、根本から変わらないと、一時的な変化はあったとしても、ずっと継続されないという事なのですね。

監督からしたら、何でもお見通し、というのがとてもよくわかりました。

◯◯の事を考えて日々暮らしている人というのは、どれくらいいるのでしょうか。
まず、ほとんどいないと思います。だからこその貴重な場、というのもとても納得です。

一人でも育てたい、一人でも増えることが夢、目的であるという事を話してくださり、少人数にこだわられている本当の意味を知ることが出来ました。

教える事とは、奥の深いことですね。
何処まで理解してほしいか、という部分は、講師によって人それぞれだと思います。

自分の知識を伝えるだけで、相手が理解しようがしまいが、本人の自由なわけで、そこにフォーカスしないで、利益優先で伝えるだけなら誰でも出来ると思いました。

だから、フォロワーだったり、集客人数だったり、セミナーの人集めにこだわる講師が多いのも納得です。

この大切な真理を伝えるべく、心から理解してほしいから、角度を変えて、智恵熱がでるまで考えて、何とか理解してほしい思いで続けてこられた事を考えると、そんな深い思いがあるとは全く知らずにいた以前の私は、本当に何にもわかっていなかったのだと反省しかありません。

繁盛の話をしてくださいましたが、
「生まれ変わりはこの世にあり 生きているときに真の循環を知れ」
「人としての真の繁盛」

◯◯でも繁盛と言われていたことがとても心に残っています。

5項目を俯瞰して、理解して、価値ある人間、それは、◯◯を重視して悟り、真理に氣がついたら、本当に変わりますね。

それを掴むのは大変かもしれません。でもそれは、この世は苦行であるからある意味当たり前の事。苦難があっても◯◯を大切に考えていけば、良い道が開かれるのですね。

これを理解すると稼ぎが良くなると言われていましたが、本当の意味で、生きる道が変わっていくのだと思いました。

正しい真理を基準に考えて、求めているから、悪い方向に行かず、良い結果が表れてくるのも納得です。

今回、この人間学に参加できたことにより、人生の判断基準、意業の大切さを知れたことは本当にありがたい学びでした。

私の中の根本にある、心のだらしなさを改善していくこと、これが日進月歩として、1か月後、半年後、1年後と変わっていきます。

その変化を感じられるように、◯◯を意識していきます。


◎参加者感想

◆成功者ほどルーティンを毎日こなす。

ルーティンが出来ている人というのは、自分にある意味厳しく、きちんとしている印象があります。

約束事も守ってくれそうだし、いい加減なことをしないというのも伺えます。

だからこそ、ルーティンが大切で、それが人として大切な5つの要素に繋がり、コアなファン作りに繋がっていくのですね。

「5項目を悟るために毎日ルーティンをこなしているか」

すべてはルーティンから始まる行動が信頼関係に結び付き、災い(病氣や人間関係悪化など)も減り、さらに学びのルーティンを続けていれば、真理が見えてくる…

この世はそもそも苦行だということ、大変なことを避けるというより、厳しい世界を生きているのだという事を認めているので、楽して暮らしたいと安易に思わなくなりました。

勉強し続けてこられ、今の地位を築かれている監督の姿があるだけに、私も自分の求めている理想に近づくためにも、毎日の時間の使い方をもっと意識していきます。

「悟り」の深いを知る事ができたので、一つでも多く実践して行きたいと思いました。

◆心の動きが大事

今回、この「心」にフォーカスしてくださった内容は、今までわからなかった答えがわかりはじめたというか、少しずつ光が見えたような感覚がありました。
毎回鳥肌が立ちます。

行いが大事だとして、その前の心の動きを見よ!だから、ルーティンもやる!

という事でしたが、様々な順番の正しさが驚きと氣づきの連続でした。

心によって、人間は、幸にもなり不幸にもなるということ。

そして、今回最も印象に残っているのが、「三業」です。

「何を行った」ではなく「何を思ったか」ですね。

言われたから行動する、では、心は「めんどくさい、やりたくない」と思っていることですね。だから復習も出来ていないわけです。

食においても、本当は玄米が良いと知っていても、炊き方がめんどくさいとか、浸水する手間があるとか、めんどくさい思いが勝っているので、食べ続けることが出来なくなってしまうのですね。

添加物だって同じですね。危険性がわかっていないから、ちょっとくらいなら…と氣にせずに食べてしまう。

裏の材料を見ないで平氣で買えてしまうのも、心で危険だと思っていないからだとわかりました。

ルーティンが大事だと心で分かっているならば、毎日継続して続けています。

それが、眠いから、めんどくさいから。
なんて事を繰り返したら、見た目や人間性や、態度や行動で目に見えて出てくるので、監督から見たら全てお見通し。という事になるのですね。

「見たらわかる」とよく言われていますが、ちゃんとやっている人からすれば、肌感覚でそもそも感じるのだと思いました。

太っている人や、怒りっぽい人や、不潔な人など、見た目から現れるだらしなさは、全て、心で思っていない、ルーティンなんかやっていないという、私生活も垣間見れてしまうという事ですね。

法律を例にして教えて頂いたこともとても分かりやすかったです。

すべては「◯◯」を基準としているから、現行犯という言葉の通り、盗んでいる瞬間や、学校のいじめも、いじめられている事実が確認されていないと警察が動かないとか、事が起きてからでは遅いです。なのに、一向に変わらないのは、◯◯中心の罰則だからなのですね。

こんな大切な事、今まで全く知りませんでした。
重要な人間成長の鍵は、「◯◯」を知ることですね。

「上っ面な人間社会とは違う目で行きましょう」と言われた事も印象に残っています。

日ごろから視座をあげて俯瞰して物事を考えていないと出てこない言葉だと思いました。

常日頃から、矛盾だらけの世の中に対して、本当に大切な事に氣づき見出しているからこそ出てくる言葉だと思いました。

言ったか言わないか ×
思ったか思わないか ◎

不倫を例にして教えて頂いた「◯◯」の話は本当によくわかりました。
なるほどです。

心で思う事は、誰もわからない、無法地帯だということ。

嘘を貫けば貫けてしまう、誰からも罰せられない。
確かに、そうかもしれませんが、そういう人は人相に出るとおっしゃられていましたが、本当にそうだと思います。

心が汚いといいますか、思っている事と外見は見事にイコールで結び付くのだと思いました。

監督はよく人の心は人相に出ると言いますが、「◯◯」の事を常に意識されてきたからこそ、わかられていたのですね。

心で思ったことが態度に出ているわけですから、生活態度、スタイル、話す言葉、全てその方の心の判断基準で現れているという事。

日ごろから何を思っているのかが大切ならば、「絶対低価値観を知る」 態度、言葉もついてくる、と言われていたことが腑に落ちてきました。

「真理」を求めて、そこから見出された大切な事、

お肉を食べない事からはじまり、
生活態度やファッション、経済まで
多岐に渡って話してくださることは、
すべて「◯◯」をもとに教えてくださったのですね。

さらに、その行いの大切さは、◯◯から始まるなんて、氣づくことすらない部類だと思いました。

このような内容はきっと、学びたい‼️と思ったとしても、学べる場所を探すことが非常事態難しいと思いました。

これが、他の講師とは決定的に違う差なのだと、言葉では表現できない、深い思いを感じました。

初めは健康の事ばかり求めていましたが、健経美がはじまり、継続して参加させていただいてからというもの、人間性の大切さを感じ始めていました。

そして、アニミズムを教えて頂いてから、さらに、見てないところでの日ごろの行動の大切さを感じ、まだまだではありますが、心で感じる違和感があることはしないようにしようと思って行動しています。

心で感じる違和感、これは、継続して学んできたからこそ感じられるようになったのでしょうか。

俯瞰して考える事もずっと教えて頂いたから、客観的な視点が出来てきて、違和感を感じられるようになってきているのかなとも思いました。

オーシャンの必要性も◯◯と言われていたことも納得です。

わたしも妊娠中に、本当のデトックスを心で理解したからこそ、しっかり始め、健康で賢い息子が産まれました。

「目に見えない心が必ず結果として現れる」
「正しい価値観を「心」でとらえたら必ず良くなる」

わたしは参加しているうちに、本当にたくさんの事を、いろんな形で間接的に助けられてきたのだという事がわかりました。

そして、「1滴の心からはじまる」

また美しい言葉を教えて頂きました。
本当に少しの心がけから始まるのですね。

今回、「◯◯」を教えて頂けたことは、私にとっていろんなことが繋がって見えてきた瞬間でもありました。

これを知ると知らないとでは、本当に変わっていきますね。生きる上の基本だと思いました。


◎参加者感想

冒頭から、監督の話す言葉の力が違い、終始ドキドキしながら聞かせて頂きました。

・優しいという言葉がもてはやされている
・優しいだけの人間は使えない。

その説明から始まりましたが、優しいだけでは人を救えないというのはとても納得いたしました。

お彼岸のお話でもありましたが、学んだ先に出会う事というのは「真理」なのですね。

だから、「価値観というのは本来1つ」というのも納得です。

以前、カルマを取るためには、ルーティンが大切だと教えて頂きました。

私は、カルマをとる目的として、
自分のもとに起こる災いを取り除くため、という意識が強かったのですが、

それだけでなく、真理を体得するために、悟るために必要だったのだと思いました。

学びもルーティンも大切だと教えて頂いた背景には、真理を知るためのプロセスなのだと改めて実感いたしました。

すべては繋がっているのですね。

人生にはクリアしなくてはいけない階段が続いている…というのはそういうことですね。

それを日々求めて、答えを探され、
見えてきた世界を共有してくださっているので、内容も思いも深くなっているのだと思いました。

慈悲だけではダメだという、あの2つの例え話はとても分かりやすく聞かせて頂きました。なるほどです。

「食べ物の先を読む力」として、健康について例を挙げて教えて頂きました。

「子どもの時の病氣は親の智恵の差」と言われた時、子どもホスピスの事を思い出し、物凄く納得してしまいました。親の無知は本当に罪です。

そして、腸内細菌、血液の事まで読める人というのは、6~7手先を読める人、ということですが、

確かに、健康に氣を付けている人は周りにたくさんいますが、何を具体的に氣を付けているかを考えると、腸内細菌の事まで、考え、行動している人はほんの少しだと思います。

添加物や、農薬を避けている人は増えてきたとおもいますが、なぜ避けるのか?の理由が、腸内環境に繋がるとは、そこまで考えてはいないです。

ここの教えは、常に先読みと言われていたこと、早期発見ではなく、早期予防と言われていること事態、先読みして伝えてくださっているのがわかります。

そして、

「病氣は人生で最悪の状態」

この事を自分事として、危機感を持っている人って本当に少ないですよね。

病氣になれば、医者に治してもらうと考えている人多いですから。

これだけガンが増えても、他人事のような感覚でいる恐ろしさを感じています。

また、「講師の能力の差」のお話の中で、
「良い講師の見抜き方」を具体的に知れて良かったです。とても大切だと実感しました。

確かに、一般的な講師は、テーマに沿った内容中心ですね。

書くと俯瞰できるといって、書き出してくださった7つの事は、今まで何度も角度を変えて教えてくださったことです。

私はこの7項目のうち、特に、「人としての礼儀」「信用される(返報性)」を学べた事はとても大きな財産になっています。

礼儀というのは、人に対してだけでなく、自然に対しての礼儀も教えて頂きました。

ただの人好きあいの角度ではなく、自然を中心としての礼儀を知ることができると、視野も広がっていきました。

一番大きなことは礼儀を通してアニミズムの感覚に氣がつけたことです。

また、返報性の法則もずっと教えて頂いている事です。

感謝の氣もちを態度や贈り物で表現することも大切ですが、
最近は、学びを実践して理解して、自分の身の役に立っている事を示すことも感謝を表せている一つだと思いました。

凄い学びの連続が続いていますが、これを自分のものにする為にも、復習が必要ですね。

毎週学びの場があるのですから、どのくらい身についているのか、普段どれだけやっているのか、すぐにわかってしまいます。

見えないところで、どれだけやっているのか。
毎日勉強を続けられているからこそ、相手がやっているか、やっていないかすぐにわかってしまうのですよね。

教える、指導するというのは本当に難しいのだと感じました。

伝えたい思いをどれだけ相手に伝えるか。

今回、人数を絞り、さらに深い思いを伝えて下さいました。

そのエネルギーの深さをとても感じているので、なんとか理解して返していきたいと思いました。


◎参加者感想

・ポイントについて。

ポイントと聞くと「貯める」「稼ぐ」「お得」などが浮かびますが、自分のポイントとして考えたことは勿論無いため新鮮でした。

ポイントをそう捉えるとは、さすが目の付け所が違いますね。

与えることもさながら、大切なのは与えられた時の姿勢。

カレー屋さんのお話も交え、傲慢と謙虚の違いを具体的に解説いただき理解できました。

与えられてラッキーと思っていても、ポイントは実は相手に入ってる。

これを知ると、与えていただくことに胡座はかけないし、一刻もはやくお返ししたい!と焦りさえ覚えます。

「金持ちか、貧乏かではなく、人格者か否かの話」これは深いです。

今回の教えは、お釈迦様が「托鉢する時は貧しい家からまわりなさい」と言ったそれにも深く繋がります。

「返報性の原理と法則を無視する」
これは恐ろしい言葉です。

しかし、周りにも大勢います…

貧しいのは与えないから。
与えると豊かになる。
貧しいからこそ与え。

ご幼少期の話で、
50円玉をくっつけたラジコンカーのお話は深く胸に染みます。
なんて優しいんだろうと。

ものが無いからこそ、ものを与えることがどれだけ相手にとって嬉しいかを知った。

子どもながらに、近所のおばさんからのおにぎりのありがたさ、優しさ、感謝を潜在的にしっかり受け止めたのですね。

お金が無くてもワイルドターキを手土産に持っていくお話も、カッコいいなと思いました。

その過去があるから、だから今がある。

お金がないから何も持っていけない、ではないですね。

心構えと心意氣がその人をカッコよくする。

先を走ってる人の言動と行動を真似ることは大切です。

・顕在的結果=カッコいい、若々しい、高収入ではなく、

・潜在的経過=見えてないところで何をしてるか、
こちらを知ることでよりその人に近づけます。

顕在的に憧れて、潜在的に真似ること。

ですので、監督の具体的な朝のルーティンを教えていただいたのは宝の情報でした。 

早起きや掃除など、立ち止まり振り返らないと出来ないことばかりです。
人生前進ばかりではありません。

しかしながら、この地味なルーティンこそが、自分の身なりを整えることに繋がると信じてます。

お洒落になりたければ、服の前に下着を変えろといいますが、それも見えない所を整えろという意味ですね。

果実ではなく、種まきから真似ること、つまり見えてないところで何をしてるか、何を思っているかなど。

どんな想いで潜在的経過を過ごしてるか、その人の姿勢をみること。

①目立ってる人の
②目立たない所に
③目を向ける

沢山の大事な言葉がありましたが、一つずつ実践してコアな人間として選ばれる側になりたいと思います。

今回も大切なお話を全力で教えていただきありがとうございました。


◎参加者感想

勝つ人とは信用される人とありました…

信用される人とは、人が見てないところで何をしているか?
それが滲み出てその人の雰囲氣を作る。

例えば、
毎日、朝五時にスパッと起きているか?

毎日、腸内細菌のために玄米と味噌汁の朝食をしっかり摂っているか?

毎日、筋トレや運動をしているか?

毎日、1〜2時間勉強をしているか?

夜更かしはしてないか?など。

日常においての勝つ対象は、他の誰かではなく自分の生活習慣ですね。

毎朝目覚ましと同時に起きる→勝利!て言うように。

さらに「勝つとは」を深堀りし、具体的に言っていただいた「対価を払う」「それを一歩上で終わる」

この2つはとてもとても勉強になりました。

お礼と感謝を形で表す「対価を払う癖」をつけることが勝つ人の第一歩。

それも1:1ではなく、1:2以上で返す癖付けをする。

ラインの一文字多く…ではないですが、返報で相手を上回ることで喜んでもらう。

それがひいては人間の信用にも繋がる!

返報性で常に相手を上回ることには深い意味が秘められているのですね。

当たり前の範疇を越えたSOMETHINGをどんどん行っていきます。

ある方の発言の「お礼することは自分を豊かにしてくれる」の通り、より大きく返すことを意識して行います。

その際に「お金を◯◯◯」この意識を持てと、◯◯◯じゃない、◯◯◯だと。

これは斬新な考え方で、とても心に残りました。

◯◯と◯◯◯では、全く心構えが違ってきます。

「お金への意識改革」です!

マネーリテラシーに欠かせない大切な、しかし誰も氣付いてない考え方ですね。

教えていただきありがとうございます。

近年、合理主義というか…
「得はしても損するな」的思考が強く、より無駄なく損なく合理的に生きよう、みたいな人が多い氣がします。

改めて他人は教科書ですね。

●才能とは自分を省みることとありました。

自分を省みることは誰にでもできるし、それを継続することで才能として定着するとわかれば、だれでも才能を持てることがわかります。

自分が相手に何を思い、相手に何をしてるか、自分の言動を常に省みる癖をつけます。

現象を追いかけるのではなく、監督のように心構えを追求する人間を目指します。

「Aクラスから人望を集めたいなら、個人が強くなること。そのためには自分の欠点を見つめること」
「良い人も悪い人もすべて自分の教科書」
「自分が劣っているところを知ること」

過去を振り返ると、
転職する際に「自分のここが悪かった」ではなく「ここは合わない」と言ってサクッと引いていた自分がいました。

故にどこにいっても「またここも合わない」という結論しかなく、同じことを繰り返してきたんだとおもいます。

合わないのは場所や周りに原因がある訳ではなく、自分の欠点がそうしていたとは、
当時は氣付くこともありませんでしたが、自分の欠点を俯瞰できていたらもっと人間関係も潤滑にまわっただろうとわかります。

「使命は自分直し」という名言が響きました。

さらに孫子の兵法
「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」の監督の読解は斬新すぎて脳裏にバッチリ刻まれました。

敵を知って、
羨むのではなく、嫉妬するではなく、バカにするのでもなく、自分に刃をむけて「お前はどうなんだ?」と突きつけろ!ですね。

何千年もの時を経て、偉人の言葉が監督によって、こうして息を吹き返すのがエキサイティングで最高に学びになります。

このように、人は教科書だと考えれば、年齢を重ねるほどに勉強の本質に近づき、学ぶべきことが多いことが改めてわかります。

これを知ると、本当であれば年齢を重ねるほどに賢くなるはずだともわかります。

「人の振り見て我が振り直せ」も
「鏡の法則」も
同じような意味合いを伝えてると思いますが、

今回の孫子の兵法のオリジナルの解釈は一番腑に落ちました。

本当に聞けて良かったです。
ありがとうございました。


◎参加者からの感想

まず改めて驚いたのが、アルレスティの高い美容◯◯です。

アルレスティは脳というバイアスがあり、コラーゲンに強くアプローチする事を見逃していました。

当たり前ですが全て深い意味があるのですね。

脳には脳関門があり物質を遮断するため、血液に栄養を乗せて届けないといけないから、脳の活性化には血流促進は欠かせません。

なので、私もオーシャン0のうがいを毎朝してますが、頭がかなりクリアになってきたのがわかります。

・健経美のラグプレのお話がとても興味深く、そこを目指したいと強く思いました。

あのお話を聞くのと聞かないのでは生き方が全く違ってきますし、聞いたとて本当にモノにするか否かで人生が変わります。

私はあのお話を聞いて改めて
機能も価値もない人間が余りに世の中に多いと思い、自分もそちらの枠に入っているかもしれない危機感も理解出来ました。

スピ系がよく言う
価値のない人間なんていない、どんな命も大切だ!は、一歩間違えると、とても危険な思想です。

例えばパソコンで言えば機能も悪く価値も無いような物は市場から即刻排除されジャンクとして廃棄されます。

自然破壊と自然搾取ばかりして役に立たない人間、地球から見て要らないジャンク人間は山ほどいるのに、人間だけが「生まれてきただけ」で尊いとされる理由に疑問を感じます。

だからこそ自分はジャンク側の人間には成りたくないし、役に立つし意味もある人間になりたい、機能も価値も上げていきたいと強く感じました。

地球にとってイラナいと思われる人間は嫌だし、循環を邪魔する生き方はしたくないし、どうせ生きるならばもっともっと賢くなりたいと渇望します。

バーナード・ショウの言葉で「格言に感動しているうちは実践してない証拠」というものがあります。

私はこの言葉も大事にしていて、凄い事を言ってくれる人に対して「凄いですね」「流石ですね」と感嘆や尊敬で終わってる人が多いことも知ってます。

凄い教えを自分のものにするかどうかは、聞いた後の行動次第ですね。

知ったら→共感したら→やる!
最近の勉強会ではかなり実践的な事を教わってます。

凄いと思う程に行動しないとそれは嘘で、知行合一を意識して、学びを動きに変えます。

人間として上に行く人の5項目。

最初の①と②に沢山時間を使ってお話いただき、この2つがとても大事だとわかりました。

インプットとアウトプットは2つで1つなので、私がいままで知識と思っていたことはインプットメインだった為、殆ど知識になってなかったと反省です。

アウトプットの機会をもっと増やしていかないとバランスが悪いと思いました。

誰かに何かを勧められた時、その物の内容や性能は去ることながら、やはり私は相手の人格を見ます。

無意識に「同じものなら素敵な人から買いたい」と選別してしまうのは人間の性です。

同じものであっても、ピラミッドの下の人間より、上の人間から教えてほしいし、購入したいのは当然の感覚。

結果的にそれが私の拙い自尊心を満たしてくれる訳ですが、であれば尚更自分自身も「この人から買いたい」と思われる人間になりたいです。

人として上に行くための虎の巻を教えていただき、本当に貴重な内容でした。


◎参加者からの感想

◆強くて良い人間とは

強い人、弱い人の差を「◯◯の差」と教えて頂きました。

その意味は、①物理的な意味 と②比喩的な意味の2通りあり、強い人間は②の意味が理解出来ている人と言われていました。

以前、感情をコントロールする話があり、その人が成功すると言われていたことを思い出しました。

私は感情のコントロールができず、感情的に物を言ってしまい、しかも逆ギレに近い状態になり、大失敗したことがあります。

これは、一度立ち止まって考えて◯◯することが出来なかったことによる失敗だったということですよね。

「ちょっと待てよ?」と思えていれば、感情のままに突き進んでしまう事なんてないわけで、◯◯できる癖がついていれば絶対に防げたことです。

何でも2つで一つの相互関係にあると教えて頂きましたが、「◯◯」がわかるという事は向上したい氣もちがあるからこそだと思っています。

でも、私の友達でもたくさんいるのですが、出来ない理由を無理やり見つけて何もしない、やらない、自分を正当化している言い訳をたくさんいう人が多いと思います。

それは、「自分の何が問題だったのか」に目を向けていないという事なのですね。

出来ないから逃げるし、やりたくないからそのまま見て見ぬふりをしてしまう。
そんな事の繰り返しでは、何も変わらないのは当然ですね。

「仰望」 ⇒ 主観的に見る。仰ぎ見る、下から上を見る。
私はこの言葉を知らなかったので、語彙がまた増えました。

主観的に見るというと、一見よさそうですが、結局視野が狭いという事ですよね。
「下から上を見る」ということ自体、全体の景色の狭さが伺えます。

だから、事故を例に説明してくださったように、それを考える事が出来ないのだと思いました。

そして、考え方、嘘、盗むを例にして教えてくださった説明はとても分かりやすかったです。

これらの関係性は、日常で山ほど見逃していると、徹底的に分かるまで日常に腑に落としてほしいと、分かって欲しいと言ってくださいました。

分かった氣でなくて、日常まで腑に落とすには、これはもう、「◯◯なく意識していく事」だと思っています。

そして、「◯◯なく勉強会に参加すること」これにより、常に大切なメッセージを受け取ることが出来るので、忘れていても思い出すことが出来ますし、潜在意識にも入ってくるので、日常まで落とし込みやすいと思っています。

私は以前、この「分かった氣になっている」ことが分かりませんでした。何でも分かった!理解できた!と思っていたからです。

今思えば勘違いにもほどがありますが、本当に理解するというのは、日常に溶け込んで習慣にできているレベルまでになってはじめて分かり始めた、分かってきた、と思ってよいのだと思いましたので、より視野を広げていきます。

このことを子どもにも注意していると話してくださいました。

子どもの教育というのは、奥深いですね。正解というのは本当にわかりません。

良い習慣が未来を作るのであれば、私も子どもたちに説明しながら一緒に取り組んでいきたいと思います。

この考え方は、ビジネスにおいても同じだと教えてくださいました。

「商品のみ流通させれば物が売れる」わけでは無いという事。
ファスティングセミナーを例にして、痩せるをクローズアップばかりして、最初の考え方、思考を言わないと、出来ない人が増えるばかりだという事。

そしてこれらの関係性をさらに「ある法則」に当てはめて考える事を教えてくださいました。

監督はいろいろな法則を利用されていて、さらに法則を分析しながら視点を変えてうまく取り入れられています。

法則そのものの考え方を真に受けるだけでなく、更に上をいく考え方をされて実践されている背景に、応用した考えが生まれているのだと思いました。

「日常の中の危険性」がたくさんあるということを、車の運転を例に説明してくださいましたが、
それを軽視してはいけないということですよね。「軽い危険に対してどれほど深い猛省」ができるかどうか。

「二度としない」と思えないという事は、自分の事を見れていないからだと思います。

健康も経済も、同じ過ちを繰り返してしまう結果になるのは、そういう事なのだと思いました。

怖いですね、一度起こったことを分析して改善できないのは。

こういう些細な氣づきに、氣づかせてくれるのが、この勉強会ですね。

監督が、少数の人たちとやっていきたいと言われていましたが、その理由が更に明確になりました…

以前より客観性の意味をずっと教えて頂いた事、継続して伝えてくださっていた背景に、こんなに深い意味があったのだと分かりました。

きっと以前は「分かった氣でいた」から、ここまで大切な事として私自身が認識できていなかったのだと思いました。

それらのメッセージが心に響く瞬間が増えてきたというのは、学びを継続した結果の表れなのかな…と思いました。

「今この問題の解決こそが、生きてきた目的ではないか」と…

そして、もう少しで人生の扉が開きそうだと話されていましたが、ずっと追い求めてきたからこそ、答えの深さを感じました。

判断基準が変わらずに、答えを探しておられる「意識」ですね。

私は、自分のなりたい姿を求めて行動して、ある程度叶えてきたのだと思っていましたし、これからも願う事は叶えて行きたいと思っています。

しかし、「たった一つの人生の目的」を教えて頂いたからこそ思う事は、私が願っている健康や経済を手に入れたいという思いというのは、人生の全体像からしてみれば通過点でしかないのですね。

だからこそ、学びが必要なのかなと思いました。
追い求めている事が本当に見つけられたらどんな世界がまっているのでしょうか。

欠点のお話も出ましたが、欠点を伝えてくださる環境というのは本当に貴重だと思っています。

2年前から感想を書かせていただくようになり、話の引き出しが増え、ピン!と繋がりを感じることが出来るようになりました。

理解しているまではまだまだですが、でも意識出来ていることは間違いありません。

まだまだ分からないことだらけですが、この大切な事を教えてくださった「点」が「線」になるように学び続けていきます。

本質の学びの場を与えてくださりありがとうございました。


◎参加者の感想

◆お彼岸の深い深い意味

春分の日、お墓参りに行きました。
お彼岸は「お墓参りする日」としか思っていなかったので、驚きの連続でした。

我々の世界は辛い世界と、昔の人もわかっていたのですね。
◯◯◯◯もあることを知っていたなんて、亡くなられた方への思いというか、礼儀というか、相手を思いやる氣もちの深さを感じました。

行きたい行きたいと…思う、それを太陽の動きと絡めて、ピンポイントで日を選択されたという事。

昔の人は本当に自然と共にいながら、感謝を忘れずに過ごしたのだと思いました。
太陽の動きというのは、本当に不思議です。数日でも日が沈む位置がかわりますから。

アニミズムを大切にしようとしてきた感性の偉大さを感じます。
昔の人は本当に凄いです!!

そして、「彼岸にすること、それはズバリ!◯◯!」
といわれたこの事も衝撃的でした。

やはり、この世は学びなのだという事を改めて感じた瞬間でもありました。

そして、「健経美」の本当の意味。春分、秋分の年2回だけでなく
「◯◯なくすること」と言われました。

弊社の勉強会は、続けるからこそ見出せる内容、そして響く言葉も変わってきます。

継続して参加できている人、そうでない人の差が出ていると言われていました。

それは、私自身も理解の差を感じています。もっと言えば、懇親会まで参加できるか出来ないかで、お話しの内容の理解度が違うと感じています。

全てのお話は見事に繋がっていますから。
毎週、テーマは違えど、繋がりを感じるのは、全て「◯◯観」「◯◯◯価値観」を中心に考えられているからでしょうか。

そして、今までで1番と言っても良い、とても心に響いたお言葉が出てきました。

「…………」

このように情景が浮かぶこの言葉は、さらに強く印象付けてくださったと共に、忘れられない大切な言葉になりました。

「◯」という漢字を改めて見ると、とても情景を表している漢字だなと思いました。
綺麗な漢字ですね。

そして、監督の言葉の表現はいつも心に響きます。

・夜明け前が一番美しい、の深い意味。
・言葉という1滴の水が心の大河を作る。

など、本当にたくさんありますが、この美しく心にしみる言葉はどのようにして生まれるのだろうと考えたとき、前回教えていただいた「◯の歌」の事を思い出しました。

常に自然ありき、自然中心で考えてきたからこそ生まれた歌。

真理を大切に考えられているからこそ浮かび上がる言葉が、自然の情景を見事に重なりあわされた表現になっているのかと考えてしまいました。

体が細胞が反応しているといいますか、求めていた言葉を聞いた瞬間と言いますか、うまく表現できませんが、何とも言葉に出来ない奥深いものを感じました。

水の力、継続の力、恐るべしです。

何事も「急に都合よく変わらない」とし、健康を例に話してくださいましたが、本当にその通りです。

これは、実体験があるからよくわかります。私の場合、数値が正常値になるまで5歳~29歳までかかりましたから。

習慣の威力、何でも良い習慣を身に付けている人が成功を掴むのも本当に納得です。

監督が1ヶ月に、人間性、経済、美、健康とテーマを変えて伝えて下さる勉強会の意味、継続して参加する意味の大切さがとてもよくわかりました。

一滴一滴が重ねて続くと良い結果を生むとして教えて下さった4つのこと…
これらを重ねて続けてこそ「運」になるということ。

毎日の掃除から始まり、勉強をする。

お彼岸が特別なものになりました。
年2回あるお彼岸の度に、自分の行動を見直すと良いですね。

ふと思ったのが、会社で良く言われる、上半期、下半期の期間も、3月、9月の月末前のお彼岸の時期と重なっているように思いました。

日頃の成果の見直し、結果を確認する時期ということは、今まで何をやっていたかのプロセスがあからさまにわかる時ですね。

習慣、まだまだ改善の余地ありすぎるので、良くするために変えて行きます。

ありがとうございました。


◎アジェンダ参加者感想

現代使われている◯◯◯◯の意味は全く違う。
本当の意味を聞いたとき、鳥肌が立ちました。

仏陀がもし「我一人尊しと言っていたら歴史的なカリスマになっていない」と言われていましたが、確かにその通りだと思いました。

今回習った言葉は何度も聞いたことがあるのに、一体どういうことなのだろうと全く考えずに、疑問すら持っていなかったこと。

そして、一般的な意味すら調べようとしていなかったこと。

前回、知識や知恵は「矛盾を感じる感性」「疑問の数と比例する」と学んでいたのに、調べるまでしていなかった事が、まだまだ学びを実践できていなかったことだと氣が付きました。

本当の説明を教えて頂き、そして、監督の考えられている「絶対的価値観とかぶる」と話された時、心が揺さぶられる感覚がありました。

「目的」の「主」を見ないといけないという説明、「カフェ」を例にして教えて頂きましたが、

「人生の主たる目的」何をするために生まれてきたのか、を「絶対的価値観」として話してくださったことを聞き感嘆しました。

感想を書きながらもドキドキしてしまいます。

ここでの学びはとんでもないことを教えて頂けているのだと思わずにはいられません。

いったいどれだけ深いのか。
今も、想像するだけで心のざわざわが止まらなくなります。

日ごろの掃除、行いの大切さを感じていただけに、さらにレベルの高い本質に迫る話。
かなり貴重すぎることだと思いました。

前回の勉強会の内容を振り返りながら、今回の学びを考えていました。

とてもとても強い意味、メッセージを感じる言葉がたくさんあっただけに、まだ理解できていません。

これも繰り返し繰り返し、考え、感じて、行動しながら探し求めていくのだと感じています。

現代では全く違う意味で使われていると教えて頂きましたが、今回この言葉の意味を知れて、「真理」「絶対的価値観」の事への深い意味も同時に感じることが出来ました。

壮大なテーマですね。監督が一生かけてもわからないかもしれないと言われていたことのスケールの広さを感じました。


◎参加者感想

今回も大変貴重な内容をありがとうございました。

自分の腸内環境を整える大切さを改めて感じた後でしたので、理解が深まりました。

「お母さんの産道で直接もらったものが一生体内に棲息します。
母親から受け継ぐ自分だけのオリジナルです」

この事は、非常に大切だと感じています。

世の中の女性、すべての方が知らないと行けない事実だと思いました。

私の出産経験を振り替えると、病院で出産すると、消毒やら、点滴やら、感染対策でいろいろされてしまいます。

7年、4年前の私の時でもそうでしたから、今はコロナでもっともっと過剰な消毒になっているのではないでしょうか。

しかも、妊婦まで、インフルエンザワクチン、コロナワクチンの接種を、安全が確認されたとして、認めていますから。

自宅出産していた昔、5人、6人、7人、それ以上と、たくさん子どもを産むことが出来た女性、そして、今も長生きで元氣で自分の足で歩けているおじいちゃん、おばあちゃんも、母親から受け継いだ、「乳酸菌」の質の良さも関係していると思っています。

昔は、自宅出産される人も多いですよね。

余計な医療に頼らずに出産できる健康な体があるというのは素晴らしいです。

今の出産は、医療に頼らなければ行けない理由として、食が悪すぎて、血液が汚れすぎているから、妊娠中にトラブルが多く、病院のお世話になってしまうのだと思いました。

・低血圧、高血圧
・肥満
・赤ちゃんがお腹で育たない、小さい
・流産、早産
・脳梗塞

あげればもっとありますが、
現代の人の体、もっといえば、善玉菌過多の乳酸菌が少ないから、

免疫力も低く、花粉症などもあり、子どもをお腹の中でしっかり育てなければいけないのに、

食事もひどい、薬も飲むし、
アレルギーの子ども、精神疾患ある子ども、奇形児が増えてしまうのも納得します。

先日、親より子どもが先に亡くなってしまう例を話して下さいましたが、腸内環境をおろそかにしてしまう食事の乱れにより、短命になってしまったということですよね。

病氣になりやすいという事は、腸の環境悪く、悪玉菌過多だから、という事がとても良く理解出来ました。

お母さんの役割、本当に重要ですね。

命を授かり、産み育てる。
育てる時は、子どもの未来を考えて、食に氣をつけていく。

もっといえば、母体を綺麗に(デトックス)してから、赤ちゃんが健康で快適に過ごせる体内を作っておく。

この大切さ、経験した1人として、心からわかる人にアドバイスしたいと思いました。

病院でのアドバイスは、もう本当に酷いですから。
栄養をプラスするために、牛乳を飲みましょう‼️と伝えていました。

そんな医師の言うことと、全く真逆な内容を自分ごととして真剣に行動できる女性がいたら、

出産って本当に命懸けだし、母親の体の良し悪しで、我が子の健康状態がリアルに変わってしまうことをわかって欲しいと思いました。

アメリカの食の仕掛け、腸内環境ボロボロにする意図はしっかり根づいてしまいましたが、そんな中でも、自宅出産を望んだり、助産院での出産を望んだり選択する人も少なからず居ます。

助産院を選ぶ時点で、食を氣をつけていると思うので、少しでも、正常に産まれてくる子どもが増えたらと思いました。

女性で産まれたのであれば、年代は早ければはやいほど、賢くならなければいけないですね。

母親の役割、女性として自分の体を氣遣う大切さを感じました。


◎勉強会参加者感想

◆乳酸菌の本当の話

こちらで提唱する「乳酸菌」の話は、健康の土台となる話でとても勉強になります。

その中でも「乳酸菌の五輪の輪」は、健康における要となるものだというのが良く分かりました。

「健康とは恒常性を意識しないと変わらない」
この言葉は、とても納得してしまいました。

一定のリズムの大切さん学びました。

経済も継続が大切、習慣も継続が大切なように、健康でい続けるという継続が必要なのだと思いました。

外部から摂る乳酸菌は異物で、
血液型を例にされて教えて頂いたとき、ぞっとしました。

善玉菌は40代後半から減ってくる。
そのままや間違えた健康観では、60代は悪玉菌が優位になるという話は、とても納得できました。

高齢になるほど病氣になりやすい、それは腸内環境が悪くなり、免疫力も下がるからですね。

今後私もリアルに直面する年齢になりますから、気を付けてまいります。

若いころからの摂取物が大切と言われていましたが、この「若いころ」というのがかなり重要ですね。

若い頃というより、もはや、子どもの時からでも良いのではないかと思いました。

以前も書かせて頂きましたが、今、小学校の6人に1人が便秘という現実がありますが、
こんな若くして便秘というのは、本当に食も乳酸菌も乱れているのだという事がわかります。

実際、最近の若い子の肌をみても、ぼつぼつがたくさんできている人が多いし、腸がやられているのがとてもよくわかります。

このような子たちは、40代後半と言わず、30代から影響が出そうだと思いました。
だから、若い人にも大腸がんで亡くなる人が増えてきているのかな…と。

一般的には、乳酸菌はヨーグルトを摂ると良いなどといっていますので問題だらけになる一方です。

以前に、マクロビをしている経営者の子どもを預かったことがあるのですが、便の状態が良くなくてびっくりした事があるのを思い出しました。

結局のところ、正しい食生活を送れていないというのが今ならわかります。

菌というのは本当に正直なのですね。

医薬品が好きな日本人の腸内は、抗生物質により殺菌されてしまい、更に日本人のほとんどがワクチンを打っていますから、腸内環境が乱れている。

だから、直ぐに風邪を引く人、コロナとかいうものに罹る人、病気がちな人、ガンで亡くなる方が増えるのも納得です。

「予防」の本格的な定義を教えて頂き、
あの言葉はとても胸に響きました。

悪くなっているというのは、その時点で細胞が弱っているわけですから、回復に時間かかるのも分かりますし、病氣になって慌てても遅いというのも分かります。

だからこその「早期予防」そのために、今後食が脅かされていく中で大切な【3つ】があるのですね!

すべてはバランス、健康も経済も同じ!

今回久しぶりに毛細血管の流れをチェックしてくださりありがとうございました。

あの流れが正常でないと、その内に◯◯◯◯が待っていることが怖いです!

前より良い流れになっていてホッとしました。
自分の今の健康状態を知れることが出来たこと、そして、対策も教えていただいているので、引き続き継続していきます。

本当に盛沢山の内容の勉強会でした。
今回も大切な教え、情報をありがとうございました。


◎勉強会参加者感想

◆東北に災害が多い話

私は、東北にほとんど縁がなく、宮城に数回、岩手に1回行ったことがあるだけで、恥ずかしながら今まであまり馴染みが無いエリアでもありました。

日本における◯◯であること、そして、明治維新を知ると福島、宮城の存在が明確に見えてくるのですね。

経済やインフラを取り上げても、他県との差がある事実と理由を知りました。

福島の原発問題は今も深刻に続いています。

帰るに帰れない地域がいまだにあり、ゴーストタウンになっている。

最近解除されたエリアもありますが、戻る人は本当にわずかなようですね。

ニュースで双葉町の原発の標語「原子力明るい未来のエネルギー」当時6年生の時に大沼さんという方が作ったそうですが、原発のある地域に住み、そして危険を知ったからこそ伝えていく「原発反対」の思いがあると言われていました。

裏の事実を知ると福島、宮城への思いが変わります。

知って、観察して、分析していれば「何かあるのでは」の矛盾に氣が付くことができますね。

日ごろから、分析する大切さをここでも感じました。


◎勉強会参加者感想

◆言葉と比例する人間性

枕話として教えてくださったこのお話は、とても興味深い物でした。

個人、政治、外交、国力すべて弱い方向にいっている背景に
「使う言葉に現れている」とのこと。

皆が1つの価値観をもっている心根のある人だけでしたら、
価値ある存在として、自分の事中心に思わず、自然に対することにフォーカスして考えるのではないかと思いました。

教育現場での話
「◯◯の◯◯◯がある」

この言葉は無責任と話してくださいましたが、これは、以前に話された
「命について考えてください」
の言葉が、概念過ぎて結局誰も命について考えない、と言われていたのと同じではないかと思い出しました。

現実を見ないで理想ばかり追い、そして、人との能力の差、「出来る、出来ない」の差を
感じたときに、劣等感を感じるのでしょうか。

無意味な肯定感ばかり求めた代償として、自分のレベルを知らない、挫折を経験しなくなり、這い上がること、立ち直る方法すらわからなくなったから、ある種の事件が増加しているのかと思いました。

「矛盾の言葉を受け取り、◯◯◯がはじまる(起動する)」

この言葉は、今回一番印象に残っている言葉です。
「矛盾を感じる感性」これが大切と言われていました。
そして、「疑問の数と比例する」と。

コロナ、肉、ワクチン、健康、政治全部と言われていましたが、TVや政治や医者が言う事に信じ、依存した結果、
自分で考えることをしなくなっているから、疑問が生まれないのですね。

今回、ワクチンの事は特にそう思いました。
何も難しくないですよね、ちょっと判断すれば、ワクチンの安全性が異例の期間で承認されている事事態、安全性なんて確認されていない事わかります。

しかも死者、そして重傷者も出ている事事態、危ないものです。

私の知り合いのセレブの奥様は、ワクチンの承認の速さに疑問を感じ、自分で調べて、自分で判断して、ワクチンを打っていませんでした。

それを知ったのは、今年の初めで、コロナでなかなか会えず氣になっていましたが、もともと勉強熱心だったという性格もありますが、きちんと自分で判断されていてとてもとてもホッとした事がありました。

だから、氣がつくのは、ほんの一部で、頭脳富裕層は2割しかいないのですね。
「◯◯」に氣がつくというのは、決して困難なことでは無いと思いました。

何でもプロセスがあるからこそ、結果が伴うという事なのだと思いました。

概念を概念と思わずに過ごしている人が多いと教えて頂いた意味が少しづつわかってきたように思います。

今回もとても深い言葉が多くありました。
「学び」が、「種まき」ですね。

「種まき」がはじまるから、丁寧に丁寧に育てていれば、必ず花は咲きます。

その花が、真理に基づいた価値観の輪に入っていたら最高の人生を歩めてきたと思える結果に繋がるのではないかと思いました。

その真意を求めていきたいと改めて思いました。

リアリティの言葉は本当に大事だと私も思いました。

厳しいことをきちんと伝えられる人が、本当の愛情を持っている方だと思っています。

表面上で、上っ面が見え見えの人から褒められても何も心に言葉が響きません。

リアリティの言葉をきちんと伝えてくれる人から褒められたら、それはその言葉を素直に受け取り、次なるステップの糧になると思うのです。

例の話で、人を殺しても、自分はやっていないと言える感覚が信じられませんが、それも今後はどんどん出てくるのだという事がわかりました。

「自尊」とは、一つ間違えると恐ろしい言葉なのですね。

今回、歌の歌詞を通して、言葉の使われ方を教えて頂きました。

今の時代背景を俯瞰してみる癖付けの仕方も同時に教えてくださったと思っています。

音声から入る言葉は潜在意識に入りやすいと聞いたことがあります。

なので、歌の周波数を変えられ、歌詞もコントロールされ、◯◯◯が意図的にヒットさせて浸透させているのですね。

今回のこの言葉と比例する人間性の話は、これまで教えて頂いたことの内容が見事につながった瞬間でもありました。

冒頭から始まった枕話は、とてもとても興味深い物でした。

私なりに深く感じることがありましたので、もっと自分の糧となるように落とし込んでいきます。


◎参加者感想

◆自尊心で日本人が弱くなる

「ある時を境に意図的に自尊心という言葉が全面に出てきた」

自尊心を持つ事は大事だと教わって来たので、冒頭から興味を惹きつけられました。

自尊心を広辞苑で調べると
「自尊心=他人の干渉を排除使用とする心理、態度のこと」とありました。

今まで何も調べずに、自尊心を良いと思い込んでいた自分が怖いです。

そもそも自分が思っていた意味と違う言葉が身の回りに多くある事に、今回のみならず、今までの勉強会でも多々氣付かせて頂いてます。

言葉は都合良くも悪くも、時代の風潮により捉え方や意味が変わる事があります。

【自尊心は自分に対する評価の肯定】
この言葉が印象に残りました。

そもそも【評価とはなにか】。

評価は自分が自分にする事では無く、他人が自分に、自分が他人にする事ですね。

様々な文字を羅列して頂きましたが、確かに文字に書きおこしてみると、なんとも氣持ち悪い感覚になりますね。

「一見聞き心地の良い言葉」と「本当に氣持ちの良い言葉」は全く別物だと改めて理解出来ました。

そして、この歪んだ自己肯定は1980年代半ばから、しかも歌によって拡がったということでした。

これは目から鱗であり、しかし納得しかありません。

言われていた様に
「一歩間違えれば独りよがりになる甘やかし言葉」ばかりで、こんな歌で皆が元氣になるとは到底思えません。

現に日本は何かと弱くなって行っている…

聞き終わる頃には悩んでいたことがバカらしく思えてきます。

今日の学びは、無秩序の原因は「今使ってる言葉にある」ということ。

これは日本人全員が立ち止まって考えるべき問題ですね。

まさか歌によってコントロールされているとは市民は絶対に氣づけません。

歌、芸能、お笑いも【時代背景で捉えて分析眼を見る】事。
この言葉も心に残りました、大切です。

この日の勉強会において、時代(歌)に流されない軸を1つ持てた事に感謝です。

◆【君達には無限の可能性がある】の穿った分析は凄かったです。

目から鱗でした。

可能性とは◯◯◯と◯◯◯だから」
これぞ本質ですね。

怖いのは、私も似た言葉を娘に言っていた時期があったということです。。。

我ながら無知な親は恐ろしいです…。

この抽象度の高い言葉は返って相手の可能性を分散し、迷走させる事になるという。

「君は何でもできる」という無責任な発言の副作用は、多大な代償があること。

「自分らしくあろう」
この言葉も近年よく聞きます。

改めて「他人の評価の中にこそ真実がある」これが本質ですね。

そこに向き合う素直さを持てるかどうかが、自己成長に不可欠だと考えます。

そしてその評価に対してムッとしたり、動揺したり、過剰に反応してしまう時こそ、それが図星(本質)という事。

なので現実的批判やリアルな言葉ほど、正面から向き合うべきだし、それは結果自分を成長させます。

逆に耳障りの良い言葉ほど、時に自分を迷い惑わせ成長を妨げます。

「耳が痛い言葉」もそうですね。
この感覚を大切にしたいです。

学問や能力を鍛えるためには嘘も必要とありました。

「嘘という◯◯を感じるからこそ、◯◯を解決しようと努力する」

人間は悩むからこそ考える訳だし、成長します。

「悩まなくていい、そのままでいいよ」なんて恐ろしい言葉です。

【人を伸ばす根本原理は◯◯を感じる力】これはまさに真理です。

そこを大切にしと私は成長していきたいです。

◆東北に災害が多い理由

この話を知ってここでもまた価値観が変わりました。

会津藩から福島県までの流れ、これには土地柄が大きく関係していることが改めて理解出来ました。

少しの違和感も逃さない&少し考えるだけで、この様に氣付く事は沢山あるんですね。


◎参加女性感想

本来知らなくてもよい一歩上の話…として始まりました。

TVでも、誰か人気のある人物を紹介するとき、フォロワー〇万人!とか、人数が多いほうがすごい!とインパクト与えているように感じていましたが…

たくさんの人を集めても、ただその場にいるだけの人なのか、伝えたい思いを理解してくれる人がいるのか…

力の入れどころを間違えると成功しないといわれて、ピラミッドを書いてくださった説明はとても分かりやすかったです。

ヘッドスパの方、バストアップの方の話はとても参考になりました。

「自分の得た正しい知識とスキル」の話も感銘しました。

これらは、未来を想像できる言葉でした。自分の可能性ってあるのだと思いました。

中間層は、価格のボーダーラインを勝手に作ってしまっているのですね。
想定内の事ばかりしているので、想定外の事は考えられないという事ですね。

マネーリテラシーが低い日本人だからこそ、中間層の位置に安心と言いますか、皆がそうだから同調してしまっているのだと思いました。
2割8割の法則ですね。

健康も経済も何でも裏を知ってこその対応なのですね。
医療の裏の取引があるように、ビジネスにおいても同じという事。

健康の情報を学べているからこそ、私は今の暮らしがあります。
ビジネスにおいても同じ情報合戦なのですね。

絶対的価値とは何か⁉︎のお話、
健康と経済のカラクリは実は同じ、と言われたお話はとても印象に残っています。

前回のアジェンダにつながる深い意味がある言葉だと感じていました。

経済の視点でお話頂いた今回の「知らなくていい一歩上の話」
これは、知っておいたほうが良いよ!として捉えています。

世間を知る上での経済の貴重な内容を教えてくださりありがとうございました。


◎健・経・美セミナー感想

先日も上質な学びをありがとうございました。

【ビジネス感覚を磨くコツ】

・ファン作りの本質

「世間と真逆の発想を身につけること」
「100人に聞いて99人が反対することをしろ」

今回の内容は成功の定義についての羅列集で、目から鱗の貴重な情報ばかりでした。

私の知人の殆どが独立したり、副業で起業したり、何かしらの挑戦を始めている人が多いです。

でもその大半はSNSを使った集客ビジネスを必死でしています。

しかしながら、その手法に何か違和感を抱いていました。
なのでピラミッドのお話、3層のファンのお話を聞けて、とてもスッキリしました。

「今からのビジネスにおいて勝つにはとにかくフォロワー作りだ!」
という世間の風潮にどうしても賛同できずにいたので、今回とても腑に落ちました。

「僕はフォロワーがいっぱいいればいいってのは全否定する」

こうもはっきり言っていてだだいたことで脳内がかなりスッキリし、自分の中の矛盾が紐解けたことに感謝します。

「○○を受けとる人は偽の支持者」

今大勢がSNSでフォロワー集めに躍起になってますが、今回の話を知れば何とも皮肉な結果ですね。

そのために寝るまも削っての毎日投稿はあまりに非効率で悲惨です。

※コアなファンをつくる自分の大切な5つの要素…を知れたことは大きな学びでした!

そういう状況になって初めて「話を聞く」「腑に落とす」という学ぶ側の姿勢に変化が生まれると考えます。

講師によって真意が全く伝わってこないのは、そういうことなのですね。

その状況が理解できたら、
もっと質問し、もっと議論し、もっと向上するような話をしたいと思うし、講師からもっと色んな知恵や知識を引き出したくなります。

よそ見ばかりして、あっちいき、こっちいきで表層情報太りしてないか?をまず見直すことが肝心ですね。

情報の脂肪がつくと脳の動きも鈍くなります。

そのことによって逆に生活に一貫性がなくなり、結果腸内細菌も乱れ、思考も鈍り、人相も変わり、ロクなことになりません。
情報次第ではそこまで影響します。

聞き心地の良い事を言ってる人は沢山いますが大抵の人は、その人の人間性を見ずに「言葉」にいちいち反応します。

結果、あっちフラフラこっちフラフラして、結果自分が未消化で中途半端な状態になってしまう始末。

・特化とサービスの本質

「日本人はみんな自分を中流だと思っている」
これは自分にも見事に当てはまっていました(*_*)

今の中流は殆どが◯所得者だと言われ、思い当たることが沢山ありました。

その分断を作っているのがまさしく中流層という論理は、その通りでした。

サービスの区別と差別が大事!は本当に目から鱗でした。

この日の例え話は、サービスという抽象的な感覚を具体的な数字で理解することができました。

いままで、そんな角度でサービスを見てこなかった為、改めてサービス提供側の視点を学ぶ貴重な時間でした。

・付加価値のお話
・色褪せない人の条件
・怒りの目的とは
・オリジナルの生まれかた
・ラグジュアリーな人間になるための具体的な行動などなど…

この日の学びを身に付け実行して、少しでも上の人間になるべく、ルーティンを向上させ継続して参ります。

貴重な学びをありがとうございました。

参加女性感想


◎女性参加者の感想

◆運の話

「因果」の話は、以前からブログでも読ませて頂き、とても分かりやすく納得した氣になっていましたが、

今回改めて説明をお聞きしてみると、考え方がというか、因果の意味の深さをとても感じました。

全て起きたことに対して原因がある。
それに対して深く考えることの大切さを改めて教えて頂きました。

病氣の原因が解決できたことも、「なぜこのような症状がでているのか」を分析した結果、血液の汚れと血液の循環不良だとわかり、解決しながら、更に予防の手段もわかってきたという事。

それは、キチンと原因を見つけたから、と言われた時、病氣を例に話された内容はとても分かりやすかったです。

原因を考えたとき、大切な「ある」キーワードが存在することも知れました。

大なり小なり、何かしら考えると思いますが、その考えが的を得ているのか違っているのか、が重要ですね。

原因を知り、考えて次なる対策をしてみて、また同じ失敗をしているのか、もう二度としていないのか、その後起きている結果で判断できるのだと思いました。

世の中というのは、良いことばかり続くわけでは無く、ちょっとした氣のゆるみから失敗するものです。
その氣のゆるみ、油断が命取りなのだと、自分の過去の良い例、悪い例を思い出しながら感じました。

「3:7」で、「3」幸せならばよい、調子に乗ったらいけない、という言葉にもとても胸打たれました。

今の結果がすべて。
それに不満があるのならば、その不満の原因を見つけて行動してきましたか?

こうやって考えると、深く考えず行動もせず、よい結果だけを求めるなんて、絶対に叶う事ではないと思いました。
神社やお寺にお参りだけしても願い事は何も叶いませんね…

勉強会での言葉は核論をついているのでいつも響く言葉ばかりですが、
以前の「言葉という1滴の水が心の大河を作る」と言われた時の言葉と同じような衝撃が走りました。

そして、毎日のルーティンの大切さを教えて頂いて、朝掃除を始めていましたが、この行動、行いって実は本当にすごい効果のある事だったのだとわかりました。

そして究極だったのが、
「価値観とういのは本来1つ ○○から見た行いが良ければ同じ」ということです。

価値観の違うことが当たり前と思っていただけに、本当に衝撃的でした。

最近感じることがあります。
今まで学んできた「○○」を知っているからか、

例えば、ある人がどんなにいい話をしていても、人様の役立つことに貢献していたとしても、どんなに良い格好していても、見た目も良くても、あれ?と違和感を感じるようになりました。なんか違うなと思うのです。

そんなことを感じていたので、今回の話はもう悩んでいた答えを解く鍵をたくさんいただけた内容でした。

「人と合わせるなら行いを合わせる事」と教えて頂きました。

今までも監督が自らされているルーティンを教えて頂いていましたが、今回の話を知ってからやるのとでは、意味が全く違うし、行いの質がどんどん上がっていくように思います。

私は心から理解できるようになりたいので、その結果を求めていきます。

世の中はどんどん支配された中で暮らしていかなくてはいけないかもしれません。

しかし、心の在り方までクスまずに、行いを正していこうと思います。
人間性を磨くセミナーとして力を入れられている理由が少しわかってきたように思いました。

深い深い、本当に深い話をありがとうございました。
もっともっと理解できるように引き続き考えてまいります。


◎参加者感想

・運の良し悪し

ミスや事故や失くし物等の不幸ごとも「運が悪かった」や「間が悪かった」で済ますからまた同じ事を繰り返すということ。

逆に良いことや成功体験であっても「まぐれだよ」や「たまたま運が良かっただけ」などと無駄に謙遜する事は非常に勿体ない事も分かりました。

今回も色々と目から鱗でした。

何故ならば私は何かにつけて「運」という見えない物に原因を求めていた節があるからです。

上手くいった時は慢心し「自分は強運だ」、上手くいかない時は「運が悪かった」と、全て見えない物に責任をなすりつけてました。

自分自身「人生にムラがある」と感じる事があります。
人生のムラはつまり氣持ちのムラの現れ。

全て運や偶然のせいにすればその時は楽ですが、実はそれが結果、自分を惑わせ迷わせるということは、私にとっては大きな氣付きでした。

ある経営者で「全ては運だ」という人がいます。
色々やってきて見てきた結果、運が全てだと。

そして強運になるには「瞑想とファスティング」を習慣化すること、と言ってました。

コロナになってからは特にそういうスピリチュアリズムが流行ってます。

それ自体は悪くは無いですが、普段の一つ一つの行動を見直さずして、釈迦や空海が開眼時にしていたからと言って、瞑想やファスティングで強運になれるとは到底思えません。

普段の生活の循環をはどうか?
地道な習慣が運を作り上げる材料となる…

その材料も揃えずに、生活習慣を見直しもせずに瞑想とファスティングさえすれば、のように楽に運を掴もうとは、傲慢にも程があります。

ファスティングしたところで普段は洋食中心の食事だと腸は汚れるし、瞑想したところで起床就寝が乱れていると心は整わないし、哺乳類の肉を食べると氣は落ちる。

世間がいう「これさえしておけば」「これさえ摂っておけば」というような「これさえ理論」は非常に危険だと感じます。

全ては自然との調和と融合。
でないと調子の良い発想は生まれません。

世の中間違った思想で溢れてます。

ーーーーーーーー
「偶然、たまたま、強運、不運などない。あるのは毎日の行動が作る因のみ」
ーーーーーーーー

これを胸に刻み、運では無く、実を作る。
日々の行動の積み重ねを意識して繰り返します。

「因果は真理」という金言がありました。

納得いかない、腑に落ちない、氣分が悪い結果がやってきたら、不平不満を述べる前に、まずは因を押さえ、それが真理に沿っていたかどうかを考える癖をつけます。

真理に基づくと考えた時、監督の言われる
「価値観は一つ」
という言葉がクローズアップされますが、これは本質を見事に突いた言葉です。

「価値観は人それぞれではない」が価値観の本質。

ーーーーーーーー
「真理から見た価値観は一つしか無く、
真理から見た価値観は統一されている」
ーーーーーーーー

「皆違って皆良い」「価値観は人それぞれ」
このような恐ろしく都合の良い言葉が、いま持て囃されてます。

「自由な価値観、それが個性」と巷では言われてますが
これは、自由という言葉が本来持つ意味を歪曲して捉えた危ない考え方です。

ちなみに「自由」を辞書で調べると
・自分の意のままに振る舞うことができること
・勝手気ままなこと。わがまま
・自主的、主体的に自己自身の本性に従うこと

これが自由の本質であれば世の中アナーキーです。

辞書やスタディが我々に押し付けてくる知識は本当に危険ですね。

心の考えと行いのお話がありましたが、
人付き合いにおいて何だかしっくりこないという感覚の原因がお陰様で明確になりました。

同じ屋根の下に住んでいる家族であっても、違う世界に生きているから沿わないことが多い、は目から鱗の話でした。

同じ状況であっても
このようなことを知ってるか知らないかで生き方が180度変わります。

学びや言葉には凄い力がありますね。
私も人生観がこの日大きく変わりました。

今回も深い学びをありがとうございました。


◎女性からの感想

自分に対する責任感が明確になる二つの教えをありがとうございます。

以前に、真の意味での返報性の法則を教えて頂いてから物事に対する考え方がどんどん変わっているのを感じます。

今までは、嫌な事が起こると他人のせいにしていた自分がいましたが、
「それもこれも全ては自分がまいた種」と思えるようになったことで氣持ちが楽になりました。

自分のせいだと自分を責めると自分が辛くなるだろうから、それならば人のせいにした方が楽なのではと単純に考えてました。

しかし、実際実践してみると逆で、他人のせいにした後は何だかスッキリせず氣が重くなってました。

監督に教わってからは、「何か嫌な事」が起こっても自分のせいだと、無理矢理にでも思う事にしました。

それを繰り返していたら「全ては自分の責任」と割り切ることが出来、精神的にも行動的にも前進できます!

まだまだではありますが、少しずつ自因自果の意味が理解できてきました。

他人のせいにして起こる弊害として「原因も解決も分からない」というジレンマがあります。

他人のせいにした時点で、原因と結果の主導権を放棄するため、「何故起こったか」「どのように解決するか」が明確にならない氣がします。

逆に、起こった事象の原因は全て自分にあると考える事で、自分が主導権を持て、原因も解決策も自分の中にあると見えてきます。

こう考えることでかなりストレス軽減になりました。

このように、コミュニケーションにおける考え方が監督の教えによって大きく変わった事は大きな財産となってます。


◎女性からの感想

よく「自分へのご褒美」と言う人がいますが、私はこの言葉は好きではありません。

自分を甘やかすヌルさを感じるので基本使いません。

褒美をあげるのは自分にではなく、周りにであるべきですね。

それに、自分へのご褒美と言いたがる人ほど何故かケチなイメージを個人的には感じます。

自分に与えるのは、知識や知恵、自信や情熱など、お金のかからない物を。

それこそが後々大きな宝になると考えます。

アベレージ力は継続力とも言えますが、
信頼を掴みたいのであれば「他に与える行動を継続する事」がやはり大事です。

以前教えていただいた、礼儀礼節の勉強会は深く心に残っています。

新たに「正しい礼儀」とありましたが、
礼儀の前に敢えて「正しい」という形容詞をつけたことに深い意味があると思ってます。

監督から色んな学びを与えて頂いてる事に改めて感謝して、自分も与える事のアベレージを意識して上げていきます。

自分の「お金、時間、礼儀、教養、情報」などを何処に注ぐか、毎日の種まきを真面目に繰り返して参ります。

今回も人生の価値基準となる貴重なお話を有り難うございました。


◎女性参加者の感想

乳酸菌の五輪の輪のお話は聞く度に腑に落ちる凄い理論だと感動します。

どれか1つだけではなく、栄養素にも恒常性が大切で、五輪を摂ることで「血液と菌」が整う。

これは学校の教科書に載せるべきですね。
人生の健康観が全く違ってきます。

テレビで見るヨーロッパの市場に色鮮やかに並べられているフルーツがとても安いことに驚いた記憶があります。

ヨーロッパは国が積極的に農業を支えていると聞き、それも納得です。

市場価格と生産者価格の差がありすぎるというお話は、日本の農家が面している経済危機を理解するには十分でした。

このままだと大豆に続き、米も日本で生産できなくなるという言葉にリアルな危機感を覚えました。

といいますのは、無農薬玄米を注文したのですが、
そこから二度ほど「様々な事情が重なり仕入れと発送が送れております…」という、謝罪メールが届いている状態です。

そしてまだ発送の目処が立たないとのこと。

流石に備蓄が無くなったため、仕方なくスーパーにてやっと見つけたまだマシな玄米を購入し、シー・ウォッシュに十分に浸けてオーシャンをタップリ入れて炊いています。

しかしながら、こんなに時間がかかるとは…
やはり農家は色々厳しい状況へと追い込まれているのでしょうか。

日本人の氣の素であるお米が生産できなくなる事は、生命の根源を揺さぶる非常事態です。

日本人と共に生きてきたこれらの作物を何故他国から買わされる事になってしまったのか。

政策が無茶苦茶です。

更に遺伝子組み換えとゲノム編集食品の乱増加!

最後にゲノム編集と遺伝子組み換えについて前回より更に詳しくピンポイントでのお話をありがとうございました。

改めてオーシャンの必要性が理解出来、
「細胞が弱り腐ってから摂るんじゃなくて、細胞が元氣なうちに与える事」
という言葉が印象に残っています。

冒頭の◯◯のお話と通ずるものがあり、大事なことはすべて「何氣ない日常に何をするか」に隠されているのですね。

守る人間になるための貴重な勉強会。

他人も自分も健康も日本も、守りたいものが沢山あります。

そのためにも日常の些細な事を大切に、手を抜かず考え行い、繰り返して参ります。

今回も有り難うございました。


◎勉強会に参加された女性からの感想
(勉強会冒頭の枕話への感想)

昨日も多くの学びを有り難うございました。
つたない感想ですが、学びの意義と感謝を込めてお送り致します。お暇なときに暇つぶしで目を通して頂けたら幸いです。

・守る力とは

「○○な人に憧れる」

この中に当てはまる物は「強い、聡明、行動力がある、頼りがいがある、」など様々ですが、コミュニケーションで成り立つ社会において「頼れる人」というのはこの中でも特別に重宝されるし一番必要だと思いました。

頼れる人は「守る力が強い人」という発想も新鮮で、更に守る力を鍛えるには「守りごとを持つ」事というのは斬新な答えでした。

「守るは守るで強くなる」
「守りごとの質と量に比例して強くなる」

これを聞いた時とっさに周りの人(友人、親兄弟)に置き換えて当てはめてみましたが、確かにその通りでした。

ルーティンの多い友人ほどハッキリ物を言うし、頭の回転も速く、確かに頼りがいがあると感じる事が多かったと思い出しました。

守るは守る…
昔「守るものが多い人ほど強くなる」と聞いた事がありますが、それは他者に向けられた言葉と言うより、まずは自分との約束事に対してと解釈すべきですね。

【自分との約束事を守る人は、他人も守る力が強い】
うーん、これは凄い氣付きでした!

まずは日常でのルーティンを決めてますか?
そしてそれを欠かさず熟してますか?

こう問われたどきどき、自信満々にイエス!と言えない自分を反省しました。

行動のルーティンは守っているのですが如何せん、時間が微妙にバラついてます。

私の場合、起きる時間が季節によって前後してきましたが、それも統一した方が良いと聞き、目から鱗でした。

それであれば夏時間に合わせたいと思い(このままだと夏場は日の出の後に起きることになるので)
これからは5時起床を癖づけていくことを決めました。

ルーティンと一言で言っても色んな種類がありますが、人格向上を促進する!

◆しかし「熟す」にそんな凄い意味があったのですね!貴重な学びでした。

監督の毎日の具体的なルーティンを知れて、とても参考になりました。

それを守ると健康になるし幸福が訪れるとありましたが、逆を言うと、それを知らない人や、やらない人は病気になり、不幸になると思うとゾッとしました。

昨今自信のない人が多いですが、正しいルーティンがないということも関係してると思いました。

普段より早起きした時などはまず得した氣分になるし、朝に掃除を終えて尚まだ余裕があると、誇らしげな優越感を感じます。

その優越感は、「自分に対しての優越感」つまりあれは自信をつけた感覚だったのですね。

優越感の反対は劣等感。

ルーティンが乱れると人は自信を失い、劣等感を潜在意識に刻み込んでいる様なもの…

ルーティンの数と質は、毎日の小さな成功体験。
それを積み重ね、「守り抜いている」と潜在的に自信がつく。

コツで「後回しにしない」と教えて頂いたので、早速実践して体感したく、行っています。

「些細な事の中に最大の力が隠されている」

この言葉を細分化して日常生活に落とし込み、具体的な行動としてお話頂き、これ程丁寧で親切な教え方は他では絶対聞けないと思いました。


健・経・美へ参加した女性の感想

「お金に恵まれない人は、与えない人、または与える数が少ない人、もしくは与え方が間違えている人」

「与えれば貰える」が、全ての循環の基礎。

話を与える、情報を与える、氣を与える、物を与える、与えるには種類がある。

「お金」は「物」と言う概念にはハッとさせられました。
お金=物と考える事により、何をどうすれば良いかの行動がより具体性を帯びてきました。

「物を与える事は「与え」の中でも一番レベルが低い、つまりは意識次第では誰でもできる事である。

子どもの頃に綺麗な石ころを友達にあげた。物の施しはそれ程に誰でも出来る最も身近な徳ですね。

それすら出来ない人が恵まれない人。
貰う貰うの人は、その内貰えなくなる。

このように書くと当たり前のように思いますが、それが出来ない大人は意外と多い。

但し、与える時に本氣で氣をつけたいのが「種類」。

人のと相性は「嫌なもの、嫌いなものが同じ事」が重要であると以前お聞きしましたが、同じ物でも例えば手土産選びにおいてはこの感覚を鍛えるには打って付けのシュチュエーションと思います。

特別大好きなものを頂かなくても、特に不快は感じませんが、嫌いなものを頂いた時は(相手に悪氣が無くとも)明らかに残念で不快なり、自分と相手の価値観に大きな隔たりを感じてしまいます。

これが、例のお話の「お互いの常識が一致しているか否か」の違和感なのですね。

たった一回の違和感で、「この人とは価値観が違う」というイメージが自分の中に刷り込まれ、それが続くと「合わない」となります。

だからと言って「与えない」のは論外ですが。

故に、何かを与えるとは、人間関係を円滑にまわす為のマーケティングそのものであり、
更に突き詰めれば、資本主義においてマーケティングを理解することが重要であることもわかっています。

つまり与えるとは、話や情報や物を渡すだけに留まらず、資本主義社会における成功哲学的要素を充分に含んだ重要な行為であると理解できます。

今後もその視点を忘れずに喜ばれる「与え」を続けていきたいです。

周りを見ていると返す事を一切しない人も見られますが、これが○○罪、○○取と言って重い罪とは知るよしもありませんでした。

与えずして得れるものは「貧困」と「恥」

与えていない人は、与えていないだけでは無く盗んでいるという二重の罪を犯している可能性があるという恐ろしい事実。

教えていただいたアベレージで与えることを意識します。

手ぶらで紹介先に行った人の話は聞いている方が氣まずくなるほどでした。

与えない心が「因」貧乏が「果」ですね。

人はもらう時より与える時の方が心の豊かさを感じると言います。

喜ぶことより喜ばれることの方が充実を感じるとも言います。

知人が去年バングラデシュの孤児院に行った時の話が脳裏によぎりました。

施設の10代の女の子達は1日一度の僅かな食事を分け合う生活をしていたそうです。

そしてご飯の時間になった時、彼女達はその見ず知らずの日本人の知り合いに、一番にご飯をよそって手渡してきたと聞きました。

なぜか知人は、有難いと同時に「恥ずかしくなった」と語ってました。

それでも彼女達にはちっとも悲壮感はないと、本当に楽しそうに目を輝かせていたと聞きました。

与える心は、心も潤わせてくれるのですね。

成功は直接的貢献と間接的貢献があると言われましたが、みんな直接的なテクニックや手段ばかり追い求めすぎのような氣がします。

私も健・経・美の前半にあるエンジン部分のお話を聞いてなければ、そうなっていたかもしれません。

そのお陰で、私は間接的貢献がどれほど人生に置いて大切か、そして間接的貢献は、実は直接的貢献よりも遥かに力強く長期的に人生に影響を与えてくれるかが、今身をもって少しずつではありますがわかってきた氣がします。

このエンジン部分を活かしてこその、後半のお話の具体的な情報が生きてきますね。

後半は具体的な解決案や特別な投資情報を沢山教えていただきありがとうございました。

本当に役立つ学びをありがとうございました。


◎勉強会女性参加者の感想

ゲノム編集と遺伝子組み換えとオーシャンの復習をしていただいたお陰でより理解が深まりました。

今後大問題になる遺伝子組み換えと染色体の詳細が知れた凄い情報でした。

昔は遺伝子といわれたら、よくわからないものだけど、とりあえず実在はする、位の理解度でした。

しかし今回改めて、遺伝子の配列や、染色体の構造を聞いて初めて理解できました。

毎日の健康と、生きる上での知恵を教えていただき、ありがとうございました。

実生活に生かしてまいります。


◎勉強会女性参加者の感想

今後の農業

日本は、戦後からではなく戦前から狙われていた。
自給率100%だった日本を変えて行った。

余計な、海外から体を悪くする食料を輸入しなくても、健康で食べていけるだけの食料があったのですよね。
日本は本当に良い国だったのだと思うと、今の日本は全く別の国になってしまったのだと思いました。

近々規制が変わり、表記が無くなり、遺伝子組み換え食品が増えるどころか、ゲノム食品まで入ってくるという悲劇。

それも、小学生からターゲットにされている、一般家庭菜園用に種を配られ、知らずにゲノム食品の種を育ててしまう何て。

最近は、家庭菜園ブームのように、美徳とされているので、良かれと思ってもらった種を家庭で植えて、収穫して食べるという事を、喜んですると思います。

食育、なんて言葉を並べたら、みんな信じて疑いません。

F1種やゲノムの種が盛んになる。

実験的に、人の体で試し始めていて、人間の変異を観察したいと思っているのでしょうか。

今までは、添加物を避ける、無農薬のものを選ぶ、もっとこだわれば、在来種の野菜を買うことだって出来ました。

これから健康に氣を付けていきたい人にとって、何を目印にしたらよいのでしょうか。

真面目に野菜を作っている農家さん、本当に死活問題です。
種苗法が通り、その流れでこのゲノム食品を広げる狙いなのでしょうか。

そして、遺伝子組み換えとゲノム編集のわかりやすい説明もありがとうございました。

自国でも試していないゲノム食品。
ヨーロッパでも危ないといわれているのに。

小学校は本当に昔から狙われてしまうのですね。余剰小麦粉パンやタブレットだけでなく、子どもにゲノム食品ですか…信じられません。

食べ始めると、どのくらいから影響が出てくるのでしょうか。ますます手の負えない子どもが増えることになりそうです。そうすると、母親の負担も増え、ますます食はおろそかになり、デパ地下食品が人気となりそうに思いました。

そんな絶望のなかでも解決策があるという事。
私たちにわかりやすく教えてくださったこと、本当に感謝いたします。


◎女性参加者の感想

才能とは年月に耐えられること。

最低でも10年追い続けたかどうか。それが才能。
10年も年月に耐えられない才能は才能ではなく、幻想だった。

監督がしびれたという、◯◯さんの話を聞いて、継続する大切さを感じました。

出来なければ諦めることも大切だと思っていましたが、継続して初めて自分のものとして才能が開花するのだと解釈いたしました。

年月に耐えられなくなるから、大抵は逃げてしまうのですね。本物か中途半端な人間かジャッジするための基準としても考えられますね。


◎女性参加者の感想

◆トンガの海底爆発の話を聞いて驚きました!

このニュースを見たとき、世界中で災害が起き始めているのだと思っていましたが…

そして、死者がたくさん出るという事を予測しているのかのような動きをする大物政治家。
本当に驚きです。
彼らは何を知っているのでしょうか?

今の世の中、アメリカ主体で動いているので、万が一の備えはしっかりしなくてはいけないのだと思いました。


◎女性参加者の感想

今回の勉強で、ポジティブ思考の落とし穴は、現実と向き合わない弊害をもたらすことも分かりました。

「ま、いっか」「どうにかなるでしょ」はどうにもならない事が理解出来てきました。

野生動物の例はとても分かりやすかったです。

そう考えると自然界にポジティブ思考はありません。
生き方のお見本はいつも自然界にありますね。

ポジティブ思考が好きなアメリカ人が起こしている事実や悲劇も分かりやすかったです。

ポジティブ病で成り立つと、結果的に恐ろしい国になりますね。

「良いことだけを考えろ=良いことだけがやってくる」

今考えると実に短絡的な話でした。

「ガンが治った人はポジティブ思考で治ったのではなく、現実を受け入れたから治った」の話も深いものがありました。

ポジティブと素直とは別物であるとわかります。

ポジティブ思考の弊害に危機感を抱きました。

最後に、ポジティブ思考の生かし方を教えていただいたことで、全体像が理解でき大いに役立ちました。


◎女性参加者の感想

ポジティブと聞くと、とても良いイメージばかりが先行していて、誰もがポジティブになるために頑張りましょう!!というような考えが多いように思います。

私もネガティブと言われるより、「ポジティブだね」と言われるほうが良くて、無理に明るく意識を向けていたことがありました。

「母親は悪いほうに敏感でないといけない」

この言葉はとてもハッとしました。
本当にその通りだと思ったと同時に、先回りして行動を予測して、ケガなど最悪の事態を回避できるように誘導しなくてはいけない、子どもの命を守るため、意識を360度働かせないといけないと思いました。

命を産み育てるというのは責任が伴います。その責任を負えない無責任な母親が増えているから、悲しい事件が絶えないのだと思いました。

ここでのお話はとても意味深いものがありました。壊れない心の在り方を考えると、心折れることは多々あっても、どのようにして乗り越えるか、しっかりと現実を受け止めることの大切さをとても感じました。

これは本当に生きていくうえで大切な軸になると思いました。

子どもたちもこれから色んなことを経験していきます。
ネガティブなことの中にこそ大切なことがあることを伝えていきます。


◎ 女性参加者の感想

コロナに関係なく今の時期風邪にかかる人が多くいますがやはり共通しているのは腸内環境の状態だと思います。

世間では乳酸菌に対する正しい知識を持つ人は殆どいなく、みんな腸内環境を間違えた知識によって汚しています。

風邪の多くは腸内細菌がウイルスと戦った結果負けて、次の手の発熱をもって追い出す仕組みなので、腸内細菌を強固にしておけばそう簡単に破られる砦ではないはずです。

添加物まみれの世の中で今後ますます食のデジタル化が進む中、一般的には腸内環境を整える事は益々難しくなるでしょう。

あの日の「皆さんは乳酸菌をどこから摂っていますか?」
この鋭い質問が乳酸菌に対する世間のレベルの低さを現しています。

豆乳ヨーグルト、乳酸菌Begin、乳酸菌の素に始まり、本物の乳酸菌を摂れる環境に感謝します。


◎女性参加者の感想

乳酸菌の重要性

監督は以前から、腸内環境の事にこだわり教えてくださいました。
今思うと、一人目を妊娠中の時も、二人目を妊娠している時も、教えて頂いた乳酸菌を飲んでいました。

二人とも元氣に誕生しました。

性格も変えてしまうという、腸の存在を守るのは本当に生きる上で大切なことなのだと改めて感じました。

そして、◯◯物好きな人は乳がんになりやすい、◯◯物好きな人は肝臓がんになりやすいという話には驚きました。

健康情報は本当にあふれています。乳酸菌の情報にしても、どこから摂るのか、何に出会うのかで、結果は全く変わります。


◎女性参加者の感想

監督に与えて頂いたものは沢山ありすぎて計り知れませんが、1つだけに絞って敢えて言うならば「真理」に氣付かせて頂いた事、これが一番大きな頂き物です。

肉食、環境問題、健康、教育など、自分の中で分断的に掴んだ知識と感覚を、監督から学ぶ事によってそれらが全部繋がって、自然の摂理という輪で理解することが出来たこと。

これは私の人生に大きな影響を与え、生き方を180度変えてくれました。

その代表が「毎朝の掃除、玄米菜食、早寝早起き」です。

誰もが出来る事を誰も出来ないレベルで継続することの大切さを教えていただき、、日々の朝から夜までの具体的な過ごし方が変わりました。

直接的に与えて頂いたものも山ほどありますが、
一番大きいのは生き方と考え方を変えて、新しい価値観を与えて頂いたことです。


◎女性参加者の感想

「人間の本性はそもそも薄情なんだよ」というのは本質を突いていて共感しました。

だからこそ逆を行かないと人間関係はひたすら希薄になってしまいますね。

今の自分は過去の蓄積だから、過去に出会った人、受けた恩に対して「お陰様」の氣持ちを持つことは当たり前のこと。

なのに人は受けた恩は忘れがちです。特に過ぎた恩ほど。

お話の中に「その会社に二度と顔出し出来ない辞め方はしないこと」とありましたが、これには深く同感です。

恩知らずという言葉ほど卑しいものはありませんが、務めていた会社に顔出し出来ないような辞め方をする人間は、その他の人間関係も同様、貧しいのがわかります。

今の恩は勿論、過去の恩も忘れない、恩が豊かな人間になります。

そのためにも、教わったことを忠実に真面目に復習し実践します。


◎女性参加者の感想

無くしてからでは遅い本当に大切にしなくてはいけない人の話や、欠点を指摘してくれる人の話は、とても重要でした。

自分ではわからない、他人に指摘してもらわないと氣がつかない、と以前、いくつか教えて頂いた欠点があります。

今、それを克服できたのかはわかりませんが、教えて頂いてから意識することができました。

「自分の本性と逆をいけば、7割方うまくいく」

これを聞いて、なるほど!!と思いました。
本性に氣がつけていなければ、何も改善できないので論外だと思いますが、少なくとも、悪しき習慣が招いた悪い癖が、欠点になっていると思うので、心当たりあるものから改善していきます。

恩を受けた人を忘れてはいけないの話もとても大切なお話でした。

今の自分があるのは、たくさんの方のサポートがあってこそ、恩を忘れないようにしていきます。

人間形成のため、どれも忘れてはいけない大切なお話が凝縮されていました。


ある方(女性)から送られて来た感想です。

勉強会で教えて頂いた事、脚下照顧で自分の人生を省みています。

※ (きゃっか-しょうこ【脚下照顧】
自分の足元をよくよく見よという意。
もと禅家の語で、他に向かって悟りを追求せず、まず自分の本性をよく見つめよという戒めの語。
転じて、他に向かって理屈を言う前に、まず自分の足元を見て自分のことをよく反省すべきこと)

今回のお話は、人生を生き抜くエッセンスがたっぷりでした。

知っているつもりで、分かって無い。
やってるつもりで、出来て無い。
そんな事ばっかりで、年齢を考えるとお恥ずかしい限りです。 

父親が、一生勉強!習う時は何時でも一年生!と、よく言ってましたが、今更ながら思い知らされた感じです。

今からでも出来る事、小さな行いの積み重ねをしようと思います…

・個人磨きをする(全然足りてない)

・優先後楽 
(楽しい事優先してます。耳が痛い)

・生きて行く上の基本。

本当に大事な事を,分かり易く教え頂けました。
(何度読み返しても、凄い内容です。)

・3つの功徳 (出来る事は有ると思う)

・信用残高 価値の積み重ね⇨信用

・自分の株価は? (痛てて〜です)

・専門性 (見当たらず)

・正確性 (自己管理不足)

・親和性の3つ (肝に銘じる)

・価値の4段階 (日常、お仕事にも役立つ。例え話がとても分かり易かったです)

継続の大切さ…
失敗した時の反省は当たり前、成功した時にこそ、謙虚に良く見つめ直す (う〜んなるほど!でも初耳)

因果は聞いてきましたが、《縁》が重要で、そしてその縁が無ければ、努力が実らない事も (納得です)

原因こそが種まき。
種まきの重要性。
不幸の種まきをしない。
時期が来た時に初めて実る。

信用も知識も時間をかけたものはなくならない。

居酒屋さんでの、おにぎりのお話 (自分がお客さん側に立って考えた時の嬉しさ。

社長さんから見た時の人選。仰る通りです)

・与える=大切な種まき
・時間を守る。
・精進=継続力と努力
・自己の反省
(他人、時代、コロナのせいでないことに気付こう)

教訓のお話を全体的なストーリーで知り、何でも良い事を、ひとつでも学んで実行する。
(今からでも出来る事をすれば良いと思うと、救われた気持ちになります)

アジェンダ勉強会、予想もしていませんでしたが、奥深く意味深い宝の山でした。

聴き漏らしも多々あり、一度の勉強では聞きかじりになってしまうので、又是非受講させて頂きたいと思いました。

この様なお話を学校教育で取り入れられたらと、切に願います。

習慣化迄に行き付くか、寿命とのせめぎ合いですが(笑)これからも宜しくお願い致します。

来月も楽しみに、お待ちしております。


参加者から送られてきた感想の一部抜粋を紹介します。

(感想抜粋その1)

お疲れ様でした。

勉強会の帰り際に質問を
させていただきました。

「多めの…を取ることによって臓器のビニールが剥がれる!
その作業の時は、人によっては好転反応的な症状が出る場合もありますか?」答えはYES……

最近あった出来事なんですが…

自分の近くにコロナ陽性の人が
いて、濃厚接触者になっていた自分は、そこから怒涛の…を多く飲む日が始まりました。

PCR検査の予約は3日後。

毎日500ペットボトル(3〜5スポイト入り)3本〜5本のみ、小まめに濃い目のスプレーを作り日常も寝ながらも口や周りにシュッシュしていました。

この時点でまだ検査出来てないので陽性か?陰性か?わかりませんが頭痛や、倦怠感、微熱(熱は行っても36.8〜37.0)があり、もしかしたら陽性なのかもな…とおもってました。

食欲は無し。2日はほとんど食べませんでした。
(具合悪い時は食べないようにしております酵素の無駄遣いを避ける為)

そして、PCR検査を受けて、
その2日後に、陰性(-)の連絡。

こんなに頭痛やら、倦怠感やら
微熱が、あるのに何故?陰性なのか?不思議でした!

今になって考えられるのは、

①検査までに何らかの…理由で抗体が出来てしまい、陽性から陰性に変わってしまった?

②陰性なのに、陽性だと思って…を一氣に飲み始めたので、好転反応として頭痛や倦怠感、微熱が起こった?

です。

いずれにせよ…の凄さを
実感しました。

勉強会で話を聞いていてデトックス時の不調はありえるなぁと思いました。
(熱と痛みは自然治癒時に起こる)

ちなみに近くにいたPCR検査の
陽性者(+)の人と言うのは妻ですが、症状は頭痛、倦怠感、微熱のみで隔離した部屋で経過観察を報告しながら、過ごしましたが最初から軽症なので、
10日ほどで解除されました。

(元々検査も具合悪くてした訳でなく、勤め先の命令で定期に行ってるもの)

ちなみに妻も自分の指示で…は飲んで居たと思います。

私の妻は、勤め先の老人ホームで「もうワクチンを打たないなら来てもらうのは無理」と言われ、そこは辞めることになりました。

これからもそう言う話は多々
聞くことになると思われます。

もしかすると妻の検査そのものが
偽陽性だったのかもしれません。

咳も高熱も、喉の痛みも無しですので。

妻の経過観察も、いかにもやっつけ仕事で、医療なんて言うのはいかにインチキなのか?と思います。

結局直すのは自分の、免疫、抗体ですので、これまで通り綺麗な血液を造って、免疫を高めることに意識します。

今まで勉強会で教わって来た事が生かされる時(予防)が、いよいよ来ているわけですね。

いつも為になるお話ばかりです。

ありがとうございました。

          ◯◯◯◯より


(感想抜粋その2)

お疲れ様です。

〜日本の法律は間違っている〜の話で、

危険な××××などが、普通にワインや食品に入っているなんて異常ですよね。

輸入ワインと日本のワインの味が違うとありましたが、昔関西国際空港で勤めていた時、いつも免税店でワインやウイスキーを買うお客様が「同じ銘柄でも日本で売ってるものは不味いんだよ」と言ってまとめ買いされていたのを思い出しました。

法の下毒物を平氣で使える国に生きているからこそ、自分の身は自分で守らないといけません。

個々の予防意識と本物の情報と危機管理能力で今後さらに大きく差が開くと思います。

なのでコロナだワクチンだの前に、
「日々の食事の中にすでに菌もウイルスも毒物も添加物も散在していて毎日体内に大量に摂取しているので、
先ずはそれを出さないと、色々な物を摂取しても殆ど意味がないよ」という言葉が真実だと思います。

だから最近いつも冒頭にあの6年前のセリフ(我々の体は…)を書かれるのですね。

この日初めて勉強会に参加された◯◯さんが「ここにいる皆さん全然コロナを怖がっている素振りが見えない、なんていうか皆さん自由な感じで凄いなと思いました。私達は何も知らずTVを見て、ただただ怯える毎日でした…」
と言われてましたが、そこでも氣付きがありました。

そうか、私達は自由なんだと。

勉強会で言われる言葉で
「健康とは自由である」があります。

私たちは解決策を与えて頂いたからこそ自由なんだと改めて知ることとなりました。

「秩序を守らないからルールが出来る
秩序を守らないから不自由になる」

このお話は個人的に大好きですが、…は「秩序」そのものですね。

実際真実を知らない人は、ウイルスを恐れ外出や人に会う自由を奪われているし、病気になり健康という自由を奪われている。

今回教えて頂いた数々の凄い情報を活かし、予防と秩序を守っていき、与えていただいた自由をしっかり守っていきたいと改めて強く思いました。

今回もすごい学びをありがとうございました。