◆ながいブログ「批判と悪口の大きな違いは」

2023年もそろそろ終わる。2024年はどのような年になるのか…

常に言えることは、何年になろうが「健康」であること。
健康を維持することが最も大切な毎年の目標目的です。

その為には「真の情報」を知っているかどうか…が、人生の大きな分かれ道です。

人間の病気は主に「ウイルス」「菌」「化学物質」「重金属」の4つです。プラスαで「電磁波」

ですから、そこに関する情報や知識を持つか持たないかで、将来がまったく変わってきます。

コロナウイルスでは、大きな被害と迷惑を被りました。しかしもっと怖いのは「菌」です。

いつ?どんな菌が出現するかは分かりません…


抗生物質が効かないスーパーバグ 2050年には3秒に1人が死ぬ!?…と言う見出しがイギリスのとある雑誌で書かれました。

世界保健機関(WHO)は、世界に蔓延している抗生物質を耐性を持つ淋菌に対して、
抗生物質を推奨できないとしてガイドラインを改訂しました。

近年、このような既存の抗生物質が効かない細菌、「スーパーバグ」がたくさん報告されています。

日本でも抗生物質に強い耐性をもつ淋菌が報告されており、イギリスでスーパー淋病が速いスピードで流行の兆しを見せており、今後コントロール不能になる可能性があると報告されています。

スーパーバグが発生する主な原因は、間違えた生活習慣です。

■風邪などの軽い病気でも人間は気軽に抗生物質を使い過ぎた…

■家畜のえさなどに抗生物質を多量に混ぜ込み、その肉などを食べた人などの身体の中でその抗生物質に対する耐性菌が作られた。

■排泄物の中にも抗生物質や耐性菌が含まれ、河川などに垂れ流しとなり、
さらに水などを通じて他の人に伝染する。

■その薬を飲んだことのない多くの子どもの尿からコリスチン耐性のスーパーバグがみつかっており、
それらの菌に、ほとんどの抗生剤が効きにくいものが見つかっています。

ほかにもCREバクテリアと呼ばれる、どの抗生物質も効かない細菌が見つかっているようです…

今後確実に、ウイルスや菌による大きな被害は出てきます。
それらに関する予防・改善策が、今後最も重要で必要な情報になってくるでしょう…

それでは本題に入って行きます…
最後に美味しいカフェ紹介も…

記事はこちらから

※ながいブログや小町日記が読めるのはアナチャン会員とユーザー会員です。

なるほどクラブ会員はながいブログや小町日記は読めません。
なるほどニュースは読めます。